2020
02.26

ブレーズジャーニュ空港の Odyssee Lounge と Top Kapi Lounge (セネガル・ダカール)

セネガル ダカール空港 ラウンジ

セネガルの首都ダカールの新空港、ブレーズジャーニュ国際空港にあるラウンジは Odyssee Lounge と Top Kapi Lounge の2か所。営業時間が異なりますが、それぞれ利用する機会がありました。空港から市内、市内から空港への行き方についても体験と料金をまとめました。

ブレーズ・ジャーニュ国際空港(ダカール)
 Aéroport International Blaise Diagne

ブレーズ・ジャーニュ国際空港

セネガルの玄関口、ブレーズ・ジャーニュ国際空港(DSS)。
この新空港は立派で近代的な建物ですがダカール市内から遠い!しかも空港周辺にはホテルが無いので宿泊を伴うトランジットには向かないエアポートです。もし市内まで出ずに泊まるなら Radisson Hotel Dakar Diamniadio がおすすめで、エアポートに最寄りの国際的な水準のホテルとなります。メールで問合わせたら即座に返信があり、空港送迎も無料で対応してくれます。車で片道30分かかりますが空港までは高速道路なのでスムーズです、ダカールは渋滞すると時間が読めなくなるので早朝発やトランジットの際はこのホテルが安心でしょう。

ブレーズ・ジャーニュ国際空港
Aéroport International Blaise Diagne

空港からダカール市内へのタクシー

空港からのタクシー代は目的地に応じて定額(公定料金)で、ダカール市内まで 13,000フラン、深夜(0時~5時)は 18,000フラン、別途 高速代 3,000フランです。したがって2019年12月現在、片道1台 16,000フラン(24.4ユーロ)ですが、待機しているドライバーはなかなかこの金額で行こうとはしません。インフォメーションでは正しい金額を教えてくれるので紙に書いてもらい黙らせるか、空港バスも24時間あるので市内まで出てからタクシーに乗り換えても良いでしょう。支払いもぴったりの現金を渡さないとお釣りが無いと言い出すなど…こちらも慣れているので相手にしませんが疲れますね。後の旅行者のためにも絶対に多く払わないように!

ダカール市内から空港へのエアコンバス

ダカール市内から空港へのタクシーも拾うのに苦労して、どうも場所や相場を知らないドライバーもいるようです。埒が明かないので HLM Grand Yoff までタクシーで行き(1,500~2,000フラン)、空港バスに乗り換えました。普通バス 3,000フランのほか、エアコン付き空港直行バス(6,000フラン、所要40分)もあって快適でした。
少し苦労しますが治安はかなり良い都市ですしそう悪い人もいないので根気よく交渉してみてください。

オデッセイ・ラウンジ
 Odyssee Lounge

エアサイドの左右それぞれ突き当たりにラウンジが設けられています。
ギニアビサウ行きエアセネガル に搭乗の際、右手奥にある Odyssee Lounge を利用しました。

Odyssee Lounge

月水土は午後6時~午後11時、火木金日が午後1時~午後11時という変則的なオープン。
午後4時20分発の便ですが、金曜日なのでお昼過ぎから開いており Priority Pass で入室しました。ラウンジ内は窓が大きく開放的、奥にあるバーでは男性のスタッフが飲み物をサーブしてくれるのでラム&コークを作ってもらいました。

セネガル ダカール空港 ラウンジ

Dakar Blaise Diagne Airport Lounge

サンドイッチ、レーズン入り人参サラダやツナとコーンのサラダ、エビの天ぷらに春巻き、ピクルスなどを昼食にいただきました。ボーディングが始まると呼びに来てくれて、サービスもしっかりしたラウンジです。

Odyssee Lounge

Dakar Blaise Diagne Airport Lounge

ブレーズジャーニュ国際空港 ラウンジ

トプカピ・ラウンジ
 Top Kapi Lounge

一方、左手奥にある Top Kapi Lounge は24時間オープンしています。
こちらは エチオピア航空ビジネスクラス に搭乗の際に利用しましたが、Priority Pass でも入れます。早朝のせいか品揃えはスナック程度。シートの色が派手でカジュアルな雰囲気のラウンジでした。

Top Kapi Lounge

ダカール空港ラウンジ

Top Kapi Lounge

ブレーズジャーニュ国際空港 ラウンジ

プロフィール
Kitagawa

Kitagawa
南国のアイランドリゾートから地球の果ての辺境まで、4か国語の会話力を駆使して2008年から2020年までに100か国以上を旅しました!飛行機の搭乗歴は1000回を超え、2012年にはFAA(アメリカ連邦航空局)のパイロットライセンスも取得。バンコク在住。
当ブログでは今まで訪れた旅先から、写真を15621枚と心に残った体験を1011件公開しています。(2020.07.12)

2019年, '19 セネガル

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA