2018
10.15

エミレーツ航空ファーストクラス機内食

エミレーツ ファーストクラス 機内食

エミレーツ航空ファーストクラスの機内食について、メニューやサービスを写真で記録しました。
今年から来年にかけてEKのFだけで12レグも予約を持っており、ブログに搭乗記をアップした便から順に機内食をまとめてみます。直近で5レグ続けて飛んでいますが、ドバイ発はエミレーツラウンジで食事を済ませてから搭乗して機内ではさっさと寝るのが正解かな…という結論に至っております。

セーシェル線アウトバウンド(昼食)

ドバイ発セーシェル行き というインド洋路線もデイリー運航のエミレーツ航空。往路のEK707便は8:55発、同日13:35着の4時間40分のフライトで、機内食は昼食にあたります。
さすがのエミレーツもすべてのお料理を人数分は積んでいないようで、前菜に頼んだビーフカルパッチョは数が足りず連れと機内でじゃんけんをするという一幕も(笑)足りない代わりに出てきたのはサーモン、厳密にはスモークオーシャントラウトです。ローストトマトスープをコースに加えてもらい、ガーリックトーストを希望したらビジネスクラスキャビンからのお取り寄せになりました。

エミレーツ 機内食 ファーストクラス

エミレーツ ファーストクラス 機内食

ファーストクラス 機内食 エミレーツ

Emirates first class in-flight meal

メインは計4種類あり、ビーフテンダーロイン、ミックスグリル、タラのソテー、ラビオリからの選択。
以下にラムチョップを含むミックスグリルと、タラのソテーとキヌアのメインを掲載しました。

エミレーツ 機内食 ファーストクラス

エミレーツ ファーストクラス 機内食

デザートにラズベリーのロワイヤルとカプチーノをいただきました。
前菜から食後のコーヒーまでちょうど1時間、サービスのタイミングは完ぺきでした。

エミレーツ 機内食 ファーストクラス

エミレーツ 777 ファーストクラス

バンコク線インバウンド(昼食)

バンコク発ドバイ行き は毎日5往復も飛んでおり、EK375便は朝9:55発、同日13:00着の6時間5分のフライトです。搭乗前にスワンナプーム空港の エミレーツラウンジ で朝食を済ませているのでフライトの半ばに昼食としてファーストクラスの機内食をオーダーしました。キャビアに始まり前菜はアラブ風にメゼ。シーフードを期待して選んだメインはパサパサの炒飯が山盛り出てきて大失敗でした(汗

キャビア

エミレーツ メゼ

エミレーツ 前菜

エミレーツ航空 ファーストクラス機内食

エミレーツ航空 ファーストクラス機内食

デザート

更新履歴

2018年10月06日 写真7枚追加
2018年10月15日 写真8枚追加(セーシェル線アウトバウンド)

プロフィール
Kitagawa

Kitagawa
南国のアイランドリゾートから地球の果ての辺境まで、4か国語の会話力を駆使して2008年から2020年までに100か国以上を旅しました!飛行機の搭乗歴は1000回を超え、2012年にはFAA(アメリカ連邦航空局)のパイロットライセンスも取得。バンコク在住。
当ブログでは今まで訪れた旅先から、写真を16064枚と心に残った体験を1035件公開しています。(2020.12.06)

2018年, '18 セーシェル, '18 アラブ首長国連邦, '18 タイ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA