オーシャンフロントスイート@ル メリディアン・フィッシャーマンズコーブ(セーシェル)

2018年, '18 セーシェル Add comments

オーシャンフロントスイート@ル メリディアン・フィッシャーマンズコーブ(セーシェル)

インド洋に浮かぶ島国、セーシェル。その中心的な島であるマヘ島で ル メリディアン・フィッシャーマンズコーブ Le Méridien Fisherman’s Cove に泊まりました。ゲストルームは全68室のうち37室がスイートルーム。海に面するデラックススイート・オーシャンフロントに滞在し、緑に囲まれて静かな時間を過ごせました。

ル メリディアン・フィッシャーマンズコーヴ
Le Méridien Fisherman’s Cove

【住所】 Bel Ombre, Mahé, SEYCHELLES
【TEL】 +248   4 677 000
【FAX】 +248   4 620 900

ご予約

booking.com で 最新の口コミと料金をチェック!
   www.booking.com/hotel/sc/le-meridien-fisherman-s-cove.ja.html

事前決済でお得なプラン
   エクスペディア予約: ル メリディアン・フィッシャーマンズコーブ

1943年開業のセーシェルで最も古いリゾートホテルの一つで、ボーバロンビーチに面して数室ずつ茅葺きの戸建てになっています。チェックインや敷地内の様子は当ブログ内の ル メリディアン・フィッシャーマンズコーブ ホテル宿泊記 のページにまとめました。

フロアマップ

フロアマップの右上、ビーチに面する大きなオレンジ色の建物にあるゲストルームに泊まりました。
内陸のお部屋であっても小高い場所に建っているので全室からオーシャンビューを期待できます。

デラックススイート・オーシャンフロント
Deluxe Suite Ocean Front

面積は55㎡、ソファの置かれたリビングの空間とベッドルームを段差で分けています。
デラックススイートの名称はいささか大げさに感じ、作りや広さはジュニアスイートくらいの印象ですが、お部屋が海に正対している数少ないゲストルームの一つ。室内は清掃が行き届き、メリディアンらしい明るめの照明とアーバンな色遣いでまとめられていました。

デラックススイート オーシャンフロント

ベッド

ル メリディアン フィッシャーマンズ コーブ

窓際のソファは寝転がってダラダラするのに最適。
部屋の前にも大きな円形のサマーベッドが置かれているのですが、エアコンが効いている室内の方が快適ですね。バルコニーから室内まですべてタイル張りで、濡れた体でも気兼ねなく歩けるのもビーチリゾートならでは。

ル メリディアン フィッシャーマンズ コーヴ

お部屋のあちこちに摘んだお花を置いてあるのがいかにもセーシェルのホテルらしい。
秘境感を楽しめるラディーグ島で泊まった ル ドメーヌ ドゥ ロランジェリー・リゾート&スパ Le Domaine de L’Orangeraie Resort & Spa も部屋中に生花が散らしてあり、高級リゾートならではの演出です。

メリディアンホテル

この時既にマリオットに統合されていますが、ベッドの上にはSPGの文字が。
ニューヨークのメリディアンホテルで熱心な勧誘を受けてメンバーシップに入ったのが懐かしい。

SPGプラチナ

ウェルカムアメニティとしてマカロンとフルボトルのスパークリングワインが届きました。
マヘ島には短い滞在ですが、とても良くしていただき強く印象に残る滞在となりました。

シャンパン

エアコンはパナソニック製で新しく、Wi-Fiによるインターネット接続も問題なし。
インド洋の島国のコンセントはBFタイプなので、しっかりした強度の変換アダプターを持参すると安心です。

クローゼット

セーフティボックス、バスローブやスリッパ、アイロンに体重計など。天気の変わりやすいセーシェル、雨傘も用意されていました。

クローゼット

クローゼットからデスクまでの家具は合板を張っただけという作りで安っぽく感じますが、ワークデスクそのものが省略されがちなビーチリゾートにおいてお部屋の横幅いっぱいテーブルや収納になっているのは助かります。しかし…もう少し工夫や強度があるとスイートの名に恥じない質感になりそうです。

ミニバー

ミニバーにはillyのコーヒーメーカー。
Kitagawaが自宅でも使っているメトドイペールエスプレッソの色違いが置かれていました。

ミニバー

フリッジ

バス

お部屋と一続きになったバス。
深さのある大きなバスタブが嬉しいですね~この辺りは新しいので近年リノベされていると思います。

バスルーム

ベイシンはダブルになっていました。
バスアメニティはメリディアンですっかり定番となった マリン&ゴッツ MALIN+GOETZ、いつも見かけるものより大きめのチューブで用意されています。

アメニティ

一番奥にシャワーと、トイレは地味ですが個室になっていて使い勝手は悪くありません。
気密性も高いようで室内に虫が出ることもありませんでした。

シャワー

バルコニー

オーシャンフロントの名前通りお部屋は海に面しています。
裸足で芝生のうえを歩くのが気持ちよく、ついバルコニーに荷物を散らかしたままお散歩に出掛けてしまうことも。

バルコニー

インド洋 セーシェル

Le Méridien Fisherman’s Cove

プライバシーが保たれて良いのですが、バルコニーから海までは少し距離感があります。一方、モーリシャスで泊まったセントレジスのオーシャンフロントスイートは本当にお部屋の前がビーチで感動しました。
プールやレストランなど当ホテルでのバケーションについては ル メリディアン・フィッシャーマンズコーブ ホテル宿泊記 のページをご覧ください。

コメントを書込む

WP Theme & Icons by N.Design Studio
Entries RSS Comments RSS ログイン