2014
10.03

スターフェリー (香港ヴィクトリアハーバー片道35円クルーズ)

スターフェリー 香港

Kitagawa@Hong Kongです。
今日はヴィクトリアハーバーを渡る船、スターフェリー(天星小輪、Star Ferry)を取り上げます。対岸への足としてだけでなく、洋上から摩天楼を眺められるとあって観光客にも大人気!片道わずか35円、数分の短いクルーズですが何度乗っても楽しめます。
新しいビルが結構建ちましたので、ここでは2014年に撮り直した20枚の写真を掲載。たった1往復でも、こんなに素敵な景色を眺められます♪

天星小輪 Star Ferry スターフェリー

スターフェリーは香港の九龍と香港島を結ぶ船。1888年に開業して以来、今もヴィクトリアハーバーの渡し船として毎日5万人の乗客を運んでいます。
ルートは2つ、尖沙咀~中環(セントラル)と 尖沙咀~湾仔(ワンチャイ)です。紅磡(ホンハム)行きは2011年3月末に廃止されてしまいました。

スターフェリー

白と緑のツートンカラー。色も形も可愛らしく、アジアでも特にお気に入りの乗り物です。
香港にどれだけ新しい高層ビルが建っても変わることなくハーバーを行き交うスターフェリーを見ると、どこかホッとするのは僕だけでは無いハズ。初めて一人旅で訪れた地が香港とあって、いまだに思い出したように年1回は乗っています。

スターフェリー 香港

尖沙咀フェリーピア

乗り場はこちら、九龍の先端にある尖沙咀(チムサーチョイ)のスターフェリーピア。
スターウッド系のシェラトン香港ホテルからは歩いて10分でアクセスできますし、W香港ホテルからは30分おきに無料シャトルバスが運行されています。

スターフェリー 乗り場

今回は距離の少し長い湾仔行きに乗ることに。
スターフェリーは2階建てで上層と下層で料金が異なりますが、湾仔行きは上層のみとなっています。

スターフェリー 尖沙咀

2014年10月現在の運賃はこちら。
片道2.5香港ドル(約35円)、土日は3.4香港ドルです。

スターフェリー 料金

券売機でトークンを買うか、八達通(オクトパスカード)を持っていればそのまま改札できます。
昔より料金が上がりましたが、この辺り随分便利になりましたね!

スターフェリー 香港 料金

待合いスペースで次の船を待って、信号が青に変わったら乗船。
約10分間隔で運行されています。

スターフェリー

船内の様子。香港の喧騒から離れ、しばし静かなひと時を。
ちょっと汗ばむ暑さですが、ハーバーを吹き抜ける風が心地よい!

スターフェリー

巨大なビルはIFC、国際金融中心。初めて香港に来た時はまだ無かった建物の一つです。
中環(セントラル)行きのフェリーに乗ると、あの高いビルの下に到着します。

香港島

そして香港会議展覧中心 Hong Kong Convention and Exhibition Centre が見えてきます。
まさか仕事で毎年ここに来ることになろうとは、旅行でこの地を踏んだ10代のころは想像もしていませんでした。(笑

香港会議展覧中心

ヴィクトリアハーバーを往くスターフェリー。
背景は銅鑼湾(コーズウェイベイ)の高層ビル群。

スターフェリー 香港

行き交う小舟を眺めたりすれ違うスターフェリーの写真を撮っているうちに、対岸に到着。
あっという間です!

スターフェリー 湾仔

湾仔フェリーピア

こちらが湾仔(ワンチャイ)にあるスターフェリーピア。
乗ってきた船でそのまま戻りたい場合も、一度下船して改札し直さなければなりません。

スターフェリー 湾仔

帰りは九龍(カオルーン)の眺めを見ていきましょう!
まずは香港島から見た九龍の全景。

香港観光

観光客に人気のスターフェリーですが、学生やビジネスマンの姿も多く、今でも地元の人の足として愛されているようです。この辺り、観光客しか乗らないサンフランシスコのケーブルカーなどとは随分と事情が違いますね。

スターフェリー

いつも香港に来るとスッキリしない天気が多いのですが、今回は割と青空も見えて綺麗に対岸が見えました。
尖沙咀のフェリーピアを目指し、ヴィクトリアハーバーを戻ります。

香港 カオルーン 九龍

ハーバーに面して建ち並ぶホテル、ザ・ペニンシュラ、シェラトン香港ホテル&タワーズ、インターコンチネンタルホテル。観光の場合はこの辺りのハーバービューに泊まるとお部屋から香港らしい景色を楽しめますが、お手軽に映月樓で飲茶をいただきながらヴィクトリアハーバーを眺めるという方法も。

尖沙咀

船内の銘板。今回乗船したのは1959年就航の 北星號 Nothern Star でした。
スターフェリーの船名には必ず「星」や「Star」の文字が入っているので、ぜひチェックしてみてください。

スターフェリー

帰りのクルーズもつかの間、時計台のある尖沙咀のスターフェリー乗り場に戻って来ました。
間もなく日没です。

スターフェリー 香港

何度乗っても面白いスターフェリー!まさに香港の名物ですね。
近年はタクシーで海底トンネルを潜っちゃうことも増えていますが、たまにはこうしてショートトリップを楽しむのも良いものです。僕の旅の原点でもあるスターフェリー、今後もずっと運航が続くことを願っています。

なお、香港は夜のライトアップも素敵です。その様子は香港の夜景のページをご覧ください。

プロフィール
Kitagawa

Kitagawa
南国のアイランドリゾートから地球の果ての辺境まで、4か国語の会話力を駆使して2008年から2020年までに100か国以上を旅しました!飛行機の搭乗歴は1000回を超え、2012年にはFAA(アメリカ連邦航空局)のパイロットライセンスも取得。バンコク在住。
当ブログでは今まで訪れた旅先から、写真を16064枚と心に残った体験を1034件公開しています。(2020.12.03)

2014年, '14 香港

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA