2015
12.17

香港csl プリペイド携帯電話SIMカード

香港 csl プリペイド 携帯電話 SIM カード

旅のメモ、香港で携帯電話の通話とスマホのデータ通信を可能にする csl のプリペイドSIMカード。
観光客向けの Tourist SIM Card 香港任縦横 をキャセイパシフィック航空からご提供いただいたので使ってみました。香港以外でもローミング出来るので中国・マカオ・台湾を含めた短期周遊に便利そうです。

キャセイパシフィック航空スワンナプーム空港

Kitagawaはバンコクから香港へのフライトにキャセイを利用していますが、頻繁にプロモーションを打っています。今回は香港行きのチケットが往復で一律4,500バーツ、さらに香港のSIMカードを無料プレゼント!という破格の(LCCのエアーアジアより安い、笑)キャンペーンコードを発見したので利用してみました。その詳細は割愛しますが、チェックインカウンター横のサービスデスクでcslのTourist SIM Cardを受取れました。

香港 csl プリペイド 携帯電話 SIM カード

企画は香港政府観光局 HKTB、サービスの提供は香港流動通訊。2013年9月から販売されています。

今回いただいた 88 HKD(約1,400円)のものは香港内で開通日から5日間に渡り 1.5GBのデータ通信、および無制限でのWi-Fiによるデータ通信と無制限の音声通話が可能。特にパスポートなどの提示不要で、香港のコンビニなどで販売されているとのこと。有効期限は180日です。

便利な機能としてはマカオや中国本土、そして台湾でも使える点でしょうか。
今回は香港・マカオ・深圳と周るのでこいつは便利!と期待して携帯電話に入れてみたのですが…どうやらローミングは1日40MB当たり40HKDの別料金らしく、予めTop-Upしておかないと料金不足で使用できませんでした(涙

とは言ってもキャセイからはチェックイン人数分のSIMカードをいただき、香港では無料で連絡を取り合えて便利でした。次回もう少し使い込んでみようと思います。

説明書

2015年12月現在の使い方のリーフレットです。
香港で csl の Wi-Fi が使える場所は多いのでスマホが手放せない人には便利そうなSIMカードだと思います。

香港 csl プリペイド 携帯電話 SIM カード

なお、このページは個人的なメモなのでコメント欄での質問はお受けしません。
詳しくはサービスホットライン(24時間) 1833 803 または www.hkcsl.com/ へ。

プロフィール
Kitagawa

Kitagawa
南国のアイランドリゾートから地球の果ての辺境まで、4か国語の会話力を駆使して2008年から2020年までに100か国以上を旅しました!飛行機の搭乗歴は1000回を超え、2012年にはFAA(アメリカ連邦航空局)のパイロットライセンスも取得。バンコク在住。
当ブログでは今まで訪れた旅先から、写真を16064枚と心に残った体験を1034件公開しています。(2020.12.03)

2015年, '15 香港・マカオ・中国

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA