2016
07.16

アドリア海でセレブ気分! (イタリア・ポルトピコーロ)

イタリア旅行記 アドリア海バカンス

ブォンジョールノ!Kitagawa@Italyです。
旅行記と話が前後してしまいますが、アドリア海に面する特別なリゾートで短い休暇を楽しんできました。ここは美しいヨットハーバーを擁する Portopiccolo ポルトピコーロ という別荘地、絵に描いたようなセレブの休日が繰り広げられていました(笑

Porto Piccolo
ポルトピッコロ

www.portopiccolosistiana.it/

場所はトリエステの北およそ30km。
ヴェネチア・マルコポーロ空港(VCE)からは130kmあります。観光地ではなく 富裕層向けのゲーティッドコミュニティとして開発されたプロジェクト なので恐らく公共交通機関はありません…僕らも車でやって来ました。

トリエステ ドライブ

ホテルは一か所のみ。
オープンして間もない Falisia, a Luxury Collection Resort & Spa, Portopiccolo ファリージア,ラグジュアリーコレクションリゾート&スパ・ポルトピコーロ のジュニアスイートシービューに泊まりました。

Falisia, a Luxury Collection Resort & Spa, Portopiccolo

Falisia, a Luxury Collection Resort & Spa, Portopiccolo

ファリージア ポルトピコーロ

何も無かった岩山を切り開いて造成されたヨットハーバーやヴィラが絵になります。
ちょっと不自然なほどに綺麗で静かな町並み。分譲中なので僕らも詳しいご案内をいただきましたが(写真はツイッターに流しました)住まいというより別荘地のような感じです。

ポルトピコーロ Portopiccoro

真正面がホテル。
何をする訳でも無いのですが、何もすることがない場所。まったく観光向きではありません、Kitagawaはこういうロケーションが大好きです。

イタリア ポルトピコーロ

アドリア海を望むポルトピコーロのプライベートビーチ。
アクセスにはレジデンスまたはホテルのキーカードが必要でした。

アドリア海 ビーチ

ただならぬオーラをまとったゲストが多く、当地でインスタグラムの投稿を見ても明らかに余裕ある人達がこちらに集まっている模様。とは言ってもホテルに泊まれば自由に出入りできますので、ひと時のセレブ気分を味わうには良いかも!?

イタリア旅行記 アドリア海バカンス

バーやレストランも数軒あり、いずれも洗練された空間。お客さんが少なすぎて落ち着かないくらい、これで商売が成り立つのか心配になるほど。カジュアルなお食事処としては L'ORO DI NAPOLI というピッツェリアが人気でした。

L'ORO DI NAPOLI

最後にポルトピコーロの地図を掲載します。
繰返しになりますが、観光地ではなくエリアすべてが新たに開発されたポルトピコーロというプロジェクトです。左にあるピンクの5番がホテル・ファリージア、ピザ屋さんは24番。現在も一部は工事中でした。

ポルトピコーロ地図

新規開業のスターウッド系ホテルを調べていて見つけたポルトピコーロ、他にはない環境でした。口コミがまったく出て来ないと思ったら、なるほどここはゲーティッドコミュニティだったんですね。イベントがある日以外は広場も静まり返っているので海を見ながら自分だけの時間を過ごすことができました。皆さんも素敵な連休を!

プロフィール
Kitagawa

Kitagawa
南国のアイランドリゾートから地球の果ての辺境まで、4か国語の会話力を駆使して2008年から2020年までに100か国以上を旅しました!飛行機の搭乗歴は1000回を超え、2012年にはFAA(アメリカ連邦航空局)のパイロットライセンスも取得。バンコク在住。
当ブログでは今まで訪れた旅先から、写真を16026枚と心に残った体験を1033件公開しています。(2020.11.25)

2016年, '16 イタリア

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA