2020
06.01
ゴレ島 Fort d'Estrées セネガル歴史博物館

エストレ要塞と歴史博物館(セネガル・ゴレ島)

ダカールのゴレ島北端に建つ丸い砦を見学しました。ここは歴史博物館も兼ねているようです。セネガルの情報は少ないので、現地を自分の足で歩いて知ることばかりですね。

エストレ要塞
Fort d'Estrées

セネガル共和国 ゴレ島

【行き方】 ダカールのフェリー乗り場から船で30分
   ゴレ島への行き方はこちら
【入場料】 500フラン(約100円)

セネガルの首都ダカール近郊で最大の見どころである世界遺産の ゴレ島 Île de Gorée。船に乗って島を訪れると、まずは大砲を構えた城塞が目を惹きます。気になったので、さっそく桟橋から北に向かって歩いてみました。

ゴレ島 Fort d'Estrées セネガル歴史博物館

円形の建物はかつて北部砲台とも呼ばれた エストレ要塞 Fort d'Estrées。17世紀後半に活躍したフランス海軍司令官 ジャン・デストレー二世 Jean II. d'Estrées の名にちなんでいます。歴史的には1815年のウィーン会議でサンルイ島とゴレ島がフランスの植民地となり、奴隷貿易が廃止された後の1852年に建造が始まっています。中も歴史博物館として公開されていたので覗いてみました。

セネガル歴史博物館

開放的な造りで一目で見渡せるくらいの規模です。
連なる小部屋が展示室となっており、セネガルの歴史を先史時代から解説しています。

Fort d'Estrées

展示室

フランス語の説明すら限られており歴史博物館と名乗るにはいささか物足りない。ここだけでなく島内の見どころも言われないと分からないような建物が多く、可能であればゴレ島は観光ガイドとともに見学すると理解が深まると思います。英語を話すガイドさんは島へ向かうフェリー乗り場周辺で見つけられます。

Musée historique du Sénégal à Gorée

Musée historique du Sénégal à Gorée

出土品

ゴレ島 博物館

セネガル歴史博物館

屋上に登ってみると大砲が並んでいました。
この城塞は軍事的にそれほど大きな機能を果たしたわけでは無いようで、ゴレ島が世界遺産となる少し前までは刑務所として使われたそうです。

Fort d'Estrées

全景

ゴレ島 Fort d'Estrées セネガル歴史博物館

ゴレ島地図

とても参考になる資料はこちら、ゴレ島の地図。
主要な建物がリストアップされているので、観光の道しるべになりました。

ゴレ島 地図

ゴレ島 見どころ

ゴレ島にはいくつか小さな博物館があります。もっとも重要な施設は言うまでもなく 奴隷の家 La Maison des Esclaves ですが、ここエストレ要塞の方が展示は多いので先に覗いておくと予備知識を得られるかも知れません。
そのほかの見どころは ゴレ島観光 の旅行記でご紹介します。

プロフィール
Kitagawa

Kitagawa
南国のアイランドリゾートから地球の果ての辺境まで、4か国語の会話力を駆使して2008年から2020年までに100か国以上を旅しました!飛行機の搭乗歴は1000回を超え、2012年にはFAA(アメリカ連邦航空局)のパイロットライセンスも取得。バンコク在住。
当ブログでは今まで訪れた旅先から、写真を15795枚と心に残った体験を1018件公開しています。(2020.09.21)

2019年, '19 セネガル

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA