香港国際空港 キャセイパシフィック航空ラウンジ

2019年, 2018年, 2016年, 2015年, 2014年, '14 香港, '15 香港・マカオ・中国, '18 香港・マカオ Add comments

香港国際空港 キャセイパシフィック航空ラウンジ

香港国際空港(HKG)にある、キャセイパシフィック航空(CX)のビジネスクラスラウンジをまとめます。
Kitagawaは場所が分かりやすい ザ・キャビン を好みますが、最近初めて ザ・ブリッジ にも立ち寄ってみました。もちろん改装前後の ザ・ウイング や ザ・ピア も利用しています。このページの最終更新は2019年1月で、新しい情報も随時追記していきます。

ザ・ウイング THE WING

出国審査場から一番近いラウンジが「ザ・ウイング」です。
改装直後の2012年にも一度レポートしていますので キャセイパシフィック航空ビジネスクラスラウンジ のページをご覧ください。毎日10往復も飛んでいるバンコク線がイミグレに近い2番ゲートに発着のため、その正面にある「ザ・ウィング」を利用しました。

THE WING

THE WING
寰宇堂

【場所】 ターミナル1の1~4番ゲート付近(6階)
【営業時間】 午前5:30~最終出発便

受付があるフロアーは落ち着いた雰囲気。
一杯飲んですぐに発つならこの辺りに座ると良さそうです。

香港国際空港 キャセイパシフィック航空ラウンジ

キャセイパシフィックラウンジ

最終便での出発の際にシャワールームを使いました。
ラウンジの入口から右手の奥に全23室。直接バスルームに向かい、空いていればすぐにシャワーを浴びられます。

キャセイ シャワー

シャワールーム

こちらはビジネスセンター。
キャセイは世界共通でアップルですね。

ビジネスセンター

階段やリフトで上のフロアーに行けば開放的なスペースが広がっています。
エリアによって提供するものが異なっており、右手に「ザ・ロング・バー」、右奥に「ザ・コーヒー・ロフト」、左奥に「ザ・ヌードル・バー」というレイアウト。例えばハーゲンダッツのアイスクリームはコーヒーロフトのスタッフに声を掛けて出してもらうなど、対面でのサービスを重視した運用です。この丸っこいソーラスチェアはだいぶへたってきてはいますが相変わらず人気の場所でした。

香港国際空港 キャセイパシフィック航空ラウンジ

気持ち良いほどに長大な「ザ・ロング・バー」のカウンター。
男性バーテンダーさんがカクテルの注文も快く受けてくれました。

ザ・ロング・バー

キャセイパシフィック航空のシグネチャードリンク、キャセイデライト Cathay Delight。よく出るのでしょう、作り置きでした。

キャセイ・デライト Cathay Delight

こちらはワイン、セルフサービスで。

シャンパン

食事をするなら一番奥にある「ザ・ヌードル・バー」へ。
むか~しからある竹もすっかり葉っぱが濃くなりました。

キャセイパシフィックラウンジ

ザ・ヌードル・バー

定番はやはり担担麺でしょうか。
Kitagawaの大好きな半透明の点心も変わらずあって今回もたくさん食べてしまいました!

担担麺

キャセイ 香港 ラウンジ

ザ・キャビン THE CABIN

ザ・キャビン The Cabin 爾雅堂

THE CABIN
爾雅堂

【場所】 中央コンコースの23番ゲート付近(6階)
【営業時間】 午前5:30~深夜0:45

ここはコンコースの真ん中にあって景色が良いので好みのラウンジです。
最近エアポートでは歩くようにしているので一人の時は出発ゲートの場所に関わらずここに来てしまうことも。香港のコンコースは長いので良い運動になります(笑

The Cabin ザ・キャビン

真っ白な大理石のカウンターが美しいバーでは丁寧にお酒を作っていただけます。
キャセイパシフィック航空のシグネチャーカクテル、パシフィック・サンライズ Pacific Sunrise。シャンパンベースの粋な一杯です。いや、これはどう見ても二杯ですね…友人と乾杯した時のもの。

パシフィック・サンライズ

ここ「ザ・キャビン」にはダイニングがありません。その代わりラウンジ内の「ザ・デリ」に気さくなおばちゃんがいて、フレッシュなサラダやサンドイッチなどの軽食を用意してくれます。このサッパリしたサービスが僕好み。
そしてオリジナルドリンクの キャセイ・デライト Cathay Delight もお気に入り。

キャセイ・デライト Cathay Delight

スポットに面した細長いラウンジなので目の前に駐機するシップを眺めながら出発までの時間を過ごせます。飛行機好きには嬉しい眺望ではないでしょうか?
パーソナルスペースを確保したまぁるいキャセイ・ソーラスチェアも可愛い!

キャセイ・ソーラスチェア

クールなPCのコーナーも。
香港のビジネスクラスラウンジの中では広過ぎず狭過ぎず、気軽に立ち寄れる感じ。なお、このラウンジにはシャワーの設備がありませんのでご注意を。

Cathay Pacific Lounges

ザ・ブリッジ THE BRIDGE

ザ・ブリッジ The Bridge 逸連堂

THE BRIDGE
逸連堂

【場所】 中央コンコース突当り、35番ゲートおよびターミナル内シャトル降車口付近(5階)
【営業時間】 午前5:30~深夜1:00

コンコースがY字に分かれた真ん中にあるラウンジは2013年オープン。正面のエスカレーターを降りて入ります。
ここはシャワーの設備があるようです。Kitagawaはバンコク線などもっぱら近距離でCXに乗ることが多く、ここでシャワーを使ったことはありません。実は入ったのも2015年が初めてで、天候によるディレイで出発時刻が二転三転したため搭乗ゲート付近の「ザ・ブリッジ」に移って来たという次第。

The Bridge ザ・ブリッジ

ラウンジは受付の右と左にそれぞれあって、どちらを使ってもOK。シャワーは左手です。
今回は何となく右に入ってみました。こちらにあるダイニングは「ザ・ベーカリー」という名称で黒を基調としたシックな空間。お料理はホットミールだけでなくスイーツも置かれていました。特に点心やエッグタルトが美味しい!機内食をパスすることにして、ここで点心を食べまくってしまいました。搭乗前にHKGで軽食をとるならここ「ザ・ブリッジ」の利用が良いかも知れません。

香港 キャセイ ラウンジ

中は結構広いのですが、空席を見つけるのが難しいほどの混みようでした。
お天気によるものなのか、あるいはこの先にある「ザ・ピア」が現在工事中で利用者が集中しているのかは不明です、内部の探検はいずれまた。

ザ・ピア THE PIER

ファーストクラスラウンジ「ザ・ピア」は改装が終わり素晴らしい空間になりました。同、ビジネスクラスラウンジは現在リノベーション中で2016年中旬のオープン予定。それぞれ後日詳しくご紹介したいと思います。以下に改装前の最後となる2014年の「ザ・ピア」の写真を残しておきます。

ザ・ピアー The Pier 玉衡堂

香港 CX ラウンジ

香港 キャセイ ラウンジ

ヌードルバー

元祖「ザ・ロングバー」ですね。
キャセイパシフィック航空ラウンジのF&Bは以前からペニンシュラの監修です。

ザ ロング バー

キャセイパシフィック航空ビジネスクラスラウンジ

キャセイで人気の坦々麺は外せない?
あまりラーメンを食べないKitagawaも香港に来るとつい一杯(笑

香港 CX ラウンジ

香港 キャセイ ラウンジ

玉衡堂 ザ・ピア The Pier

更新履歴

2016年02月09日 作成
2019年01月11日 The Wingの写真14枚を追加

コメントを書込む

WP Theme & Icons by N.Design Studio
Entries RSS Comments RSS ログイン