セントマーティンからアンギラへの行き方

2015年, '15 セントマーティン Add comments

セントマーティン アンギラ 行き方

カリブ海の旅情報、セントマーティン島から アンギラ Anguilla への行き方を簡単にまとめておきます。
いずれも小アンティル諸島に属しており、両国は船で25分の距離。セントマーティンから日帰りでも遊びに行けますよ。

場所はカリブ海のリーワード諸島。この一帯は小さな国がパラパラあるので、うまく立ち回らないとなかなかすべてを潰して回れません。セントマーティン Saint Martin は観光しやすい島で、北米からの直行便やカリブ海クルーズ船でも来られます。詳しくはセントマーティン旅行記をご覧ください。そのすぐ北にあるのがアングィラなる小さな島で、イギリス領となっています。

アンギラを訪れる人はほとんどいませんが、セントマーティンまで来てしまえばあと一息!まずはセントマーティン島の北、フランス領側の首府 マリゴ Marigot へ向かいます。クルーズ船が停泊する桟橋や国際線の発着するプリンセスジュリアナ空港は島の南側、オランダ領です。オランダ領側の首府 フィリップスバーグ Philipsburg からマリゴまではミニバスが頻発しており運賃 1~2ドル。セントマーティンはタクシーが高めなのでバスを利用すると経済的です。フランス領とオランダ領の境界には検問などはなく行き来自由ですが、夕方は渋滞することも。道が1本しかないため、時間に余裕をもって動いた方が良さそうです。

セントマーティン アンギラ フェリー

アンギラ共和国

マリゴは小さな町で、1時間もあれば一回りできる規模。アンギラ行きのフェリーが発着する船着き場 Gare Maritime ギャール・マリティム は行けばすぐに分かります。2015年1月現在の時刻表は上記のとおり。日中30~45分間隔で運行しており予約は不要です。船は片道30分足らず、というかすぐ先にアンギラ島が見えているほどの近さ。帰りの時刻さえ注意すれば日帰りでもフラッと遊びに行けちゃう気軽さですね。ただし入国審査があるのでパスポートはお忘れなく。

運賃

片道 $15(2~5歳の子供は $10)および $5 の出国税

その他、プリンセスジュリアナ空港から直接アンギラに向かう便や、水上タクシー会社にてボートをチャーターすることも可能なようです。最新の情報は アンギラ観光局 Anguilla Tourist Board のWebサイト ivisitanguilla.com/by-sea/ などをご参考に。

セントマーティン アンギラ 行き方

アンギラはセントマーティンよりさらに素朴で静かな島。港の隣もビーチになっていますが、サンゴ礁に囲まれており素晴らしいビーチが島内に点在しているので、日程に余裕があればお気に入りの場所を探してのんびり過ごすのが楽しいかも。もし宿泊するなら入国審査の際にパスポートにスタンプをもらっておきましょう。

“セントマーティンからアンギラへの行き方”へのコメントが 2件あります

  1. 東人 Says:

    「神は細部に宿る」とはこのことな旅リポート、ありがとうございます。
    さすがにアンギラには行けんでしょうが、セント・マーティンでいつの日かジェットの風に吹かれたいものです。

  2. kitagawa Says:

    確かにアンギラはちょっと遠いですね…
    セントマーティンまではNYCから直行便もありますし、一週間くらいの東カリブ・クルーズだと旅程にセント・マーティンを含むものもありますので、ぜひご家族で!

コメントを書込む

WP Theme & Icons by N.Design Studio
Entries RSS Comments RSS ログイン