ブダペストの地下鉄一号線 (世界遺産)

2013年, '13 ハンガリー Add comments

今日はハンガリーの地下鉄を動画でご紹介します。
小さな黄色い電車が大きな音を出しながらゴトゴト走り、ドアー開閉時のチャイムやブザーも遠慮なしの騒々しさ。首都の地下鉄において、このキッチュさはある意味新鮮です。

ブダペストの地下鉄一号線は1896年に開通。ロンドン、イスタンブールに次いで世界で3番目に古く、電気式の地下鉄としては世界初のもの。現行の車輌は古く見えますが、開通100年を記念して復元されたものです。それでも騒々しさはなかなかのもので、ハンガリー語の車内放送も何を言っているのかサッパリ分かりません。

ブダペスト地下鉄一号線

ユニークなチャイムは、死ぬまで耳に残り続けるんじゃないかと思うほど。
実は5年前に一度乗っているのですが、ブダペストの地下鉄一号線の印象は強烈で未だに忘れることができず、こうして2013年にビデオを持って撮りに戻ってきたほど。ホームに停まる前にドアーが開いたり、突っ込みどころも満点です。

地下鉄としては唯一、ユネスコ世界遺産 にも登録されています。ハンガリーにお越しの際はぜひ乗ってみてください!
ようやく長いビデオを編集してブログにアップすることができました。

コメントを書込む

WP Theme & Icons by N.Design Studio
Entries RSS Comments RSS ログイン