2020
11.03
セントレジスバンコク アフタヌーンティー

セントレジスバンコクのアフタヌーンティー、鳥かごで出てくる“不思議の国のアリス”の世界。

バンコクの高級ホテルでは趣向を凝らしたアフタヌーンティーを提供していますが、今日はユニークなテーマが目を惹く セントレジスバンコク The St. Regis Bangkok のアフタヌーンティーセットをご紹介します。

セントレジスバー

The St. Regis Bar

この頃 ランチで頻繁に立ち寄る バンコクのセントレジスホテル。アフタヌーンティーはその12階にある セントレジスバー The St. Regis Bar にて、午後2時から5時まで提供しています。名前の通りバーなので日没後は生演奏も入り、セントレジスバンコクのオリジナルブラッディマリー も有名ですね。直近の宿泊記は セントレジスバンコクのメトロポリタンスイート のページをご覧ください。

セントレジスバンコク アフタヌーンティー

今年のセントレジスのアフタヌーンティーは 不思議の国のアリス Alice in Wonderland がテーマになっていて、文字通りおとぎ話に出てくるような可愛らしいスイーツを楽しむことができます。
高級ホテルのアフタヌーンティーらしく三段でサーブされますが、テーブルの横に大きなスタンドが用意されて鳥かごのように吊り下げられるのが面白い。

セントレジスバンコク アフタヌーンティー

三段のトレイとは別に出される“マジックマッシュルーム”はスモークに包まれて登場します。上手く撮れたので現地からストーリーズに投稿してみました、ぜひインスタグラムの動画もご覧ください。ちなみにキノコと言えば不思議の国のアリスのお話では重要な役割を果たすアイテムの一つです。

Alice in Wonderland

スコーンは本場英国に寄せ過ぎず、しっとり感もあって食べやすい。
お茶はTWGのものなので選びやすいでしょう、この日は南ア産ルイボスのVanilla Bourbonを飲んでみました。

スコーン

創作度が高くて驚かされるのは最下段。
手前のブレッドはフォアグラが載っていて、二色のマカロンはなんとウニとワサビのフレーバー。ニンジンが刺さっている器やトマトは予想の斜め上を行く食感と味付けで、かなりレベルの高い実験的な提案だと感じました。

アフタヌーンティー

中段のテントウムシはちょっと不気味な気もしますが、いわゆるシュークリーム状で甘過ぎず食べやすい。中央は物語に出てくる帽子屋さんの帽子を模しているそうです。

不思議の国のアリス

最上段には時計の形のキャラメルムース。
タイトルは once apon a time、日本語に訳すと「むかしむかし、あるところに」って感じでしょうか(笑

セントレジスバンコク

この独創的なアフタヌーンティーは、セントレジスバンコクのエグゼクティブパティシエであり、当地のテレビ番組 Top Chef Thailand のデザート部門で入賞した経験もある Aey こと Anupong Nualchawee 氏によるもの。以下に示すメニューは11月中のものですが、8、9、10月に来た時も同じテーマで、時期によって少しずつプレゼンに変化が見られます。スイーツ中心の内容ですが、上手くまとまっていて新奇性も高く面白いので、甘党の方はぜひ体験してみてください。

The St. Regis Bangkok

プロフィール
Kitagawa

Kitagawa
南国のアイランドリゾートから地球の果ての辺境まで、4か国語の会話力を駆使して2008年から2020年までに100か国以上を旅しました!飛行機の搭乗歴は1000回を超え、2012年にはFAA(アメリカ連邦航空局)のパイロットライセンスも取得。バンコク在住。
当ブログでは今まで訪れた旅先から、写真を16064枚と心に残った体験を1034件公開しています。(2020.12.01)

2020年, '20 タイ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA