2015
01.23

無料のスタテン島フェリーで自由の女神を見よう

スタテン島フェリー The Staten Island Ferry

ニューヨークの名所、自由の女神を見学する方法はいくつもあります。
ここでは近くを通る スタテン島フェリー The Staten Island Ferry に乗って船上から女神像を眺めてみるコースをご紹介します。運行は24時間365日、しかも無料です!

The Staten Island Ferry

ニューヨークのマンハッタン島とスタッテン島の間には通勤用に船が運航されています。乗り場はマンハッタン南端、バッテリー・パーク近くの ホワイトホール・ターミナル Whitehall Terminal です。メトロ1号線、South Ferry 駅を出れば真ん前なので分かりやすいかと。

こちらは船内の様子。地元の人の足として年間2100万人を運んでいるのだとか。
香港のスターフェリーと同じく、こういうローカルの航路は風情があってイイですね!平日のピークタイムは15分間隔、それ以外は30分間隔、深夜でも1時間に1本の割合で出ています。

スタテンアイランドフェリー

片道25分のクルーズです。船は自由の女神の建つリバティ島から少し離れたところを往きますが、誰でも無料で乗れるとあってバジェットトラベラーからは人気の高い航路の一つ。ガッツリ見学するのではなく、船の窓から遠目に眺める女神像もまた良いものです。オープンデッキに出て外から眺めることも可能ですよ。

自由の女神 Statue of Liberty

こちらは夕暮れ時の様子。

スタテン島フェリー

お天気の良い日に撮影した女神像の写真もたくさん掲載していますので、ぜひ 自由の女神 Statue of Liberty のページもご覧ください。

もし自由の女神が目当てなら、個人的には近くから眺められるリバークルーズの利用をおすすめします。その方が写真も断然美しく撮れますので!今日はリピーターの方向けに、こんな方法もありますよ!というご紹介でした。
なお、このページは2009年撮影の写真をもとに、2015年に再取材のうえで作成しています。

スタテン・アイランド・フェリー
The Staten Island Ferry

メトロ1号線South Ferry駅下車スグ

【営業時間】 24時間 (年中無休)
【運賃】 無料
【URL】 www.siferry.com/

プロフィール
Kitagawa

Kitagawa
南国のアイランドリゾートから地球の果ての辺境まで、4か国語の会話力を駆使して2008年から2020年までに100か国以上を旅しました!飛行機の搭乗歴は1000回を超え、2012年にはFAA(アメリカ連邦航空局)のパイロットライセンスも取得。バンコク在住。
当ブログでは今まで訪れた旅先から、写真を16064枚と心に残った体験を1034件公開しています。(2020.12.03)

2015年, 2012年以前, アメリカ合衆国, '15 アメリカ合衆国

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA