2023
08.06
イベリア航空ラウンジ Dali マドリード空港

Premium Lounge Dalí (マドリード空港イベリア航空ラウンジ)

スペインのマドリード空港からイベリア航空の国内線に搭乗する際に Premium Lounge Dalí を利用しました。ここはワンワールドのステータスでも入室することができます。

マドリードのエアポートは正式名称をアドルフォ・スアレス・マドリード・バラハス空港(MAD)と言うそうです。スペインのフラッグキャリアであるイベリア航空は、一番新しい第4ターミナル(T4)に発着しています。

Premium Lounge Dalí

小さな入り口ですが、中は広大です。
今回はJGCに付帯するワンワールドサファイアの資格によって同伴者も一緒に入れてもらいました。マドリードからバルセロナは1時間15分のフライト。空港から直行するホテルは郊外にあるので、ここで夕食を済ませておきました。

イベリア航空ワンワールドラウンジ

軽食

営業時間

午前6時から午後11時のオープン。
時間帯によって提供される食事の内容が変わります。

営業時間

入って左手の北側エリアは主にラウンジの滞在が短いビジネス客向けにすべてのサービスがコンパクトにまとめられたエリア、入って右手奥に進んだ南側エリアはラウンジでゆっくりくつろぐパッセンジャー向けにシャワーや長椅子、ゲームなども用意されています。一度入ってしまえば自由に行き来できるので、まずは一回りしてみて過ごしやすいスペースを見つけると良さそうです。

Premium Lounge Dalí

イベリア航空ラウンジ Dali マドリード空港

北側と南側のエリアの中間にワインバーがあります。
広さは120m2で、ここだけ雰囲気が異なりました。

Iberia Lounge Madrid

ドリンク

ドリンク

ワイン

サラダ

ダイニング

サラダ

ホットミール

マドリード ワンワールド ラウンジ

マドリッド ワンワールド ラウンジ

ホットミール

ビリヤニ

時間帯によって提供される特別メニューの一例。

ビリヤニ

パン

パン

スナック

スナック

トイレ

トイレ

トランジットであることに加えて何度も来ているので市内観光は半日で終わってしまい、割と長い時間をラウンジで過ごしていました…そのため普段より写真が多めです(笑
この後はマドリードからバルセロナまで、イベリア航空国内線に搭乗しました。

プロフィール
Kitagawa

Kitagawa
南国のアイランドリゾートから地球の果ての辺境まで、4か国語の会話力を駆使して2008年から2024年までに100か国以上を旅しました!飛行機の搭乗歴は1000回を超え、2012年にはFAA(アメリカ連邦航空局)のパイロットライセンスも取得。バンコク在住。
当ブログでは今まで訪れた旅先から、写真を17205枚と心に残った体験を1101件公開しています。(2024.02.22)

2023年, '23 スペイン

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA