2022
08.21
ラックスモルディブ 朝食 レストラン

LUX* Maldivesの朝食と夕食バッフェのレストラン

モルディブのアイランドリゾートにて翡翠色に輝くラグーンを眺めながら朝食や夕食をいただきました。ラックス*サウスアリアトール LUX* South Ari Atoll にある2つのバッフェレストラン、East MarketとMIXEの食べ放題がいずれも期待以上のボリュームだったのでご紹介します。

朝食
LUX* South Ari Atoll

ラックスモルディブの朝食は午前7時から10時半まで。
リゾート内には6つのレストランがあり、このうちバイキング(食べ放題)方式の「East Market(アジア料理)」と「MIXE(インターナショナル)」にて朝食をいただくことができます。朝は内容に違いは無いのでお部屋から近い方で食べれば良いでしょう、僕らは水上コテージの ロマンチックプールウォーターヴィラ に泊まっていたので島に行く途中の水上に建つ「イーストマーケット」の方で朝ごはんをいただきました。

LUX* South Ari Atoll

East Market

このレストランは滞在中に何度も利用してすぐにスタッフとも顔見知りになり、毎朝気持ちの良い挨拶で出迎えてくれました。ヌードルバーやエッグステーションでは注文に応じて麺や卵料理を作ってもらえます。また、朝から重過ぎない?と思えるようなホットミールも用意されており、がっつり食べたい人も満足できそう。数種類のチーズやバター、コムハニー、新鮮なサラダに色鮮やかなトロピカルフルーツやヨーグルト。ミックスジュースも作りたてを出しており、僕はストロベリーアイスをミキサーにかけたシェイクを気に入って毎日作ってもらいました。少なくとも2名の方がタイ人スタッフで、タイ語でも楽しく会話できて当ホテルをはじめ周辺のリゾートについても色々と情報交換できました。

ラックスモルディブ 朝食 バッフェ

East Market
ディナーバッフェ

「イーストマーケット」は夜になるとアジア料理レストランとしてオープンします。バイキングなので予約不要。チェックインから3日目までは アラカルトのレストラン が満席で予約が入らず、到着日の夜はこちらで食べ放題のディナーをいただきました。

East Market

バッフェと言えども各ステーションにはスタッフが立ち、注文を受けてから調理してもらえます。内容は毎日変わるようです。小さなタコをグリルしたものが非常に美味しく、かなり大量に食べてしまいました(笑

LUX オールインクルーシブ

ヌードルバー

ラックスモルディブ ディナー バッフェ

麺

バーベキュー

ラックスモルディブ ディナー レストラン

BBQ

デザート

デザート

LUX 食べ放題

MIXE
ディナーバッフェ

もう一つあるバッフェレストランは島の中央にある「ミクセ」。こちらも予約不要です。インターナショナルということで一つひとつの料理が凝っていて新鮮味があり面白い。日によってはライブ演奏が入ったりもしてバカンスを盛り上げてくれます。

MIXE

MIXE

LUX バイキング

シーフード

この日の目玉はシーフードで、お魚やムール貝がたっぷり入ったスープが炭火で温められていました。ハーブが効きサッパリした味で貝も大きく食べ応えのある一品でした!

ラックスモルディブ ディナー レストラン

カルパッチョ

味に驚き印象に残ったのが、スイカのカルパッチョとパイナップルのカルパッチョ、非常に美味しい。特にスイカはどうやったらこんなに薄くスライスできるのか不思議で、フェタチーズとも絶妙な相性でした!

ラックスモルディブ 夕食 バイキング

カレー

カレーもありました。
アラカルトレストランの「Senses(中東インド洋料理)」でも本格的なカレーを食べられますが、個人的にはこのくらいカジュアルな方が食べやすく感じます。

カレー

ラックスモルディブの料理はモルディブのリゾートの中ではかなり種類が豊富で完成度も高く、バッフェでも美味しくお食事をいただけます。丁寧なサービスを楽しめて雰囲気も良いのはやはりアラカルトのダイニングですが、小さな子連れで滞在するならバッフェの方が利用しやすいかも知れません。料金は一人当たり90 USD(ドリンクおよび税金サービス料別)でした。夕食が宿泊料に込みのハーフボードやフルボードで滞在していれば、ドリンク代だけで利用できます。ラックスモルディブのレストランについては当ブログ内の ラックスモルディブのディナーレストランについて の項で簡単に説明しているので宿泊される方は参考にしてください。

プロフィール
Kitagawa

Kitagawa
南国のアイランドリゾートから地球の果ての辺境まで、4か国語の会話力を駆使して2008年から2022年までに100か国以上を旅しました!飛行機の搭乗歴は1000回を超え、2012年にはFAA(アメリカ連邦航空局)のパイロットライセンスも取得。バンコク在住。
当ブログでは今まで訪れた旅先から、写真を16640枚と心に残った体験を1070件公開しています。(2022.10.05)

2022年, '22 モルディブ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA