2022
04.15
スイス オリンピックミュージアム ローザンヌ

オリンピック・ミュージアム(スイス・ローザンヌ)

東京2020オリンピック競技大会の特別展が良いですね!国際オリンピック委員会(IOC)の本部があるスイスのローザンヌにて、オリンピックミュージアム Olympic Museum を見学しました。

オリンピック・ミュージアム
Le Musée Olympique

【住所】 Quai d’Ouchy 1, Lausanne, 1006 SWITZERLAND
【TEL】 +41   21 621 65 11
【開館時間】 午前9時~午後6時
【休館日】 月曜日、1月1日、12月24・25・31日
【入場料】 20 CHF
   (保護者同伴の15歳以下は無料)
【URL】 www.lausanne-tourisme.ch/en/explore/the-olympic-museum/

スイスを旅行中にジュネーブからベルンまで車で向かう途中、レマン湖の北岸に位置するローザンヌに立ち寄ってみました。名所であるウシー城の辺りから湖畔を歩いて行けるのでアクセスが良く、博物館の近くにパーキングメーターもあるので付近に縦列駐車も可能です。

Le Musée Olympique

The Olympic Museum

オリンピック博物館へと続く階段。
開館は1993年で、2013年12月には拡張工事も行なわれているため新しく立派です。

階段の刻印

階段には過去のオリンピックの開催年・都市名とともに聖火を点灯した人の名前が刻まれるようです。2020東京の次には、既に2022北京の刻印がされていました。

ローザンヌ オリンピックミュージアム 階段の刻印

聖火

聖火

レマン湖

振り返るとレマン湖のパノラマを楽しめます。

ローザンヌ レマン湖

東京2020オリンピック競技大会

訪れた2022年3月は、オリンピックミュージアムにて東京オリンピックの特別展が開かれていて無料で見学することができました。テレビで見たシーンも大画面で流されており、新競技であるスケートボードで金メダルを獲得した西矢椛さんの映像も。異例ずくめの大会ではありましたが、こうしてTOKYOの文字を見ると日本人としては誇らしい気持ちになります。

スイス オリンピックミュージアム 日本の展示

ローザンヌ オリンピックミュージアム 日本の展示

ローザンヌ オリンピックミュージアム 日本の展示

特別展に連動して、1964年に日本で開催された大会を振り返るパネル展示も屋外で行なわれていました。

スイス オリンピックミュージアム 日本の展示

オリンピック博物館

内部は4階層になっていてスロープで結ばれています。
1896年のアテネ大会から現在に至るまでの膨大なコレクションを収蔵しており、東京五輪のトーチやメダルも展示されているので探してみてください。競技をシミュレーションできるコーナーも設けられています。

The Olympic Museum

館内マップ

スイス オリンピックミュージアム ローザンヌ

ショップ

スイス オリンピックミュージアム ショップ

スポンサー

日本の企業名がずらり。
これまた派手にぼったくられ…いや、オリンピックを熱心に支援していますね!

オリンピック スポンサー

大きなお金が投じられている割に見学者の姿が皆無のオリンピックミュージアム。日本が開催地として紹介された展示を見られることなど後にも先にも今回だけだと思うので、貴重な体験になりました。

プロフィール
Kitagawa

Kitagawa
南国のアイランドリゾートから地球の果ての辺境まで、4か国語の会話力を駆使して2008年から2022年までに100か国以上を旅しました!飛行機の搭乗歴は1000回を超え、2012年にはFAA(アメリカ連邦航空局)のパイロットライセンスも取得。バンコク在住。
当ブログでは今まで訪れた旅先から、写真を16640枚と心に残った体験を1070件公開しています。(2022.10.05)

2022年, '22 スイス

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA