ウェスティン シンガポール ホテル宿泊記

2016年, '16 シンガポール Add comments

ウェスティンシンガポール ホテル宿泊記 The Westin Singapore

Kitagawa@Singaporeです。
オフィス街にある新しいスターウッド系ホテル ウェスティン・シンガポール The Westin Singapore に滞在したのでブログに宿泊記をアップします。内装は美しくお部屋も広め、申し分なし…と言いたいところですが眺望やサービスが惜しいなぁ。今回は少し期待し過ぎてしまったかも知れません。

シンガポール旅行記

名古屋からシンガポールまでシンガポール航空 でやって来ました。
チャンギ国際空港からホテルまでの移動はいつも通りタクシーで。来る時はメーターが20.40SGDで支払い総額27.01SGD(2,038円)、帰りの空港行きはメーターが17.98SGDで支払い総額19.91SGD(1,502円)でした。

エントランス

周辺にガンガン高層ビルをブッ建てているマリーナベイ南側に位置し、ホテルは Asia Square Tower 2 に入っています。1ブロック(300m)先には地下鉄のダウンタウン線ダウンタウン駅あり。

The Westin Singapore

エントランス

車寄せにはベルが常駐していて、すぐにスーツケースを運んでくれました。
タクシーも頻繁に来るのでお出かけに困ることは無いでしょう。近くにカフェやフードコートもあり当地のビジネスマンで活気に溢れています。

ロビー

ウェスティンのロビーは32階、リフトで上がります。
派手過ぎず静かで落ち着いた感じが良いですね、観光客の姿もありラフな服装でも問題なさそうです。

ロビー

レセプション

レセプションでウェルカムドリンクをいただきながらチェックイン。
少し時間がかかる印象を受けましたが、説明に漏れはなくキーカードをもらえました。

The Westin Singapore

夜は上の写真のようにピアノを伴奏にライブで歌もあり。
ロビーの窓からは港のガントリークレーンとその先にセントーサ島まで眺めることができました。

シンガポール旅行記

ゲストルームは305室16スイートで全館禁煙です。
カテゴリー6となっていますがお部屋までのエスコートは無し、もっとも迷うようなホテルでもありませんが。

Westin Singapore

フロアマップ

フロアマップを見ても分かるようにお部屋ごとに形状が異なります。
同じカテゴリーでも10㎡前後の差があって当たり外れが大きそうですね。ただし最低でも40㎡~の面積があるので客室は広めのホテルと言えるでしょう。

フロアマップ

エグゼクティブ・デラックスルーム

今回は早めに日程が決まっており、料金が安くなる事前決済で泊まりました。
36~46階のうち43階のお部屋がアサインされ、アップグレードされていると説明がありました。

ウェスティン シンガポール

ウェスティンシンガポール

Westin Singapore

Executive Deluxe Room

新しいホテルらしく雰囲気・機能性ともに高く快適です。
特にライティングが良いですね、アメリカの薄暗いウェスティンとは大違い(笑

ウェスティン シンガポール ホテル

The Westin Singapore

42インチのハイビジョンテレビとボーズ社製ウェーブミュージックシステムを装備。
使いやすいかどうかは別として、置かれている家具のフォルムも面白い。

エグゼクティブ・デラックスルーム

ワークデスク

ワークデスク

ミニバー

ミニバー

コーヒーメーカーはネスプレッソ。
無料のカプセルも6つありミニバーは力が入っているようです。

ネスプレッソ

バス

お部屋に入ってスグのところとベッドサイドの両方からバスにアクセスできました。
アメニティは歯ブラシ・剃刀・コットン・綿棒・マウスウォッシュなどがトレー内にまとめられています。

バスルーム

バスタブは日本人好みの深めのタイプ。
独立したシャワーブースにはハンドシャワーとレインシャワーあり。

エグゼクティブデラックスルーム

ちなみにスライドドアは閉めても向こうが透けてよく見えます。
ウェスティン深圳南山 など近年開業した東南アジアのウェスティンでは見えちゃう系のバスルームが流行ってますね(笑

クローゼット

クローゼット

お部屋からの眺め

南東の方向。向かいに巨大なビルを建造中です。
勢いを感じる都市の特徴として工事中のシーンも僕は割と好きなんですが、これは見苦しいと感じる人もいらっしゃるかも知れません。

シンガポール ホテル

下にウェスティンのスイミングプールとテラスを発見。

Westin Singapore

スターウッド プラチナ ベネフィット

スターウッドSPGプラチナメンバーということでホテルからローカルギフトをいただきました。
シンガポールの国花がランであることに因んでランのお花の置き物です。

スターウッドSPGプラチナ

ウェスティン エグゼクティブ クラブ ラウンジ
Westin Executive Club Lounge

35階にクラブラウンジあり。
毎日、朝7時~午後11時のオープン。ここは12歳未満の子供は入ることができないハズですがお隣のテーブルは子連れの日本人ファミリーでした。

ウェスティンエグゼクティブクラブラウンジ

Westin Executive Club Lounge

ラウンジからの眺め。
海の方は広々としていますがマリーナベイはビルの隙間から一部が見える程度。お部屋からの眺望に期待して泊まるホテルでは無いでしょう。

Westin Executive Club Lounge

午前7時~11時は朝食、午後2時~5時はアフタヌーンティー、午後6時~8時はカクテルアワーでオードブルがサービスされます。ワインやビールの銘柄は特筆に値しませんが、ホットミールは美味しく特にチキンが印象的でした。

イブニングカクテルアワー

チキン

スタッフはホスピタリティに溢れ、口コミでも評判は高いようです。
ただし人によってスキルの差が大きいようで安心はできません。一例として、ホテルで用意している地図上で自分のホテルの位置すら正確に指し示せないホテルマンがいて絶句しました。

朝食

ラウンジよりレストランのバッフェの方が品数が多いと明言いただき、朝食はロビー階の シーズナルテイスト Seasonal Tastes で取りました。和食っぽいものもあって連泊しても飽きない程度のバラエティあり。

朝食

Seasonal Tastes

レストラン

こちらも皆さん親切ですが能力が追い付いておらず、いつまで経っても卵が焼き上がらなかったり既にゲストを案内したテーブルにもう一組ゲストを連れてくるなど、場当たり的なオペレーションが目につきました。

バー

ロビー横のバー、テタンジェがいっぱい並んでいました。

バー

プール

35階、ラウンジと同じフロアにジムとプールがあります。
高層ビルに囲まれたルーフトッププール、都会っぽいですね!プールサイドのテラスも広々としています。プールの先端からはマリーナベイが見えました。

プール

ウェスティンシンガポール プール

向かいのビルの工事現場はとんでもない場所を人が歩いていたりして見ていて飽きません。
今度泊まる時は周辺がビルで埋め尽くされているのでしょうか?

シンガポール 高級ホテル

新しい建物でお部屋も素敵ですが、眺望やロケーションが特別良いという訳でも無く、短期の観光客がここを選ぶ理由は乏しいかなと感じました。その分静かに過ごせますが、宿泊料は安くないのでどちらかと言えばビジネスマン向けのホテルです。

スタッフは皆さんやる気に溢れて好感を持てますが、若い方が多く明らかに経験不足かなと思えるシーンにも出くわしました。間もなくオープン3年目であることを考えるといささか不安を覚えます。ぜひサービスでも感動させてくれるようなホテルになることを願っています。

ご予約

booking.com で 最新の口コミと料金をチェック!
   www.booking.com/hotel/sg/the-westin-singapore.ja.html

事前決済でお得なプラン
   エクスペディア予約: The Westin Singapore

ザ ウェスティン シンガポール
The Westin Singapore

【住所】 Asia Square Tower 2, 12 Marina View, SINGAPORE
【TEL】 +65   6922 6888
【FAX】 +65   6922 6899

コメントを書込む

WP Theme & Icons by N.Design Studio
Entries RSS Comments RSS ログイン