ガルーダインドネシア航空ラウンジ (ジャカルタ・スカルノハッタ国際空港ターミナル3)

2019年, '19 インドネシア Add comments

ガルーダインドネシア航空 ジャカルタ ビジネスクラス ラウンジ

スカルノハッタ国際空港(CGK)に新しいターミナル3が完成し、主だった国際線が集約されました。ガルーダインドネシア航空のビジネスクラスラウンジも開放的になり、ジャカルタ発のJALやANAのビジネスクラスに搭乗の際もこちらを利用できます。

スカルノハッタ国際空港ターミナル3

2016年に完成し、その後新旧ターミナルが連結して生まれ変わったジャカルタのターミナル3。作りもデザインも近代的で、スカイチームをはじめ主要な国際線の移転も完了して分かりやすくなりました。

スカルノハッタ国際空港 CGK

スカルノハッタ国際空港 ターミナル3

ジャカルタ CGK スカルノハッタ国際空港

航空会社

2019年現在のターミナル3に発着している航空会社は、中国国際航空、ANA(全日空)、チャイナエアライン、中国南方航空、シティリンク、エミレーツ航空、エチオピア航空、エバー航空、JAL(日本航空)、ジェットスター、KLMオランダ航空、大韓航空、マレーシア航空、オマーン航空、カンタス航空、ロイヤルブルネイ航空、サウディア、スクート、深圳航空、シンガポール航空タイ国際航空、ベトナム航空、厦門航空です。(アルファベット順)

ジャカルタ 空港 航空会社 ターミナル

JAL は2018年10月26日よりターミナル3の利用となっており、ファーストクラス・ビジネスクラスの搭乗券の提示またはJALマイレージバンクのダイヤモンド、プレミア、サファイアならびに JGC の資格でガルーダインドネシア航空ラウンジに入室できます。

ANA は2018年11月12日よりターミナル3の利用となっており、ビジネスクラスの搭乗券の提示またはANAマイレージクラブのダイヤモンド、プラチナ、ANA運航便に搭乗する スターアライアンスのゴールドメンバー、ならびに SFC の資格でガルーダインドネシア航空ラウンジに入室できます。

ガルーダインドネシア航空チェックインカウンター

ターミナルに入って最も左手、車寄せで言うと一番手前となるAがガルーダインドネシア航空の国際線チェックインカウンターです。スカイチームの上級会員やビジネスクラス用カウンターはパーティションで囲まれ、内側にイスが並べられていました。たくさんのスタッフが配置されていますが何か案内や手伝いを積極的にしてくれる様子は無く、チェックインそのものは立って行なわれます。

ガルーダインドネシア航空 チェックインカウンター

ガルーダインドネシア航空 ビジネスクラス

ガルーダインドネシア航空のビジネスクラス搭乗券。
Kitagawaはスカイチームに乗る機会があまり無く、他にお世話になるのはエールフランス航空くらいですが、フラッグキャリアの利用はお国柄が垣間見れてマイレージ以上の面白さを感じます。

ガルーダインドネシア航空ビジネスクラス搭乗券

すぐ後ろ、すなわちターミナルの一番左手がデパーチャーなので 動線は最短 でレイアウトされていました。また、搭乗券には スカイプライオリティ Sky Priority の印字があるためセキュリティチェックは一番右、出国審査は左の 優先レーン を利用できます。この日はイミグレの端末がダウンして出国審査場が大混雑する中で、誰も並んでいないブースを優先的に通過できたので大変助かりました。

ガルーダ インドネシア ラウンジ
 Garuda Indonesia Lounge

営業時間はガルーダインドネシア航空の始発便から最終便までのオープン。
今回は ガルーダインドネシア航空ビジネスクラス への搭乗で入室しています。

ガルーダインドネシア航空 ジャカルタ ビジネスクラス ラウンジ

ここは受付のように見えますが、左手に通路が続いていて実際の受付は奥にありました。
その通路の途中にはGAの歴代のユニフォームの展示パネルが目を惹きます。

ガルーダ・インドネシア航空

Garuda Indonesia

ラウンジは出発コンコースより一段高いところに設けられています。
とても奥行きがあり、イスも大量にあるので満席になることは無さそう。ちなみにターミナル全体の空調が不調のようで室温が高いことを詫びる掲示が出ていましたが、ジャカルタはどこに行ってもエアコンが強過ぎて震えるほど寒いのでかえって助かりました(笑

Garuda Indonesia Lounge Jakarta

ガルーダインドネシア ジャカルタ ラウンジ

食べ物・飲み物

品数は少ないものの軽食が用意されていました。
お酒はビールが一種類のみ。ダイニングのフリッジには準備されておらず、ラウンジの一番奥にあるドリンクのコーナーに限り入っていました。ワイン等は並べられておらず、案内はありませんが スタッフに頼んで出してもらう 方式となっており、イスラム教に起因するのか単にケチなだけなのか真相は不明です。

ガルーダインドネシア航空 ビジネスクラスラウンジ

ヌードルバーもありますが、作ってくれるスタッフが居たり居なかったり。
見かけ倒しでオペレーションが追いついていないのはいかにもインドネシアっぽい。

ANA JAL ラウンジ ジャカルタ

ダイニングのスペース。
テーブルがあるのはこの辺りだけなので、食事だけでなくPCを広げるにも便利でしょう。

ガルーダ・インドネシア・ラウンジ

ラウンジ内には多数のコンセントがあるものの、形状はすべて丸ピン2本足のCタイプ。
ビジネスセンターを含めマルチタイプのコンセントは一つたりともありません。充電の必要があるなら変換アダプターをスーツケースに入れずに持って来た方が良さそうです。

ガルーダインドネシア航空 ビジネスクラスラウンジ

シャワー

覗いたお手洗いには1室のみですがシャワーも設置されていました。
見るだけで利用していないので水圧や換気のコンディションは不明です。ヘアドライヤーが見当たりませんでした。

ラウンジ シャワー

マッサージ

リラクゼーションコーナーには足のマッサージ機がポツンと一つ置かれていました。
勝手にスイッチを入れて使えますが、なぜか喫煙室のドアのそばに作られており煙たいったらありゃしない(怒

マッサージ

ビジネスセンター

とても狭い個室にマックが二台。
キーボードやマウスが見当たらないのは一体どういうことでしょう?

ビジネスセンター

感想

スカルノハッタ国際空港にて新ターミナル3の供用が開始されて楽しみにしていたガルーダインドネシア航空のビジネスクラスラウンジですが、少し期待し過ぎてしまったようで肩透かしを喰らった気分。新たに作ってこの出来かよ!という印象ですが、これでも昔に比べると立派になりました。タイやマレーシアのそれに比べると見劣りするので、見晴らしの良い出発ロビーのイスで飛行機を見ながら過ごすのも良いかもしれません。一方で上空でのサービスや機内食は楽しむことができ、ガルーダインドネシア航空ビジネスクラス でバンコクに戻りました。

ジャカルタ空港 ターミナル3

おまけ Premier Lounge

かつてのジャカルタの共用ラウンジは本当にどうしようもない内容でした。
あまりにしょぼいので仲間内では“エコノミークラスラウンジ”なんて呼んで小ばかにしていたものですが…以下に2017年の Premier Lounge の写真を掲載しておきます。

ジャカルタ旧ラウンジ

Jakarta Premier Lounge

コメントを書込む

WP Theme & Icons by N.Design Studio
Entries RSS Comments RSS ログイン