Hotel Casa Naranja (ニカラグア・マナグア)

2014年, '14 ニカラグア Add comments

Hotel Casa Naranja ホテルカサナランハ

ニカラグア共和国の首都マナグアで泊まったホテル カサ ナランハ Hotel Casa Naranjaの情報です。
口コミサイトのトリップアドバイザーで一位という高い評価が目について選んでみました。アジア風のエキゾチックな内装とアットホームなサービスが特徴です。

ホテル カサ ナランハの作りは一階建て。昔ながらのコロニアルな建物を使っており、ホテルの真ん中にはパティオ(中庭)がありました。内装はアンティークで統一されていて、一瞬ここがどこの国なのか忘れてしまいそうなほど。夜はたくさんのキャンドルによるライトアップが幻想的です。

ホテル カサ ナランハ

ナランハとはスペイン語でオレンジのこと。ホテル名を訳せば「ミカンの家のホテル」ってところでしょうか。裏庭には小さなプールもあり、グラナダ観光から帰った後はあまりの暑さにプールに飛び込んでしまいました。

部屋数の大変少ないホテルですが、ゲストルームにはテレビ、エアコン、セーフティボックスなど、必要なものは一通り揃っています。マットレスの質も充分。天井にはシーリングファンも付いていました。清掃も行き届いています。

ホテル カサ ナランハ

ホテル内でのWi-Fiによるインターネット接続は無料、スピードにも問題ありません。チェックイン時にはウェルカムドリンクのサービスと、お部屋には無料のミネラルウォーターもあり。

バスルームはシャワーのみですが、十分に熱いお湯が出ます。ドライヤーも付いており、チェックイン後に何かリクエストする必要はありませんでした。

Hotel Casa Naranja

朝食が料金に含まれており、アメリカンブレックファストかニカラグアンを選べます。
ここホテル カサ ナランハでは外国人ツーリストも多く、色々と情報交換ができました。マナグアからグラナダへの行き方など、経験者のアドバイスは助かります。久しぶりにこういう小さなホテルに泊まりましたが、他のゲストやスタッフとの距離感が近い滞在もなかなか良いものです。

ホテル・カーサ・ナランハ

支払いはクレジットカードの使用が可能、ホテルとの送迎もお部屋付けにできます。スイートルームにはキッチンが付くそうなので、ちょっと長めの滞在にも重宝するかも知れません。

ロケーションはマナグア中心部から南に向かう幹線道路沿い。比較的治安の安定したエリアで、高級ホテルのヒルトンやインターコンチネンタルも付近にあります。ただし幹線道路から少し入ったところにあり外観からはホテルと気付きにくいので、空港へのお迎えを頼んでおくと安心です。

ホテル カサ ナランハ
Hotel Casa Naranja

【住所】 Km. 4.5 Carretera Masaya, Managua, NICARAGUA
【TEL】 +505   2277 3403
【FAX】 +505   2278 6610
【WEB】 www.hotelcasanaranja.com/

Hilton Princess Managua前の国道4号線を南に行き3つめの路地Avenida Granadaを入って150m先の右手。路地の入口には幹線道路に面してファストフード店Tip Topがあるのが目印。下の写真の赤い矢印がホテルの看板で、ジャングルみたいなところがホテルです。分かりにくいので、ウォークインで宿泊する場合は事前に地図で場所の確認を。

Hotel Casa Naranja

“Hotel Casa Naranja (ニカラグア・マナグア)”へのコメントが 4件あります

  1. 東人 Says:

    元バックパッカーのラグジュアリー・トラベラーが好みそうなブティック・ホテルですね♪
    バルセロナとかにあって欲しいです。

  2. kitagawa Says:

    東人さん、こんばんは!
    マナグアの滞在は予約が直前だったので、先人の口コミを信じて
    一番のところにえいやぁ!と予約しちゃいました。

    途上国でトリップアドバイザーの上位に挙がってくるホテルって、
    ユニークな小規模ホテルが多くて見てるだけでも結構楽しめます。
    (記事にしていませんが、ジャマイカで口コミ一位のところに
    泊まったら大豪邸の一軒家で驚きました…)

    バルセロナの一位は「ホテル カーサ カンペール」、農夫の家のホテル!
    部屋にハンモックがあったり、こっちもなかなか面白そうです。

  3. 東人 Says:

    2026年にサグラダ・ファミリアが完成予定(スペインのことなので、一応)なので、
    その折は、「農夫の家のホテル」に泊まりたいですね。

  4. kitagawa Says:

    没100年をめどに完成させる!というような報道を何年か前に新聞で見た気がしますが、
    2026年でしたか。
    そんなに遠くない未来なので、たぶんまだこのblogも存在している気がします。(笑
    ずっと完成しなくてもそれはそれでロマンがあってよい気もするのですが、
    竣工の暁には僕もぜひ見に行きたいと思います。
    スペインはバーや市場が素敵ですし、小さなホテルにゆっくり滞在したいですね~
    僕のアンダルシアからモロッコへ、という旅の計画、なかなか具体化しません。(涙
    来週の連休すら、まだどこの国に行こうか迷っている次第で…

コメントを書込む

WP Theme & Icons by N.Design Studio
Entries RSS Comments RSS ログイン