2014
07.03

ラ・メルセー教会 (ニカラグア・グラナダ)

グラナダ観光 メルセー教会の塔

ニカラグア共和国のグラナダにやって来ました。こういう小さい町、大好き!
まず訪れたのは ラ・メルセー教会 La Merced Church。ここは塔の上に登ってグラナダの町を一望できるのです。

場所は町の中心にあるセントラル公園(コロン広場)から歩いてスグ。とりあえずこの教会の塔に登ってみると良いと地元の人に教えられました。歩き始めると、想像以上に静かな町だと気付かされます。そう言えば信号機もまったく無いような。スペイン人が作った町なので、道路は碁盤の目状になっていて見通し良好。建物の色遣いがカラフルでワクワクしてきます。

ニカラグア旅行記 グラナダ観光

こんな道を2ブロックも歩けば、すぐにメルセー教会に着いちゃいます。
教会に隣接した時計塔は堂々たる佇まい。たぶんあそこに登れるのでしょう。

メルセー教会 グラナダ

今回の旅から導入の10mm超広角レンズ、ここで本領発揮です。今まで高い塔のある教会の写真を撮るのに苦労していましたが、あっさり一枚に収まりました。

入口の前の看板には、ここがグラナダで一番眺めの良い場所だ!的なことが英語で書いてありました。もう着いちゃっているので案内としての意味は無いように感じますが、外国人観光客を意識した看板をニカラグアで見るのは珍しく印象に残りました。

メルセー教会 グラナダ

さっそくメルセー教会の中へ。
風化した外観とは打って変わり、天井の色合いや床の模様が美しいこと!ニカラグアの4~5月は一年の中でもっとも暑い時期ですが、教会の中は少し涼しく感じられました。

メルセー教会 ニカラグア

ここに最初の教会が作られたのは1534年のこと。その後海賊によって破壊され、1781~1783年に現在のバロック様式に再建されています。

Iglesia de La Merced

グラナダは北米出身のウィリアム・ウォーカー率いる傭兵団の攻撃を受けた地で、この教会も被害を受けています。現在の姿に修復されたのは1862年ですが、それでも150年は経っているんですね。ニカラグアって、U.S.A.の都合に振り回されたり、内戦や地震で町が壊滅したりと、波乱の歴史を歩んでいます。僕が子供のころ、ここではまだ内戦していたんですよね…

ラ・メルセー教会 ニカラグア グラナダ

さて、町が一望できるという教会の塔、La Torre de La Merced に登ってみます。
入場料は 1 USD。細い螺旋階段を数えながら登ったら、確か71段でした。

ニカラグア旅行記 メルセー教会の塔

グラナダはニカラグアで一番の観光地。その町全体が見渡せる塔の上となれば観光客が押しかけていそうなものですが、ここもひっそり静まり返っており、幾人かの旅行者が思い思いに過ごしていました。
ニカラグアは観光客の絶対数が少ない国ですが、町そのものがとても小さいので、意外にも外国人に出会う頻度は高めです。

La Torre de La Merced

塔の上から見た西の方角。
向こうに見えているピンクの建物はハルテバ教会 Iglesia de Xalteva とのこと。グラナダに来るバスから見えて思わず途中下車しそうになった綺麗な建物は、たぶんあれでしょう。塔を降りたら向こうの方に歩いて行ってみようと思います。

メルセー教会 ニカラグア

教会の真下は商店街。
と言っても、まるで商売っ気の無い床屋さんや薬局など、本当に営業しているのか怪しいほど。馬車も現役で走り回っています。

ニカラグア旅行記 グラナダ観光

反対の東側、こっちがグラナダの町の中心部にあたります。
高い建物が一つもなくてびっくり。この一枚も超広角レンズによる撮影です。

ニカラグア グラナダ

どこまでも赤茶色の屋根が広がるコロニアルな街並み。遠方にうっすら見えているのはニカラグア湖、中米で最大の湖です。お天気が良ければサパテラ島 Isla Zapatera まで望めるそうですよ。
大きな黄色い建物はセントラル広場に面しているカテドラルで、ちょうど町の中心にあたります。

ニカラグア旅行記 グラナダ観光

このグラナダのメルセー教会の時計塔からの眺め、いつまで見ていても飽きません。

ここでふと思ったのですが、例えばカリフォルニアのサンタバーバラにある裁判所の時計塔からの眺めや、エストニアのタリンにある聖オレフ教会からの眺めに似た印象を受けました。もちろん景色は違いますが、箱庭っぽくて、しばらく過ごしてみたくなるような街並み。どうやらKitagawaが気に入る所って「歩いて周れる小さな町」に「赤い屋根」、そして「向こうに見える湖や海」ってのが共通項なのかもしれません。願わくば、いつかそんな町に住んでみたいものです。

ラ・メルセー教会 ニカラグア グラナダ

さて、グラナダの全体像が分かったら、さっそく町を歩いてみます。ふらっと来ちゃいましたが、これなら地図なんて無くても問題なさそう。とりあえず次に向かうのは ハルテバ教会 Iglesia de Xalteva です。その他の見どころはグラナダ観光のページをご覧ください。

ラ・メルセー教会
Iglesia de La Merced

【住所】 Calle Real Xalteva, Granada, NICARAGUA
【入場料】 塔 1 USD (教会は無料)

グラナダの真ん中、セントラル公園(コロン公園)Parque Central の南西角から Real Xalteva通りを西に2ブロック、Calle 14 de Septiembreとの角。この教会に関する情報は以下の旅行ガイドを参照。

ViaNica.com
 vianica.com/attraction/64/la-merced-church
Lonely Planet
 www.lonelyplanet.com/nicaragua/granada-and-the-masaya-region/granada/sights/religious/iglesia-de-la-merced

プロフィール
Kitagawa

Kitagawa
南国のアイランドリゾートから地球の果ての辺境まで、4か国語の会話力を駆使して2008年から2020年までに100か国以上を旅しました!飛行機の搭乗歴は1000回を超え、2012年にはFAA(アメリカ連邦航空局)のパイロットライセンスも取得。バンコク在住。
当ブログでは今まで訪れた旅先から、写真を15919枚と心に残った体験を1024件公開しています。(2020.10.29)

2014年, '14 ニカラグア

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA