ANA B767-300 プレミアムクラス (中部-那覇)

2019年, '19 日本 Add comments

ANA B767-300 プレミアムクラス搭乗記ブログ

名古屋から沖縄までANAのプレミアムクラスに搭乗しました。
フライトは全日空らしく安定のダメっぷりを見せてくれますが、今回はアップグレードポイントとやらを初めて使ってみることができました。

利用したのは中部 8:40発、那覇 11:00着のNH301便。
早起きが苦手なので滅多に午前便を利用しないのですが、沖縄旅行のメンバーと那覇空港に昼前集合なので頑張って朝便です。運賃は「ANAスーパーバリュー75」で14,130円でした。

アップグレードポイント

前日にアップグレードポイントと引き換えにプレミアムクラスにアップグレードして搭乗しました。普段はほとんど国際線航空券国内区間として国内線に乗っているので事前にアップグレードをかける機会がなく、今回初めてアップグレードポイントを使うことができました。

全日空763国内線

シップは古いボーイング767-300型機。
10席あるプレミアムクラスは満席です。アブレストは2-1-2で、真ん中の一人掛けのシートに座ってみました。

ANA 763 プレミアムクラス

ANA B767-300 プレミアムクラス搭乗記ブログ

クルーから挨拶を受けたり新聞をいただいたり。
国際線では夜行便のビジネスクラスでも率先してジャケットを預かりになど来ないくせに国内線ではそれを行なってみたり、どうもサービスが安定しませんね。荷物の収納の確認とやらでドアクローズが遅れたものの、ほぼ定刻通り8:38にプッシュバック。しかし計器にエラーが出たらしく「解消する方法について地上の整備と協議する(原文ママ)」そうで離陸中止となりました。離陸待ちの飛行機の列に入ってから離脱するなんて、千回以上飛行機に乗っていますが初めて!しかも最初は「他の飛行機に順番を譲る」とか、まるで自分たちが善人みたいな言い方をして(苦笑)この後仮に機材変更ならどんな流れでどれくらい待たされるのかワクワクしていましたが、タクシーウェイ上で問題を解決できたようで9:06に離陸できました。

全日空 プレミアムクラス 機内食

プレミアムクラスなので機内食が出ました。
ブランケットやスリッパも用意されており、飛行時間は2時間なので機内で寛ぐ余裕もあります。ただし機内オーディオの不具合が発生したようで、機内全席でオーディオが使用不能になってしまったのだとか…もう墜落でもしない限り何が起きてもKitagawaは驚きませんよ。エイベックスが株主向けに毎年配っている音楽(ずっとCDだったのに昨年からダウンロードになった)を聴いて過ごしました。ちなみにプレミアムクラスのヘッドフォンは一部の ANA国際線ビジネスクラス にも置かれている安物なので先端は三極フォーンプラグ、スマホにそのまま挿して使うことができました。

ANA 国内線 搭乗記

ANA搭乗記ブログ

ANA 沖縄 那覇

那覇には11:05着陸、34番スポットに停まって11:10ドアオープン。
出発がドタバタしましたが、飛行機は15分以内の遅れは定刻とみなすので、なんとか予定通り沖縄に到着です。この機材は次に成田へ向かいますが、そちらは5分遅れのアナウンスがされていました。

利用する度に不安や苛立ちを覚えさせてくれるANAの国内線。
もっとも春の国内線には国際線の遅延で当日中に乗り継げなくなり、先月末に乗った国内線は機材の不具合を解消できずに結局欠航しているので、今回は遅延してでも飛んでくれただけ評価すべきかもしれませんね!あっぱれ全日空。

コメントを書込む

WP Theme & Icons by N.Design Studio
Entries RSS Comments RSS ログイン