2014
11.06

夜空に浮かぶコムローイ、タイ・チェンマイのイーペン祭り

コムローイ チェンマイ イーペン

Kitagawa@Thailand です、サワディーチャーオ!
年に一度催されるイーペン祭りにやって来ました。タイでは旧暦12月の満月の夜に ロイクラトーン という灯篭流しが行なわれるのですが、ここチェンマイでは コムローイ(โคมลอย)という熱気球を夜空に上げるのです!いつか体験したいと思っていましたが、今年ようやくその願いが叶いました。

コムローイ チェンマイ

2014年のロイクラトーンは11月6~8日の3日間。今年は雨期明けが遅く日中は雨が降っていましたが、なんとか夕方には止んでくれました。陽が沈むころ、チェンマイ在住の友人が手配してくれたリバーサイドのタイ料理レストランに集合です。空がすっかり暗くなると、だんだんと遠くの空に灯の明かりがちらつき始めます。

コムローイ チェンマイ イーペン

夜空に浮かぶコムローイ、そしてピン川を埋め尽くすのは ローイクラトーン(วันลอยกระทง、灯篭流し)で流された灯篭です。これは美しい、幻想的ですね~
もちろん撮影には三脚が必要、上の写真は65mmでf5.3 1/10秒の露出です。

コムローイ、タイ・チェンマイのイーペン祭り。

来て初めて様子が分かりましたが、どうやらイーペン祭りとは市民がおのおの好きな日に好きな場所で勝手にコムローイを上げるもののようです。ゆるーい感じがタイらしくて良いですね!
もちろん、お寺やチェンマイ県庁前でスケジュールに沿って行なわれるパレードなどのイベントもあります。詳しい内容はホテルや観光局でご確認を。この数日間はあちこちで花火が上がったり道路が大渋滞したりと、チェンマイの町は活気付きます。

レストランの前でも花火が上がり、コムローイを上げる人たちも!

ロイクラトン

畳んだ状態で売られているので、広げてから火を点けます。紙袋の中の空気が暖まらないと浮き上がらないのでしばらく待って、その間に願いを込めるようです。コムローイはそこらじゅうで販売されており、レストランで売られているものにはしっかり店名が印刷されていますね(笑

今夜は友人が100個も!コムローイを買って来てくれたので、僕らもみんなで上げてみることにしました。

イーペン

Kitagawaが初めて体験したのは2年前の ル メリディアン・コーサムイ リゾート&スパ でのこと。タイに長く住んでいながら有名なお祭りをホテルのスタッフに教えられているようでは世話ないのですが、ようやく本場チェンマイで夜空に飛ばすことができました。

コムローイ チェンマイ

急な訪問にも関わらず段取りをしてくれたジェフはじめチェンマイの仲間たちには感謝!です。

ホテルに帰ってからも、窓からイーペン祭りの様子を楽しみました。
こちらは ル メリディアン・チェンマイ のお部屋からの眺め。最上階にあたりチェンマイでここより高い建物は無く、そこここから上がってくるコムローイを見渡せます。ゆらゆらと風に吹かれて流れていくのがなんとも不思議な感じです。

イーペン

このほか、外国人向けのイーペン祭りも催されており、「イーペン・ランナー・インターナショナル」が有名です。
予約制で 100 USD ほどしますので完全にツーリスティックな内容となりますが、頭上に一斉に浮かぶコムローイを手軽に見てみたい方には便利かも知れません。

今や宗教色は薄く、来ればそれなりに楽しめるのでタイ北部へのご旅行を計画されている方はロイクラトンの時期に合わせてみてはいかがでしょうか?川に灯篭を流す様子は チェンマイのロイクラトン のページをご覧ください。
今年はタイミングが合いませんでしたが、次はメージョー大学で行なわれるイーペン・サンサーイ祭りに参加してみたいと思います。

プロフィール
Kitagawa

Kitagawa
南国のアイランドリゾートから地球の果ての辺境まで、4か国語の会話力を駆使して2008年から2020年までに100か国以上を旅しました!飛行機の搭乗歴は1000回を超え、2012年にはFAA(アメリカ連邦航空局)のパイロットライセンスも取得。バンコク在住。
当ブログでは今まで訪れた旅先から、写真を15775枚と心に残った体験を1017件公開しています。(2020.09.19)

2014年, '14 タイ

コメント

    • takinomakoh
    • 2014年 11月 13日

    kitagawa様
    ごぶさたしています。
    これって、なんなんだろうって、思っていたんです。コムローイ。
    1月Pattayaの海の夜空に無数のコレが舞い上がっていたんです。
    そんな古典的な風習だとは思わなかったので、今回のブログでよく解りました。
    しかし、ホアヒンのシェラトンプールビラのプールは広いですねぇ~!
    プライベートプールで、真っ裸で泳いだらきっと気持ち好いでしょうねぇ!
    いつかはやってみたいと思います。(笑)
    11月の秋休みをご堪能してください。

  1. Kitagawaさま

    こんばんは☆
    今年の正月にサムイ島に行った時 夜になると光の点がフワフワ空に浮いていて
    UFOか?!と思ったのですが コムローイでした(笑)

    私も年末にコムローイあげてみたいと思います!

    • ari
    • 2014年 11月 19日

    kitagawaさん

    う,う,うらやましい~!!
    コムローイいつかやりたいな~と思ってました。
    そしてサムイのル メリディアンに滞在した記事があるんですね。
    来年サムイ行きを考えて居て滞在先を探してました。
    ル メリディアンは毎日コムローイを空へ飛ばせると聞いて迷い中だったので読んで来ますね^^

    kitagawaさんのblogを読むと早く出かけたくなりますw

    • kitagawa
    • 2014年 11月 23日

    >takinomakohさん

    いつもコメントありがとうございます。パタヤでもありましたか、それは初耳です。
    バンコク近郊ではなかなかコムローイを上げられる場所は少ないので、見かけたらぜひ揚げてみてください。

    • kitagawa
    • 2014年 11月 23日

    >ながろうさん

    こんばんは!観光地ですとサムイでコムローイを目撃される方が意外に多いんですね。僕も初めて見た時はビックリしまして、ホテルのスタッフに訊いてコムローイだと教えてもらった次第です。
    年末はガラディナーなど普段と違ったリゾートの雰囲気を楽しめそうですね、僕はまだタイのリゾートでの年越し経験がありません。
    素敵な年末年始になりますように!

    • kitagawa
    • 2014年 11月 23日

    >ariさん

    お久しぶりです。ariさんのホアヒンの宿泊先、お!っと思って拝見させていただいておりました。
    サムイのメリディアンは確か雨が降らない限り毎日コムローイを揚げていたはず。滞在時のコムローイ揚げはエンヤの曲がかかって思った以上に幻想的でした。僕らはビデオに残しましたが、カップル1組に1個なので、カメラをどうするか考えておかないとなりませんね…

    サムイもまだまだホテルのオープンやリノベーションが続いていて、宿泊先に迷ってしまいます。未チェックのホテルが少し溜まって来たので、僕も来年はサムイに足を延ばせればと考えているところです。
    今後のblogの更新も楽しみにしています!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA