2020
02.21

チョベ国立公園への行き方、入国書類、カサネ空港からホテルまで (ボツワナ)

チョベ川 空撮

アフリカの内陸国ボツワナまでエアリンクの翼で飛びました。
生き物の楽園であるチョベ川を機内から一望し、一気にチョベ国立公園へ到着です!

空港からホテルまで車でわずか5分、またホテルの桟橋から直接ボートサファリに乗ることができて、これほど簡単に野生動物を見に行ける場所は他にありません!

チョベ国立公園が接する町 カサネ Kasane まで、南アフリカ航空傘下の エアリンク Airlink が南アフリカのヨハネスブルグから毎日一往復。路線を地図上に黄緑色のラインで示しました。国内交通が発達していないためほとんどの観光客がカサネ国際空港へ直接入りますが、これが非常に快適です。

また、隣国ジンバブエのビクトリア滝からは85kmと近く車で一時間半の距離。ツアーなら合わせて回ったり、ビクトリアフォールズからの日帰りツアーでチョベ国立公園を訪れるのも定番 です。

今回はヨハネスブルグからボツワナ・カサネ空港へ飛び、チョベ国立公園でサファリと宿泊。その後陸路でビクトリア滝を目指し、ジンバブエ・ビクトリアフォールズ空港から発つ旅程としました。

アフリカ南部は過去にも旅行したことがあります。チョベ国立公園からビクトリア滝までの移動はツアー客が使うジンバブエ経由ではなく、マニアックな カサネからカズングラ経由でザンビアに入国しリビングストンへ向かう ルートを選んでみました。

路線図

エアリンク路線図

今回はアフリカ南部の未訪問国を潰して回っている都合で フライトが入り組んで おり、この日は小国レソトからヨハネスブルグまで朝便で飛び、そのままカサネ行きに乗継ぐスケジュール。こんな日に限って機体に技術的な問題が発生して レソト発着のエアリンク が予定通りに飛ばず焦りました。一時間半の遅れが出たものの欠航とはならず、レソトのマセルからヨハネスブルグへ10:30に到着。ボツワナに向かうフライトは11:45発なので、まだ一時間の余裕がありました。

エアリンク エンブラエル170型機
 Airlink Embraer 170

ヨハネスブルグ発カサネ行きのSA8306便。
片道で購入し、3583.43 南ア・ランド(26,929円)でした。なお、スターアライアンス傘下ですがエアリンクが運航するSA8000番台の路線はANAのマイレージを使った特典航空券の対象外です。

Airlink

Airlink

正式な空港名はO・R・タンボ国際空港(JNB)ですね。
A24番のバスゲートから11:23にボーディング開始。プッシュバック後、離陸まで時間がかかって気付いたら寝ていましたが、12:11に離陸したようです。

エアリンク搭乗記

観光路線なのでパッセンジャーはほとんどがヨーロッパからの観光客。周りに座っているフランス人のツアー客はまさかホテルまで一緒でした(笑

Airlink Embraer 170

しかしレソトからのフライトが遅れてヒヤッとしましたね~
こんなこともあろうかと航空会社はエアリンクで揃えてあるので間に合わなくても振り替えてもらえますが、時間に余裕を持たせたトランスファーに救われました。一息ついて機内では白ワインを。

エアリンク搭乗記

機内食

国際線なので機内食も出ます。
エアリンクの近距離線で定番の紙箱に入ったランチボックス、冷菜ですが割と美味しい機内食でした。

エアリンク機内食

エアリンク機内食

ヨハネスブルグは厚い雲に覆われて雨まで降っていましたが、ボツワナ上空に入ると緑のカーペットが姿を現しました。雨季なのでお天気は運しだい、ボツワナ・ザンビア・ジンバブエでは天候に恵まれました。

ボツワナ 飛行機

チョベ国立公園
 Chobe National Park

カサネ空港に着陸する直前、ポートサイドからはチョベ川が見られます。
後ほどボートサファリで巡る場所なので忘れずに空撮しておきたい。この日の夕方、まさに見下ろしていた場所で カバの群れゾウの親子 に出会えました。ぜひ翼より前のA列を指定してみてください。

Chobe National Park

チョベ国立公園

カサネ国際空港
 Kasane International Airport

離陸が遅れた割にほぼ定刻通りの13:32に着陸。
カサネ国際空港(BBK)はコンパクトですが近代的なエアポートで驚きました。

Kasane International Airport

シップはAirlinkのEmbraer 170型機。

Airlink Embraer 170

Airlink Embraer 170

Airlink Embraer 170

エアボツワナも駐機していました。

Air Botswana

ボツワナ入出国カード

日本人は観光・商用ともにビザは不要。
公用語は英語です。パスポートと入国カードを出すだけでスタンプを貰えました。

ボツワナ 入出国書類

ボツワナ 入国 イミグレ

ボツワナの通貨はプラ。
空港で両替できますが、数日ですしホテルもクレジットカードが使えるので両替はせずチップなどは米ドル現金で対応することにしました。

カサネ国際空港

Kasane International Airport

Botswana BBK Airport

チョベサファリロッジ
 Chobe Safari Lodge

カサネで泊まるのはチョベ川に面する チョベサファリロッジ Chobe Safari Lodge
チョベ国立公園へのゲームドライブやボートサファリを催行しており、ガイドブックにも載っている有名なリゾートホテルです。宿泊客の空港送迎は無料、カサネ空港からホテルまでわずか5分でした!

Chobe Safari Lodge

ボツワナ旅行記

チョベサファリロッジ

プロフィール
Kitagawa

Kitagawa
南国のアイランドリゾートから地球の果ての辺境まで、4か国語の会話力を駆使して2008年から2020年までに100か国以上を旅しました!飛行機の搭乗歴は1000回を超え、2012年にはFAA(アメリカ連邦航空局)のパイロットライセンスも取得。バンコク在住。
当ブログでは今まで訪れた旅先から、写真を15520枚と心に残った体験を1006件公開しています。(2020.06.05)

2019年, '19 ボツワナ, '19 南アフリカ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA