シェラトン マカオホテル コタイセントラル

2013年, '13 マカオ Add comments

シェラトン・マカオホテル・コタイセントラル Sheraton Macao Hotel, Cotai Central

マカオにある「シェラトン・マカオホテル,コタイセントラル Sheraton Macao Hotel, Cotai Central」の情報です。
サンズコタイセントラルがオープンして以来気になっていたのですが、クリスマスにようやく訪れることができました。連日連夜、鉄火場でヒートアップ!カジノの戦績も合わせて掲載します♪

サンズ・コタイ・セントラル

次々とメガリゾートの開発が続くマカオのコタイ地区に2012年4月、「サンズ・コタイ・セントラル」がオープンしました。
シェラトンマカオホテルは2012年9月に開業。並びにあるコンラッドホテルやホリデイインホテルと共に、サンズコタイセントラルの中核を成しています。

サンズコタイセントラル

コタイストリップに面しており、周辺のカジノリゾートとも連絡橋や無料シャトルバスで結ばれるなど、立地も華やか。もちろんカジノだけでなく観光での宿泊にもおすすめです。

シェラトン マカオホテル

マカオフェリーターミナルからは15分おきに無料のシャトルバスが出ており、ホテルまで15分程度で到着。
香港国際空港からマカオへのアクセスについてはターボ・ジェットのページをご覧ください。

大きなホテルなので、チェックインが集中する時間帯のレセプションは大勢の人でごった返します。
写真のベルトパーティションに並びきらないくらいの大行列で驚いてしまいました。

シェラトン・マカオホテル,コタイセントラル

SPGメンバーの方はこちら、スターウッドプリファードゲスト専用カウンターも利用できます。
お泊りになる方は、この機会に会員登録されても良いかと思います。

スターウッドプリファードゲスト

あまりに混雑していたので、今回はクラブラウンジにてチェックインさせていただきました。
このように混み合うホテルはクラブフロアへの宿泊がおすすめです。

シェラトンクラブラウンジ

こちらが4階にあるクラブラウンジのエントランス。
ここだけ見ても、中規模のホテルのロビー並みの広さです。

シェラトンマカオ クラブラウンジ

立ったままの対応ですが、幸い待っている人もおらず、とてもスムーズにチェックインできました。さらにお部屋まで案内していただいたり、丁寧な対応が印象に残りました。今回はお目にかかりませんでしたが、日本人ゲストリレーションの方もいらっしゃるようです。
なお、チェックアウトの際にここで預けた荷物は1階のベルデスクにて受け取ることができます。

ラウンジ内は左右に広大なスペースが広がっています。
日中は割と空いており、新聞を読んだり紅茶を飲んだりと、静かな時間を過ごさせていただきました。クリスマスの飾りつけも目を惹きます。

シェラトンマカオホテル

ただし朝食や夕方には、たくさんあるテーブルもほぼ満席となります。
全世界のシェラトンホテルの中で、シェラトンマカオが最大の客室数であることを実感させられる瞬間です。そんなゲストの多さにも関わらず、パーソナルなサービスも提供してくれるレベルの高さには驚かされました。

シェラトンマカオ クラブラウンジ

そうそう、ここの注目は夕方のカクテルアワー。
サラダにチーズ、数々のホットミールにオーダーで作っていただけるサンドウィッチ、そしてケーキまで!軽食の域を超えた品ぞろえで、夕食として成立してしまう内容です。

SPGプラチナ会員ベネフィット

時間は午後5時30分~7時30分。
クラブフロアに宿泊のゲストは無料でいただくことができます。

Sheraton Macao Hotel, Cotai Central

僕はカジノの前にはお酒を飲まないのですが、ビールやワインなどのアルコール類も飲み放題となっています。お代わりを積極的に勧めてくれるなど、サービスもなかなかのもの。
利用者が多いので雑然とした雰囲気は否めませんが、それにも増して品数の多さとサービスの良さで、満足度の高いイブニングカクテルだと思います。

エグゼクティブスイート

ゲストルームは3896室、現在マカオで最大の客室数を誇ります。
今回泊まったお部屋の様子はシェラトンマカオホテルのエグゼクティブスイートルームのページをご覧ください。

エグゼクティブスイート@シェラトンマカオホテル

プール

スカイタワーとアースタワーの間に3面の屋外プールがあります。

Sheraton Macao Hotel, Cotai Central

一部のプールは温水になっており、冬場にも関わらず泳いでいる人がいました。

シェラトン・マカオホテル,コタイセントラル

レストラン

サンズコタイセントラル内には各種レストランのほか、ファストフードやフードコートもあります。
シェラトンマカオ直営のレストランのうち、火鍋バッフェ「鮮」を利用してみました。

シン 鮮 マカオ火鍋バッフェ

周辺情報

サンズ・コタイ・セントラル内にはシェラトンマカオホテルのほか、コンラッドマカオやホリデイインマカオもオープン。
いずれもマカオ初の開業です。総客室数はなんと5700室にもなるそうです。

サンズコタイセントラル

中はレストランやショップなど100軒以上が軒を連ねています。レイアウトが分かりやすく、アーケードは大きい割に歩きやすく。
もちろんカジノもあり、シェラトン側の「パシフィカ」とコンラッド&ホリデイイン側の「ヒマラヤ」に分かれています。カジノ内の撮影はできませんので、入口の様子をちょっとだけ…

サンズコタイセントラルカジノ

他に比べて禁煙スペースが広いのか、マカオにしては空気が綺麗なカジノです。また広過ぎず混み過ぎず、なかなか遊びやすいと感じました。今後コタイ地区ではここを主戦場にするかも知れません。
ちなみに僕はカジノではカードを作らずに遊ぶことが多いのですが、夜を徹して遊んでいたら販促に捕まってしまいメンバーカードを発行されてしまいました…

マカオ カジノ チップ

という訳で、サンズコタイセントラルカジノでの戦績はこちらです。
もう少し時間があれば今回のマカオでの勝ちが大台に乗る勢いでしたが、残念ながら時間切れとなってしまい。というか、帰りのフェリーのチェックインが始まっている時刻だというのにまだテーブルにいたくらいなので、勝ち負けより無事帰国できたことがラッキーだったかも知れません。(笑

向かいにあるヴェネチアンマカオリゾートとも遊歩道でつながっています。
以前はヴェネチアンで遊んでいましたが、まるで迷路のようなレイアウトの分かり難さとカジノのタバコ臭さに辟易して、すっかり疎遠になってしまいました。

ヴェネチアンマカオリゾート

もし高級ブランドのアイテムをお求めなら、これも遊歩道でつながっている「プラザ・マカオ」に多くのブティックが揃っています。
マカオの店舗はなんと言っても在庫が豊富。お目当てのブランドがある方は要チェックです。

シェラトン・マカオホテル,コタイセントラル
澳门喜来登金沙城中心酒店

マカオ、サンズコタイセントラル内

【TEL】 +853   2880 2000
【FAX】 +853   2880 2111

“シェラトン マカオホテル コタイセントラル”へのコメントが 4件あります

  1. yuri Says:

    こちらの記事を拝見して、春に行ってくることにしました! 部屋も同様にしちゃおっかなー、とわくわくしています。
    日本からの知人と現地合流するので、香港マカオ間のフェリーの記事も、説明するのにお役立ちです☆
    kitagawa様、ぜひ香港にまたお越しくださいー!!

  2. kitagawa Says:

    yuriさん、こんにちは。春節が終わりましたね。
    今年はキャセイでのフライトがあるので、香港にも改めて立ち寄ります。おすすめのレストランやホテルがあればアドバイスいただければ幸いです。
    シェラトンはレセプションやタクシー乗り場など混みますがおすすめできるホテルです。
    マカオへのご旅行、どうか楽しんできてください!

  3. yuri Says:

    行って参りました!
    香港は黒雲や雷注意報が出るなど天気が悪い中でしたので、早めにマカオへ渡りましたが、クラブラウンジでアーリーチェックインにも対応してもらい、しかも部屋もアップグレード。わたしみたいな客にもこの対応ですから、kitagawa様の時はさぞかし・・・☆☆☆ おかげさまでとても良い旅になりました。
    香港は、きっとステキレストランやステキホテルはよくご存じのことと思いますので、ご希望があればローカル系の食べ物どころをご紹介いたします!!?

  4. kitagawa Says:

    yuriさん、お帰りなさいませ!
    クラブフロアのご選択、さすが!です。ラウンジはいかがでしたか?
    僕が滞在したときは結構混んだりしていましたが、それでも世界で一番大きなシェラトンの底力を感じられました。

    香港の情報、ぜひぜひお聞かせください!
    地元の人ならだれでも知ってる、でも旅行者には知られていないような通好みのお店、教えていただけると嬉しいです。あ、でもブログの読者さんには、やっぱり鉄板どころを取り上げた方が行きやすいのかな…
    ここぞ、というところがあれば、情報お待ちしています。香港には展示会で毎年訪れますので、yuriさんのおすすめどころ、僕の定期訪問先に加えさせてください。

    こちらはただいま荷造り中、明日からしばらく北米です。
    では~

コメントを書込む

WP Theme & Icons by N.Design Studio
Entries RSS Comments RSS ログイン