Palissandre Côte Ouest Resort & Spa (マダガスカル・モロンダバ)

2019年, '19 マダガスカル Add comments

パリサンドレ コートウエスト Palissandre Côte Ouest Resort & Spa

マダガスカルのバオバブ街道観光の拠点となるモロンダバ(またはムルンダヴァ、Morondava)にて パリサンドレ コートウエスト Palissandre Côte Ouest Resort & Spa に滞在しました。全室が戸建てヴィラのリゾートで、コースの夕食も美味しい。当地で最高の評価を得ているのも納得の作りと丁寧なサービスで、毎日の観光に安らぎを与えてくれました。

パリサンドレ コートウエスト
Palissandre Côte Ouest Resort & Spa

【住所】 619 Nosy kely, Morondava, MADAGASCAR
【TEL】 +261   20 95 520 22
【FAX】 +261   20 95 520 26

ご予約

booking.com で 最新の口コミと料金をチェック!
   www.booking.com/hotel/mg/palissandre-cote-ouest.ja.html

事前決済でお得なアゴダ
   agoda予約: Palissandre Côte Ouest Resort & Spa

マダガスカルは観光地でも整った宿泊施設が少なく、モロンダバのホテルについて普段はほとんど読まない口コミや旅行記を参考に最も評判の良いパリサンドレコートウエストを選びました。ヌシケリーで最高級のリゾートにあたります。
モロンダバ空港からホテルまでのタクシー代は25,000アリアリと空港内に表示が出ていますが、リゾートに空港送迎(片道16ユーロ)を依頼。これは結果として良い出会いを生み、同じ飛行機で着いて一緒の車でホテルに向かったアメリカ人女性とイギリス人男性のお二人と以降3日間ランドクルーザーをチャーターして バオバブ街道キリンディ森林保護区 へ出掛けることになりました。

モロンダバ観光

パリサンドレ コートウエスト
 Palissandre Côte Ouest Resort & Spa

海に沿って細長いヌシケリーの最南端に位置し、モロンダバの中心部から2kmほどの距離。マダガスカル国内線で到着し空港からホテルに向かう車からは幹線道路に沿って広がる賑やかな市場の様子を楽しめました。レセプションも含めてナチュラル感あふれる開放的な作りのリゾートで、ミントティーをいただいて一息ついてからチェックイン。朝の飛行機で着いて、午後1時には自分のバンガローで休むことができました。

ウェルカムドリンク

リゾートの中心にプールがあり、その周りをオープンエアのバーやダイニングが囲んでいます。このエリアはWi-Fiが飛んでいるので日中はPCを広げているゲストも見かけました。モロンダバには5日間も滞在したので出かけずに丸一日ホテルで過ごした日もあるのですが、誰もが気軽に声をかけてくれるだけでなく、すべてのスタッフが集まってサービスの向上についてディスカッションをしていたりして、なぜホスピタリティが高いのかその努力も垣間見えました。

Palissandre Côte Ouest Resort & Spa

ゲストルームは全室がバンガローです。
多くのお部屋が海に面していますが、必ずしもすべてがオーシャンフロントではなくツアーで来ると内陸のお部屋がアサインされることもありそうです。日本からのツアーはもう少し安いバオバブカフェなどのホテルに滞在するようで、ここは中国人ツアーの方を多く見かけました。

Palissandre Côte Ouest Morondava

バンガロー

プールに近くて出入りしやすくも、北側の静かなお部屋にしてもらえました。
砂地に建っているのも良いですね~つい気持ち良くて裸足でリゾート内を歩き回ってしまいます。

パリサンドレ コートウエスト

Palissandre Côte Ouest Resort & Spa

外観はマダガスカルの大自然に馴染んだお家ですが、室内はモダンでエアコンも付いています。
冷蔵庫と電気ケトルがあるものの無料のお水やコーヒー・紅茶などの用意はありません。飲料水(1.5リットルで2,500アリアリくらい)を町の商店で買って来ました。テレビが今どきブラウン管でびっくりしましたが日常生活でもテレビをまったく見ないので一度も点けることなく過ごしました。客室ではインターネットが使えないと聞いていましたが、このお部屋はちょうどレストランの裏に位置しているので運良くWi-Fiを拾えました。椅子はアフリカ式に3本足で不安定なので転ばないように注意が必要です。

Palissandre Côte Ouest Resort & Spa

モロンダバ おすすめ ホテル

バスルーム

水回りも広くて清潔、毎日タオルの交換や掃除も入りました。
水圧は弱めですがマダガスカルのホテルはどこもこんな感じで、お湯はしっかり熱くなります。床板に隙間があって水がそのまま床下に落ちていく面白い作りで、窓もガラスが入っておらず羽根の角度が変えられるのみで風通しが良い。特に蚊に喰われることはありませんでしたがマラリアの恐れが無いとは言えないので朝晩は虫よけスプレーをした方が良さそうです。

Palissandre Côte Ouest Morondava

アメニティ

バスアメニティはモーリシャスのessentzが採用されています。
これは昨年 セントレジス・モーリシャス で使ったものと同じ製品で、懐かしい香りが蘇りました。

アメニティ

プール

パリサンドレコートウエストを印象付けるのがリゾートの中心にある美しいプール。
大きな木の並木が日陰を作り、風が吹き抜けて気持ち良く過ごせます。西向きのホテルなのでサンセットも眺められました。

プール

モロンダバ リゾート ホテル

サンセット

パリサンドレ コートウエスト

ビーチに面してプールがもう一つあります。
訪れた3月末は焼け付くような陽射しなのですぐに日焼けしてしまいそう、プールは水中照明があるので日没後に泳いでみてはいかがでしょうか。

Palissandre Côte Ouest Morondava

Palissandre Côte Ouest Resort & Spa

プールサイドにて、撮った写真の整理や今後のマダガスカル旅行の計画など。
カクテルは一杯12,000アリアリ(約3ユーロ)でした。

マダガスカル旅行記 モロンダバ観光

ヌシケリー・ビーチ

ホテルの前はビーチですが波打ち際まで結構な距離があります。
とにかく暑いので海まで歩いて行く気力が沸かず、遠くから眺めるだけになってしまいました。地元の人が往来していますが、治安の良い街なので涼しければビーチをお散歩しても良いかと思います。

ヌシケリー Nosy Kely

夕食

ハーフボードで宿泊しており、朝食だけでなく夕食も宿泊料に含まれています。
夜はコースになっていて、前菜やデザートが付き、メインのお料理は2種類から選べました。お水も無料でボトル1本をもらえますがジュース・ワイン・ビール・コーヒーは別料金。毎日メニューも変わるので連泊しても飽きることが無く、どれも盛り付けが凝っていて調理や味付けも良い。楽しかった一日を締めくくるのに申し分ないディナーで、食事も含めておすすめできるホテルです。

モロンダバ ホテル レストラン

Palissandre Cote Ouest Restaurant

レストラン

Palissandre Cote Ouest Restaurant

朝食

朝は注文を受けてから卵料理を作ってくれます。
あとはパンと簡単なサラダやフルーツのみですが、スープシノワーズと呼ばれるマダガスカルでお馴染みの中華風ヌードルや中国人ゲストも多いせいかお粥もあるので日本人にも助かる朝食でした。

朝食

朝食

自家製のバオバブジュースもあり。
木の皮を思わせる香りの後にパイナップルのような甘さが追いかけてきます。口当たりはネクターのように濃く、酸味はありません。機会があればぜひ飲んでみてください。

バオバブジュース

まとめ

事前のメールによる問い合わせにもきちんと返信があり、ホテルでは完全に英語が通じ、たとえ少額の決済でもクレジットカードが使えるという、とてもマダガスカルとは思えないスムーズな対応のホテルです。清潔なお部屋にエアコンや冷蔵庫やホットシャワーがあり、朝晩の食事とホスピタリティに溢れるスタッフの皆さん。この宿泊料ならせめてお部屋に無料のお水や町までのシャトルサービスくらいあると良いかな?とも思いますが、何かと苦労の多いマダガスカル旅行の中でリラックスして過ごすことができ、宿泊先にパリサンドレコートウエストを選んで大正解でした。

一緒に観光をしたお二人が気さくな人たちで会話も楽しく、お世話になったドライバーも真面目で親切。雨季とは思えない天気の良さもあって点数をつけるなら満点以上の素晴らしい旅となりました。なお、レセプションで現地通貨アリアリに両替すると15%近く損しますので アンタナナリボ空港で両替をしておく ことをおすすめします。チャーター車の料金や自然保護区の入場料、ガイド料などは現地通貨のアリアリ建てで現金払いのみです。

ホテルからモロンダバのメインストリートまでは一本道なのでお散歩がてら歩いて行けますが、地元の人が利用している白くボロいワゴン車(前にBUSと書いてあります)は手を挙げれば外国人でも拾うことができ、乗ってみたら片道200アリアリ(約6円)でした。人力車やトゥクトゥクから声をかけられた場合、2,000アリアリ(ドゥミルアリアリと発音します)を超えるなら間違いなくぼられている金額なので上手くフランス語で交渉してみてください。

ご予約

booking.com で 最新の口コミと料金をチェック!
   www.booking.com/hotel/mg/palissandre-cote-ouest.ja.html

事前決済でお得なアゴダ
   agoda予約: Palissandre Côte Ouest Resort & Spa

パリサンドレ コートウエスト
Palissandre Côte Ouest Resort & Spa

【住所】 619 Nosy kely, Morondava, MADAGASCAR
【TEL】 +261   20 95 520 22
【FAX】 +261   20 95 520 26

コメントを書込む

WP Theme & Icons by N.Design Studio
Entries RSS Comments RSS ログイン