エアカナダ メープルリーフラウンジ (ロンドン・ヒースロー空港)

2019年, '19 イギリス Add comments

エアカナダ ロンドン ヒースロー空港 スターアライアンス ラウンジ

ロンドン・ヒースロー空港(LHR)にあるエアカナダの メープルリーフラウンジ Maple Leaf Lounge はこじんまりとしたお洒落な作りで、サラダとスムージーが充実した健康的なスターアライアンスラウンジでした。

場所

ヒースロー国際空港 ターミナル2(Queen’s Terminal)Bコンコース上階

※ 入口はB44とB46のゲートの間
※ お隣は シンガポール航空シルバークリスラウンジ

営業時間

午前6時~午後10時

Air Canada Maple Leaf Lounge London Heathrow Airport

コンパクトにまとまっているラウンジで ユナイテッド航空ユナイテッドクラブ に比べると席数が少ないものの、作りが洒落ていてヒースロー空港にあるスターアライアンスラウンジの中では居心地が良く感じました。

エアカナダ ロンドン ヒースロー空港 メープルリーフラウンジ

独立したコーナーに楕円形の大きなテーブルが一つありPCで作業をする人たちのスペースになっていました。ラウンジ内にお手洗いもあり、シャワーの設備も整っています。

エアカナダ ロンドン ヒースロー空港 ビジネスクラス ラウンジ

食べ物はキヌアやビーツなど健康志向が強く味付けも凝っているのでサラダ好きには楽しめます。泊まった ルネッサンスロンドンヒースローホテル Renaissance London Heathrow Hotel のクラブラウンジの朝食が貧弱だったのでここでスープとサラダを少しいただきました。

Air Canada Maple Leaf Lounge London Heathrow Airport

普段は複数名で飛行機に乗ることが多いのですが今回は珍しく一人であったことと、チェックインの際にラウンジは隣接しておりいずれも搭乗口から近いのでぜひ見て回ってください…と言われたので暇つぶしに巡回してみました。続けて入ると航空会社ごとに個性を感じるものですね!Kitagawaはここメープルリーフラウンジを一番気に入り、次回はエアカナダのビジネスクラスのパッセンジャーとして空の上のサービスと合わせて利用したいものです。
ロンドンからは タイ航空A380ビジネスクラス にてバンコクに戻ります。

“エアカナダ メープルリーフラウンジ (ロンドン・ヒースロー空港)”へのコメントが 3件あります

  1. R Says:

    初めまして😊
    いつもブログを拝見しています。たくさんの国を訪れている事・数ヵ国語を話せる点など共通点があるので、勝手に親近感を持っています(お気に触ったら申し訳ありません)。カナダ在住です🇨🇦。

    子供の頃からカナダに移住するまで、Kitagawa様が紹介されているような旅行(ファーストクラス、5スターホテルや5ダイヤモンドホテルなどのスイートルーム滞在など)を沢山しました。
    最近は、海外旅行は年に2〜3回に減り、アメリカが中心となっています。

    カナダ初の飛行機にはほとんどファーストクラスが無いので、ファーストクラスに乗る機会がかなり減ってしまいました。
    ブログに、ファーストクラスやウィーンなどの私のお気に入りのホテルが出てくると、良い思い出が蘇ってきてワクワクします!
    私の渡航した国は60ヵ国程度でkitagawa様が訪れた国数には及びませんので、まだ行った事の無い国の旅行記も楽しく拝見しています😊
    何でカナダにはいらっしゃらないのかな?思っていたのですが、やっとエアカナダ関連の記事がUPされたので、思わずコメントしてしまいました!どなたかのブログにコメントしたのは、初めてです。

    エアカナダのビジネスクラスは、いろいろな国を旅行していらっしゃるkitagawa様なら大丈夫かもしれませんが、日本の素晴らしい接客しか知らない方だとショックを受けるかもしれません。いつもファーストクラスとビジネスクラスしか乗らない祖父母が、「ビジネスクラスでこの接客態度なの?」と驚いていましたから。祖父母共に英語が堪能なので、言葉の問題ではなく客室乗務員の当たり外れが激しいのかもしれません。私が利用した時は、親切でした。

    今年の冬に日本に一時帰国するのですが、久しぶりにシンガポールやマレーシア・タイにも行こうかな、と考えています。
    もし行く事になったら、Kitagawa様のファーストクラスラウンジの記事など参考にさせていただきます。

    ブログ更新楽しみにしています😊
    それでは、良い1日を💐

  2. kitagawa Says:

    Rさん、初めまして。
    コメントをいただきありがとうございます。

    カナダには何度か行こうと計画を立てたのですが(合衆国からだとすぐですからね!)国土が広いことと魅力的な場所が多く、季節が合わなかったり時間が足りなかったりで未だ実現に至っていません。(今行っても滝が凍ってるよ!と言われたときは驚きました、笑)
    紅葉の季節が良いかな~鉄道にも乗ってみたいな~と思いつつ、そう遠くない将来にカナダ旅行にも行ければと思います。

    最近はあまりに頻繁な搭乗で(今年は既に26便、4日に1回のペースで国際線に乗っています)機内では適度に放っておかれた方が気楽だったり。旅慣れたご祖父様・ご祖母様ゆえエアラインのクルーもカジュアルに接したのかも…しれませんね。日本へのご帰国はシンガポール航空ですとサービスに安心感がありそうです。

    来週末にウィーンへ飛び、しばらくオーストリアの田舎をドライブする予定です。
    ブログの更新が滞りがちですが、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

  3. R Says:

    Kitagawa 様
    返信していただきありがとうございました😊

    カナダの東海岸の冬は氷点下は当たり前で、体感気温−40度近い事もあります。雪景色は綺麗なのですが、ウィンタースポーツ目的でなければ冬は避けた方がいいと思います。西海岸でしたら、それほど寒くありません。

    やはりおすすめは、バンフとメープル街道でしょうか。実は「メープル街道」というのは日本人が勝手に呼んでいるだけなのですが、ハイウェイ沿いのメープルはとても綺麗ですよ。メープル街道(ナイアガラフォールズからケベックシティ周辺まで)沿いのシティを訪れるなら、レンタカーではなくVIA Rail を利用する事をおすすめします。ケベック州(特にモントリオール)ではロードルールを守らずに乱暴な運転をする人が多いので、運転しない方がいいと思います。

    夏のロッキー山脈もとても素晴らしかったですよ!バンフにあるレイクルイーズとモーレンレイクは、予想の何倍も美しくかったです。

    4日に1回の国際線搭乗ですか!?体調に気を付けてくださいね。シンガポール航空は好きで、日本からアジア方面に行く時はよく利用していました。最近は欧米系のエアラインばかりなので、kitagawa様がおすすめしてくださったように、日本やアジア方面に行く時にはシンガポール航空か日系のエアラインに乗りたいです。

    オーストリアの田舎をドライブするのは楽しそうですね!最後にオーストリアに訪れたのは約3年前なので、来年にでも行きたいなぁ。と思っています。 ウィーンも好きですがザルツブルクも好きで、ザルツブルク音楽祭の時期にオーストリアに行く事が多いです。ドイツも好きなので、オーストリアに行く時はドイツにも必ず寄ります。kitagawa様のブログには、ドイツの記事もあるので嬉しいです。

    それでは、オーストリア滞在楽しんでくださいね!
    ブログの更新、楽しみにしています😊

コメントを書込む

WP Theme & Icons by N.Design Studio
Entries RSS Comments RSS ログイン