ル メリディアン イル モーリス ホテル宿泊記 (インド洋・モーリシャス)

2018年, '18 モーリシャス Add comments

インド洋に浮かぶモーリシャスにて滞在した ル メリディアン イル モーリス Le Méridien Ile Maurice のホテル宿泊記です。延々と続く白い砂浜のビーチが美しくドローン映像も撮ってみました!ただし古いリゾートなので期待は禁物、ハネムーンにはおすすめしません。

ル メリディアン・イル モーリス
Le Méridien Ile Maurice

【住所】 Village Hall Lane, Pointe aux Piments, MAURITIUS
【TEL】 +230   204 3333
【FAX】 +230   204 3344

ご予約

booking.com で 最新の口コミと料金をチェック!
   www.booking.com/hotel/mu/le-meridien-ile-maurice.ja.html

事前決済でお得なアゴダ
   agoda予約: Le Méridien Ile Maurice

憧れのセーシェルとモーリシャスの4つの島、7つのホテルを巡るインド洋でのバケーション。モーリシャスでは前半 セントレジス・モーリシャス リゾート The St. Regis Mauritius Resort にて夢のような滞在を体験し、後半はここル メリディアン・イル モーリスに移って来ました。

Le Méridien Ile Maurice

レンタカーを借りて自分で運転しているので道中あちこち寄っていたらすっかり日が暮れてしまいました。
バンケットのお客さんも多いようで車はホテルのアプローチに縦列駐車。エントランスにはベルが見当たらず、自分で荷物を降ろしました…このホテル大丈夫かな?と既にイヤな予感がします。

レセプション

Le Méridien Ile Mauriceロビー

チェックイン

気を取り直して、2種類のウェルカムドリンクをいただきつつチェックイン。
今回はマスターカードの“2泊ごとに3泊目が無料”となるキャンペーン(プロモーションコード M3D)を使って予約しており長めのステイです。初日はデラックスオーシャンビューのお部屋に泊まりましたが、翌朝にマネージメントからお声掛けいただき二日目からスイートルームにアップグレードしてもらえました。

ウェルカムドリンク

メリディアンモーリシャスはニルヴァーナ(涅槃)をコンセプトにしているらしく、ロビーに仏頭のオブジェが置かれていましたが、全体的なデザインは方向性が定まらず迷走気味。メリディアンらしいエッジの効いたスタイリッシュさからも程遠く、セーシェルで泊まった ル メリディアン・フィッシャーマンズコーブ Le Méridien Fisherman's Cove に似た田舎っぽさを感じます。

Meridien MauritiusMeridien Mauritius

お部屋までの通路は外廊下になっており、全室がオーシャンビューです。
なお、キーカードをスマホに近付けるとデータが消えてドアを開けられなくなるようで(滞在中に数回カードを交換してもらい気付きました)携帯電話から離して持ち歩く必要があるようです。リフトが無いホテルなのでスーツケースは運んでもらいました。

メリディアン モーリシャス

プール

リゾート内には海に面してひょうたん型のプールがありました。
タオルを借りる場合はチェックインの際に渡されたタオルカードと交換しますが、カードを紛失した場合はデポジット(600 MUR)を徴収する…と説明を受けており管理が厳しいようです。ここは中国人をはじめとしたアジア系ゲストも多いリゾートなので致し方ないのかも知れませんが、そう安いホテルでも無いのに何だかなぁという印象を受けるのも事実です。

プール

モーリシャス プールモーリシャス リゾートホテル

モーリシャス リゾートホテル

プールに浸かったまま飲食を楽しめるスイムアップバーもありました。
個々のスタッフは気さくで声を掛ければ笑顔で対応してくれます。

ル メリディアン イル モーリス

メリディアン モーリシャス

小腹が空いたらプールサイドで軽食などを。
ピザは 600 MUR(2,025円)でした。

モーリシャス旅行記

ホテルの北端には大人専用のアダルトプールがありますが、こちらはスイートルームとニルヴァーナウィングの宿泊客専用となっています。
僕らも利用しましたので ルメリディアンイルモーリスのファミリースイート宿泊記 をご覧ください。

ル メリディアン イル モーリス

ニルヴァーナ Nirvana

バー

プールを見下ろせるバーはサンドカーペットで気持ち良い。
思わず裸足になっちゃいますね~

バー

メリディアン モーリシャスLe Méridien Ile Maurice

ライトアップ

メリディアンモーリシャスは宿泊棟と海の間にある芝生が美しく、よく手入れされたお庭でした。お花や小鳥さんも多いのでお散歩していると楽しい気分になります。

モーリシャスのホテル

庭モーリシャスのリゾート

Le Méridien Ile Maurice

ビーチ

海に面した広大な砂浜が気持ち良い。
さすがインド洋の真珠と称されるモーリシャスですね、見渡す限りの海が広がり周りにも高層のホテルなどは見当たらず、ロケーションは最高です。ヤシの木や藁ぶきの傘の下にビーチチェアを引っ張って来て思い思いに過ごすゲストの皆さん。リゾート内にはPADIのダイビングショップもあり、機材レンタル込み 2,000 MUR、体験ダイビング 3,000 MUR と料金が出ていました。

モーリシャス プライベートビーチ

ル メリディアン イル モーリス砂浜

海

ル メリディアン イル モーリスモーリシャス ビーチ

ビーチ

デラックス オーシャン ビュー

最初に泊まったのはデラックスプレミアムオーシャンビューのキングベッドルーム。面積は50㎡あるので十分な広さで、古い外観にびびっていましたが室内の見た目は悪くありません。床もタイル張りなので濡れた体でも気兼ねなくお部屋に戻って来られます。ただしメンテナンスは追い付いていないようで、デスクの表面は剥げ、アイロン台は壊れ、コンセントの接触は悪く、他の部屋にはある化粧台のイスがなぜかこの部屋には置かれていませんでした。

Deluxe Garden Ocean View

Deluxe Garden Ocean View

Le Méridien Ile MauriceLe Méridien Ile Maurice

Deluxe Premium Ocean View

Deluxe Premium Ocean View

清掃も十分ではありません。
ごみの切れ端や髪の毛などが落ちていたりして、このクラスのホテルではあり得ないくらい雑な掃除です。毎年100泊以上ホテルに泊まるのでいちいち細かいことは気にしない(問題のあるホテルには二度と泊まらなければ良いと考えている)のと翌日からスイートルームが用意されたので滞在中にコンプレインは出しませんでしたが、部屋ごとにコンディションの違いも大きく神経質な人は他のリゾートを検討された方が良いと思います。

バスルーム

水圧はお部屋によって強弱があるようです。

バスルーム

アメニティ

バスアメニティの マリン&ゴッツ MALIN+GOETZ が唯一メリディアンホテルを感じさせるアイテムでした。

アメニティ

ミニバー

フリッジの中は空っぽ。
モーリシャスは物価が安いのですが、車が無いとスーパーなどの利用は難しく、好みの飲み物があれば国外から持ち込んでしまった方が早いかも。

ミニバー

スカーフとメリディアン色のTシャツがベッドに広げられており、ホテルからのギフトでした。

ル メリディアン イル モーリス

また、旧スターウッド(現マリオット)のプラチナメンバーということでフルボトルのスパークリングワインをホテルからいただきました。銘柄はNederburgで、南アフリカ共和国のワイナリーです。

マリオット SPG プラチナ

お部屋からの眺め

お部屋には眺望の良いバルコニーがあり、翌日さっそくワインを楽しみました!

ル メリディアン イル モーリス

モーリシャス旅行記

ルームサービス

ホテルの昼食・夕食のメニューは内容に対して割高で、他のリゾートに比べても高めに感じました。一方でルームサービスは品数が少ないものの値段が安いので何度か利用しました。

ルームサービス

また、レンタカーがあるので外にも食べに出掛けました。モーリシャスにはアメリカ型のショッピングモールが点在しており、フードコートには必ずと言って良いほど定食を出すお店が入っていて格安。コメが主食の国であり、日本人の口にも良く合います。

朝食

朝食はオープンエアのレストランにて、午前7時~11時。
ハエが多くて閉口しました。モーリシャスで前半に泊まったセントレジスではまったくそのようなことは無かったので、立地的な問題なのかも知れませんが空調の効いたレストランが一つも無いので逃げ場がなく辛いところ。コーヒーは頼むとエスプレッソマシーンでも淹れてもらえて、メリディアンらしくillyのコーヒーなので美味しいです。

レストラン

朝食

コーヒー

今回は朝食のみのプランで泊まっていますが、チェックインの際に食事付きのパッケージへのアップグレードも提案されました。夕食を追加した ハーフボード への変更は 35ユーロ、昼食と夕食を追加した フルボード への変更は 60ユーロ、飲み物も含めた オールインクルーシブ への変更は 100ユーロとのこと。(1泊1人当たり)

このパッケージに誘導するためにレストランのメニューを高めに設定しているとしか思えず、反感を覚えて滞在中の昼食・夕食はとうとう一度もホテルのレストランを使いませんでした。ビーチリゾートに滞在すると館内のレストラン巡りを楽しみにしているのですが、型を押し付けられると面白くありません。

まとめ

今回はプロモーションを利用して安く予約していることと、お部屋のアップグレードや飲み物のサービスなどステータスに基づいた対応を受けているのでコスパ的には納得してホテルを後にしましたが、全体的な古さに加えてメンテナンスやハウスキーピングの至らなさが目立ち、残念ながら他の人には勧められないレベルです。

もし泊まるなら専用のプールやレストランが使える ニルヴァーナ Nirvana を選ぶと静かに過ごすことができます。メリディアンモーリシャスのスイートルームやニルヴァーナ専用のプールやレストランについては ルメリディアンイルモーリスのファミリースイート宿泊記 をご覧ください。

ハネムーンなど特別なご旅行でモーリシャスを訪れるなら世界遺産ルモーン山の麓に位置する セントレジス・モーリシャス リゾート The St. Regis Mauritius Resort が素晴らしい作りとサービスで間違いがありません。次回は ウェスティン・タートルベイ リゾート&スパ The Westin Turtle Bay Resort & Spa に泊まってみようと思います。

ご予約

booking.com で 最新の口コミと料金をチェック!
   www.booking.com/hotel/mu/le-meridien-ile-maurice.ja.html

事前決済でお得なアゴダ
   agoda予約: Le Méridien Ile Maurice

ル メリディアン・イル モーリス
Le Méridien Ile Maurice

【住所】 Village Hall Lane, Pointe aux Piments, MAURITIUS
【TEL】 +230   204 3333
【FAX】 +230   204 3344

コメントを書込む

WP Theme & Icons by N.Design Studio
Entries RSS Comments RSS ログイン