スタイリッシュスイート@アロフト バンコク スクンビット11

2018年, '18 タイ Add comments

アロフトバンコクスクンビット11ホテル宿泊記

アロフト バンコク スクンビット11ホテル Aloft Bangkok Sukhumvit 11 にて、高層階にあるスイートルームに泊まりました。もともとスイートの少ないアロフトですが、その分作りには力が入っているようで面積は62㎡もあり、バスタブにジャクージまで付いていて驚きました!

アロフトバンコクスクンヴィット11
Aloft Bangkok Sukhumvit 11

【住所】 35, Sukhumvit Rd. Soi 11, Wattana, Bangkok, 10110 THAILAND
【TEL】 +66   2 207 7000
【FAX】 +66   2 207 7100

ご予約

booking.com で 最新の口コミと料金をチェック!
   www.booking.com/hotel/th/aloft-bangkok-sukhumvit-11.ja.html

事前決済でお得なプラン
   エクスペディア予約: アロフトバンコクスクンビット11

アロフトホテルは客室の作りをシンプルに規格化することで世界中で格安な料金を実現しており、ここアロフトバンコクも例外ではありません。そのためスイートの部屋数が少なく Stylish Suite(62㎡)、Savvy Suite(142㎡、テラス付き)、Ultra Savvy Suite(2ベッドルーム)の3タイプのみで マリオットのプラチナメンバーでもなかなかアップグレードされず アロフトバンコクの開業以来初めてスイートルームに泊まりました。

マリオット SPG プラチナ

今回もチェックインの際にウェルカムドリンクのクーポンをいただき、W XYZ Bar でパッションフルーツモヒートを飲みました。なお、スタンダードなお部屋やホテル全体の設備やサービスについてアロフトバンコクスクンビット11ホテル宿泊記 のページに詳しくまとめているのでご覧ください。

フロアマップ

32階建ての30階に滞在しました。
スクンヴィット通りのソイ11はバンコクの歓楽街とあって周辺にはクラブやバーが多く夜遅くまで賑やかですが、さすがにこれほど高層階だと騒音はまったく聴こえません。

フロアマップ

リフトはキーカードでコントロールされています。
お部屋に入ると左手がクローゼットになっており、そのままバスルームへと一続きになっていました。セーフティボックスの向かいは作り付けのバゲージラックで、スーツケースや荷物を置ける余裕があります。

クローゼット

リビングルーム

リビングとベッドルームが完全に独立したスイート仕様。
ソファだけでなくダイニングテーブルもあって思いのほか設備が整っています。アロフトバンコクは税サ込みの手頃な料金で24時間のルームサービスを提供しているのでこのテーブルはとても便利でした。そしてコンセントも部屋の要所にあって困りません。普段からTVをまったく視聴しませんが、チャンネル数の少なさや画質の悪さは改善の余地がありそうです。

アロフトバンコク スタイリッシュスイート

アロフトバンコク スイートルーム

アロフトバンコク スタイリッシュスイート

ミニバー

フリッジは空っぽではなくきちんと飲み物が収められています。
北米のようにどこかの階にアイスベンダーが設置されているのかも知れませんが、電話で頼めば氷もお部屋まで持って来てくれます。このエリアも随分とホテル代が騰がり、その分サービスも昔に比べて格段に良くなっている印象。紅茶は2パックずつ3種類で計6パック置かれていました。無料のお水は毎日補充されます。

ミニバー

フリッジ

こちらは有料のアメニティ。
スクンヴィット通りソイ11の奥の方に立地するホテルですが、周辺にはコンビニやロビーに売店もあるので困ることは無いでしょう。

アロフトバンコク

ベッドルーム

続くベッドルームは典型的なアロフトの作り。
固さの異なるピローが2種類置かれていて、清掃やベッドメイクも完ぺきでした。滞在中にゲストリレーションから様子伺いの電話までかかって来るとは!リビングとベッドルームの間はスライドドアを閉めることができます。

Aloft Bangkok Sukhumvit 11

Stylish Suite

Aloft Bangkok Sukhumvit 11

バスルーム

アロフトバンコクもバスは基本的にシャワーのみですが、このスタイリッシュスイートにはシャワーブースのほかバスタブも設けられていました。ピカピカに磨かれた壁一面のミラーが爽快ですね、ベイシンもダブルです。水回りは狭く見えないようにシーリングを一段下げるのが建築の基本ですが、面積に余裕があるせいかバスも天井が高い。トイレもあえて透け透けなのは a vision of W Hotels の流れでしょうか?

スタイリッシュスイート

Stylish Suite

アロフトバンコク スイートルーム

驚いたのはジャクージ付きバスタブ!
給湯は十分に熱く、バスタブにもハンドシャワーが付いていて便利でした。通常は壁掛けのシャンプーやボディソープも陶器のボトルに入れるだけでずいぶん高級感が出ますね。

ジャクージ

東南アジアのホテルらしくディスポーザブルのアメニティもしっかり揃っていました。
バスローブの生地のほつれや傷み具合が気になったくらいで、水回りのコンディションは良好です。スリッパや体重計なども置かれていました。

アメニティ

急きょバンコク市内でホテルを取ったのでマリオット系ホテルは軒並み満室か宿泊料が高く(もちろんここアロフトバンコクも直前だと決して安くはありませんが)ご用意いただいたスタイリッシュスイートは62㎡もあって思いのほか快適に過ごすことができました!今回はアップグレードによる提供ですが、この内容ならスイートを指定して予約する価値もあると思います。朝食も高級ホテルのそれと比べて遜色はなく、今回は満足度の高い滞在になりました。プールやレストランなどの写真や口コミも当ブログ内に アロフトバンコクスクンビット11ホテル宿泊記 としてまとめているので参考にしてください。

ご予約

booking.com で 最新の口コミと料金をチェック!
   www.booking.com/hotel/th/aloft-bangkok-sukhumvit-11.ja.html

事前決済でお得なプラン
   エクスペディア予約: アロフトバンコクスクンビット11

アロフトバンコクスクンヴィット11
Aloft Bangkok Sukhumvit 11

【住所】 35, Sukhumvit Rd. Soi 11, Wattana, Bangkok, 10110 THAILAND
【TEL】 +66   2 207 7000
【FAX】 +66   2 207 7100

コメントを書込む

WP Theme & Icons by N.Design Studio
Entries RSS Comments RSS ログイン