2013
02.04

王宮の衛兵交代式 @ストックホルム宮殿

ストックホルム衛兵交代式 スウェーデン王宮

ストックホルムに滞在中のこと、王宮を訪れてみました。
Kitagawaは王室や宝物殿などにはあまり興味が無いのですが、衛兵交代式が見られるということで覗いてみた次第です。

北欧はスウェーデンの首都、ストックホルム Stockholm です。
王宮ことストックホルム宮殿 Stockholms Slott は、スターズホルメン島にあります。この島はガムラスタンとも呼ばれるストックホルムの旧市街で、王宮のみならず様々な見所が集まっています。

王宮

上の写真は王宮の正面側、600室を超える巨大な宮殿です。衛兵交代式はこの裏側、中庭で行なわれます。
そうそう、ここは今も実際に国王が執務されているそうですが、それでいながら観光客が内部を見学できるという、世界でもかなり珍しい王宮です。

ストックホルム王宮の衛兵交代式

あいにくのお天気にもかかわらず、大勢の観光客が見学に訪れていました。フェンスなどが無く、とても間近に感じられるのが良いですね。
本来は王宮を警護する近衛兵の交代の儀式ですが、衛兵交代式と言えばやっぱり見所はブラスバンドでしょう!

スウェーデン 王宮 ストックホルム

これがまた恰好イイんですよ、ビシッと決まっていて本当に気持ちいい。
演奏も素晴らしく、ヨーロッパで数ある衛兵交代式の中でもKitagawaはとても気に入りました。世界的に有名な曲を演奏することもあり、観光客を意識してプログラムが作られているのかな?なんて思いました。

余談ですがKitagawaは昔、トロンボーンを吹いていました。今ではすっかり忘れてしまいましたが、こうしてブラバンの行進を見ると、やっぱり恰好イイなぁと見惚れてしまうのです。衛兵交代式の様子は「stockholm palace change guard」などで検索すると動画を見つけられます。

衛兵交代式は、夏(6~8月)は毎日、冬(9~5月)は週3日のみで、正午過ぎから始まります。
時期や曜日によって開始時刻や内容が変わりますので、最新の情報は下記Webサイト内の「What happens at the Royal Guards?」のページでご確認ください。

スウェーデン旅行記 ストックホルムの見所

ヨーロッパでもっともド派手な衛兵交代式と言えば、英国はロンドンのバッキンガム宮殿のものではないでしょうか?写真や映像は貯めてあるので、そのうち写真をアップしたいと思います。

プロフィール
Kitagawa

Kitagawa
南国のアイランドリゾートから地球の果ての辺境まで、4か国語の会話力を駆使して2008年から2020年までに100か国以上を旅しました!飛行機の搭乗歴は1000回を超え、2012年にはFAA(アメリカ連邦航空局)のパイロットライセンスも取得。バンコク在住。
当ブログでは今まで訪れた旅先から、写真を15795枚と心に残った体験を1018件公開しています。(2020.09.22)

2012年以前, '12 スウェーデン

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA