2013
08.15

Reykjavik Residence Hotel レイキャビクレジデンスホテル

レイキャビク レジデンス ホテル

アイスランドの首都、レイキャヴィークで滞在した「Reykjavik Residence Apartment Hotel レイキャビクレジデンス アパートメントホテル」をご紹介します。滞在が長いので、キッチン付きのレジデンスを選んでみました。ここは口コミサイトのトリップアドバイザーで一番の人気ですが、その内容や如何に?

レイキャビクの中心部は、歩いて回れるくらいの小さな町。現地のツアーはホテルまで送迎してくれるのでどこに泊まっても観光に困ることはありませんが、やっぱりメインストリートに近い方が何かと便利です。
レイキャビクレジデンスホテルはレストランやショップの集まるロイガヴェグル通りLaugavegurの1本北、静かなHverfisgata通りに面しています。

Reykjavik Residence Apartment Hotel

真っ白な外観、まるでホテルらしからぬ瀟洒な建物です。
門を開いて中に入ると、小さなレセプション。ここがホテルで唯一の共用スペースとなります。アイスランドの地図や自由に使えるパソコン、ツアーのパンフレットなどが置かれています。

レイキャヴィーク レジデンス アパートメント ホテル

アパートメントと称するホテルは管理人がいないとお部屋に入れないことがありますが、ここは24時間いつでもチェックインが可能です。
スタッフの皆さんは英語もよく通じ、滞在中の相談や手配にも快く応じてくれました。

レイキャビク レジデンス アパートメント ホテル

レイキャビクレジデンスホテルは部屋数が少ないので、予約を取るのが大変かもしれません。お部屋はそれぞれレイアウトが異なるようで、どんな作りなのかワクワクします。
泊まったのは102号室、階段を下りた1階のお部屋です。

レイキャヴィーク レジデンス ホテル

左手にキッチン、右手にベッドルーム。
オープンからまだ数年なので新しさが残っており。採光がよく、明るい室内は日中も快適です。

Reykjavik Residence Apartment Hotel

ベッドの周りにも十分な余裕あり。
毛布の色や柄が可愛いですね~

レイキャビク おすすめ ホテル

ホテルの安心感と、自宅のように寛げる環境、うまくミックスされているのではないでしょうか?
テーブルがもう少し広ければより便利でした。Wi-Fiによるインターネット接続は無料です。

レイキャヴィーク おすすめ ホテル

キッチンは食器類だけでなく調理器具も充実していて、お料理にも困らないレベル。
コーヒーメーカーと湯沸しが別々にあるのも便利です。

アイスランド レイキャビク レジデンス ホテル

朝食付きで予約すると、毎日こちらの一式が冷蔵庫に補充されます。
食べきれないくらいのボリュームですね…

アイスランド旅行記

バスはシャワーのみ。ここのお湯は温泉を利用しているので硫黄臭があります。
アイスランドのホテルでは浄水を加熱するのではなく温泉を使っているところも多いので、水の臭いが気になる方は事前にご確認を。

アイスランド レイキャヴィーク レジデンス ホテル

シンプルながら細かなところまでこだわりを感じられるデザイン、いかにも北欧ですね。
バスアメニティやバスローブも用意されていました。

アイスランド旅行記

アイスランドは物価、特に食事が高いと聞いていたのでキッチン付きのホテルにしたのですが、町なかのレストランでの食事も高過ぎるというほどではありませんでした。滞在が短い方は、自炊にこだわらず外でご当地料理をいただいた方が良いかと思います。僕は普段から毎日外食なので、久しぶりにのんびりとパスタやカレーを作って楽しんでみました。このレイキャビクレジデンスホテルは立地も良く、バスの送迎やレイキャビクの町歩きにも便利です。

レイキャビク レジデンス アパートメント ホテル
Reykjavik Residence Apartment Hotel

【住所】 Hverfisgata 45, Reykjavik 101, ICELAND
【TEL】 +354   561 1200
【URL】 www.rrhotel.is/

アイスランド旅行では、レイキャビク中心部のホテルに泊まって日帰りツアーで観光される方がほとんどだと思いますが、個人的におすすめはアイスランドでレンタカーを借りて郊外のホテルに泊まり、自由にあちこち見どころを周る旅です。天気が変わりやすい国なので、臨機応変に動ける車は強力です。郊外には予約なしで泊まれる安くて快適なホテルがたくさんありますので、滞在が長い方はレイキャビクを離れてみることもぜひご検討を。

プロフィール
Kitagawa

Kitagawa
南国のアイランドリゾートから地球の果ての辺境まで、4か国語の会話力を駆使して2008年から2020年までに100か国以上を旅しました!飛行機の搭乗歴は1000回を超え、2012年にはFAA(アメリカ連邦航空局)のパイロットライセンスも取得。バンコク在住。
当ブログでは今まで訪れた旅先から、写真を15824枚と心に残った体験を1020件公開しています。(2020.09.28)

2013年, '13 アイスランド

コメント

    • 東人
    • 2013年 8月 18日

    寛げそうな、素敵なホテルですね。
    ところで、アイスランドのご当地料理とはどんなものでしょう?

    • kitagawa
    • 2013年 8月 18日

    アイスランドは島国なので、お魚をよくいただきました。
    どこも調理はシンプルですが、この国の食のレベルはかなり高く、外れは一度もありませんでした。もちろん肉料理もいけます。
    あとご当地料理としてはジビエもあり、先日ぬいぐるみの写真をアップしたパフィンも食べることができます。ホテルの人に、どこでパフィンが食べられるか聞いたら、あんな可愛い鳥を食べようなんて今まで思ったこと無いので分からない…というお返事が。
    写真の整理が済んだら、レストランのご紹介もいくつかできればと思います。
    そうそう、今月中に何とかパフィンを見に上野動物園に行こうと日程調整中です。

    • 東人
    • 2013年 8月 18日

    こんな可愛い鳥を食べちゃうんですね(^^)
    そんな私も、アラスカではホエール・ウオッチングで癒されましたが、日本では鯨ベーコンを好んで食べております。。。。

    日本の猛暑には気をつけてください。私は夏バテが胃腸に来るタイプなのですが、アラスカとの気温差が半端なく、食欲が無くて辛いです。

    • kitagawa
    • 2013年 8月 20日

    ホエールウォッチングですか、さすがアラスカらしいアクティヴィティです!
    僕はクジラを間近に見たことがないので、ぜひ一度は行ってみたいものです。

    本当に日本は暑い日が続いていますね。
    ドクター曰く、暑さより急激な温度変化の方が体には危険ということで、できる限り外気との温度差が開かないよう空調の温度を設定しています。
    東人さんも、どうか体調を崩されませんよう!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA