2023
07.14
バーゼル チーズフォンデュ レストラン

家庭的スイス料理店Elsbethenstübliでチーズフォンデュ(スイス・バーゼル)

ドイツやフランスと国境を接するスイスの町 バーゼル Basel に立ち寄って、ランチに本場のチーズフォンデュを食べてみました。訪れた Elsbethenstübli は地元の人に人気の家庭的なスイス料理レストランで、お昼のビジネスランチがお得です。

バーゼル チーズフォンデュ

アルザス=ロレーヌを旅するために ユーロエアポート・バーゼル=ミュールーズ空港 に降り立ちました。これから車でフランスからドイツへと向かいますが、ここはスイス国境に近いのでお昼ご飯を食べにバーゼルまで出てみることにしました。

スイスでの運転について

スイスで高速道路を走るには一年間有効のヴィニエットを購入する必要があります。今回は数時間の入国なので、フランス側で高速道路を降りて一般道を走ってバーゼル市内まで来ました。

何度もスイスでドライブしていますが、ドイツやフランスに比べて運転がかなり難しい国なので(都市部の一方通行や交差点レーン区分がかなり複雑で、トラムも並走し、郊外でも細い道でスピードを出す車が多い)相当走り慣れていないならスイスでの運転はおすすめしません。

調べてみるとバーゼル駅とライン川の中間にあるお店の評判が良さそう。空港から直行すると10kmの距離です。ちょうどお昼時で店内は後に満席になりましたが、少し早めに来たので予約が無くてもテーブルを用意してもらえました。

Elsbethenstübli

平日はビジネスランチをやっていてお得です。
ひとり1セットずつ注文し、お昼でもフォンデュができるということで目当てのチーズフォンデュもお願いしました。

Elsbethenstübli

セットにはスープとサラダが付いていました。

スイス スープ

バーゼル レストラン

安直ですが、スイスと言えばチーズフォンデュ。
去年も首都ベルンで食べましたし、チューリヒにある Swiss Chuchi は有名店で何度も訪れています。でも意外にフォンデュを出すお店って少なくて、探さないとなかなかスイスでも体験できなかったりします。

バーゼル チーズフォンデュ レストラン

パンが硬すぎず大きさもちょうど良い。くせの少ないチーズでとても食べやすいフォンデュでした。
ボリュームのあるメインは肉料理にポテトで、濃厚なソースが旨い。久しぶりに家庭的なスイス料理をいただけました、お腹いっぱいです!

バーゼル スイス料理

バーゼル スイス料理

お得なランチと言えども、さすが物価の高いスイスですね~お会計は 97スイスフラン(14,316円)でした。
予約もせずに観光客の突然の来店にも関わらず、とても温かく対応していただけて、バーゼルの印象が爆上がりです。バーゼル観光の際はレストランの候補にしてみてください。

Elsbethenstübli

【住所】 Elisabethenstrasse 34, Basel, 4051 SWITZERLAND
【TEL】 +41   61 272 11 05
【URL】 www.elsbethenstuebli.ch/

プロフィール
Kitagawa

Kitagawa
南国のアイランドリゾートから地球の果ての辺境まで、4か国語の会話力を駆使して2008年から2024年までに100か国以上を旅しました!飛行機の搭乗歴は1000回を超え、2012年にはFAA(アメリカ連邦航空局)のパイロットライセンスも取得。バンコク在住。
当ブログでは今まで訪れた旅先から、写真を17205枚と心に残った体験を1101件公開しています。(2024.02.22)

2023年, '23 スイス

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA