2023
07.12
エールフランス航空ビジネスクラス機内食

エールフランス航空ビジネスクラス機内食

パリ便で久しぶりに長距離のエールフランス航空に搭乗しました。盛り付けがすっきりしていてデザートはしっかり甘いビジネスクラスの機内食。地上でフレンチを食べると数時間かかりますが、空の上ではあくまで機内食の範囲に留まっており、割とあっさり目のサービスや食事となっています。

エールフランス航空ビジネスクラス機内食

離陸後しばらくしてから配られるスナックは、日本発のフライトだとあられも出ますが、基本的にはフランスのメーカーのお菓子が多くてどれも美味しいのでついつい何度ももらっちゃいますね(笑
機内では頑張ってフランス語で通しましたが、日本人クルーも乗っていました。

メニュー

ワインリストは載せていませんが、赤白ともに良く選ばれたワインを積んでいて飲み比べも楽しめました。メニューと違うものを積んでいるのもフランスあるあるですね~スピリッツはかなり濃いものが作られます。

エールフランス航空ビジネスクラス ドリンク

エールフランス航空ビジネスクラス メニュー

昼食

メインは、ビーフ・チキン・お魚・ベジタリアンの四択です。時間帯が昼食にあたりますが、ディナーに近いしっかりとしたものが用意されていました。

エールフランス航空ビジネスクラス機内食

牛ヒレ肉の網焼きのマスタードソースがけ、ジャガイモのピュレとチャイブ、ブロッコリー、ニンジンのグラッセ

エールフランス航空ビジネスクラス機内食

シタビラメの切り身のシトラス風味、ケッパーとピンクペッパー、サフラン味のタリアテッレと季節の野菜を添えて

エールフランス航空ビジネスクラス機内食

チョコレートとラズベリーのプラリネ、抹茶のマカロン、クリのクリーム

デザート

軽食

いつでも頼めるメニューは果物かチーズかって感じ。
フライト中はほとんど寝ているのでそうあれこれ食べられませんが、日系に比べると種類は少なめです。フルーツやお菓子はセルフサービスで、いつでもギャレーから取ってくることができます。

軽食

到着前のお食事

あぶったグリーンランド産オヒョウ、タラゴンとトマトのクリームソース添え、レンズマメとスプリットピーの蒸し煮、カブのサフラン風味

エールフランス航空ビジネスクラス機内食

エールフランス航空の機内食はシンプルですが素材はフランスらしいものが使われていました。パリ発の便に比べると成田発は平均的な味で特に驚きは無いので、あまり期待しない方が良いかもしれません。
フライトについては、成田発パリ行きエールフランス航空ビジネスクラス搭乗記 のページをご覧ください。

プロフィール
Kitagawa

Kitagawa
南国のアイランドリゾートから地球の果ての辺境まで、4か国語の会話力を駆使して2008年から2024年までに100か国以上を旅しました!飛行機の搭乗歴は1000回を超え、2012年にはFAA(アメリカ連邦航空局)のパイロットライセンスも取得。バンコク在住。
当ブログでは今まで訪れた旅先から、写真を17205枚と心に残った体験を1101件公開しています。(2024.05.18)

2023年, '23 日本, '23 フランス

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA