ファビュラスコーナールーム@Wサンフランシスコ

2014年, '14 アメリカ合衆国 Add comments

Wホテル サンフランシスコ W San Francisco Hotel

Kitagawa@San Franciscoです。
今日はサンフランシスコで泊まったホテル、Wサンフランシスコ W San Francisco Hotel のファビュラスコーナールームの写真をアップします。Wホテルがある都市では好んで選んでいますが、サンフランシスコの内容やいかに?

Wホテル サンフランシスコ W San Francisco Hotel

Wホテルはサンフランシスコのソーマ地区、3rd St.のヤーバ・ブエナ・ガーデン Yerba Buena Garden の向かいにあります。ホテル全体の情報やサービスについては、Wホテル サンフランシスコ W San Francisco Hotel のページにまとめていますのでご覧ください。

Wホテル サンフランシスコ W San Francisco Hotel

高層ホテルですが、敷地が狭いためワンフロアのゲストルームは少なめ。全404室となっています。
28階までの各フロアの角部屋にある ファビュラスコーナールーム Fabulous Corner Room をアサインしていただきました。

フロアマップ

スタンダードなゲストルームの面積は28~37㎡。
フロアマップでは角部屋も他のお部屋と面積が変わらないように見受けられますが、実際は図の室外の部分までコーナールームは拡張されていて余裕のある作りになっています。

ファビュラスコーナールーム

お部屋に入って、まず現れたのはちょっと長めの通路。
ここはお買い物で増えていくショッピングバッグを並べておくのに意外と便利でした。

Wサンフランシスコ

通路の突当りにクローゼット。
中にはバゲージラックやセーフティボックスが置かれています。

クローゼット

こちらがファビュラスコーナールームの全景です。

Wホテル サンフランシスコ

サンフランシスコはニューヨークと並んで北米でも特にホテル代が高い都市。
この広さはなかなか贅沢です。窓が多いので、室内には陽が射し込んでかなりの明るさです。

ファビュラスコーナールーム

W San Francisco Hotel

ファビュラスコーナールーム

しかし、Wホテルにしては随分と大人しい内装に感じてしまいます。
Wと言えば斬新なカラーリングに訳の分からないオブジェ、そして意味不明な演出があったりするものですが、ちょっと拍子抜け。ビジネス客でも気軽に泊まれちゃう感じです。

Wサンフランシスコ

Wサンフランシスコ

カーテンではなく木戸のブラインドがユニークですね。全体的に北欧っぽいテイストを感じます。
角部屋ということで眺望も良好。窓際のベンチシートも良い感じです。

Wサンフランシスコ宿泊記

ベッドサイドにはお水に目覚ましにiPodのステーション。
デスクには携帯電話とスマホ各種対応のリチャージャーもあり。

W San Francisco Hotel

インターネットはWi-Fiとケーブルの両方使えます。
室内でのインターネット利用は1日14.95 USDですが、SPGプラチナ会員の場合は無料となります。

ワークデスク

デスク右手にある光る仏像のオブジェが、唯一の遊び心でしょうか。
バスルームに折り紙の飾りがあったり、パネルに日本の新聞の切抜きが見えていたり、所々に和風テイストも。

Wホテル サンフランシスコ

夜の様子。

Wサンフランシスコ宿泊記

お部屋からの眺望です。

サンフランシスコ旅行記

ミニバー

ミニバーは充実しています。
冷蔵庫が空っぽ、なんてことも多い北米において、かなり力が入っていると思います。

フリッジ

フリッジは自動課金式で、シャンパンも置いてありました。
でもWお得意のオモチャ系は見当たらず、食べられるものがメインとなっています。

ミニバー

テーブルにはエスプレッソマシーンもあり。
カプセルはコンプリメンタリです。

エスプレッソマシーン

バスルーム

スライドドアで続くバスルーム。
こちらにも窓があって、日中はとても明るい!

Wホテル サンフランシスコ W San Francisco Hotel

スタンダードなお部屋より広めのバスですが、Wホテルにしてはあまりにシンプル。
北米のどこにでもある高級ホテルのそれと変わりません。

バスルーム

バスアメニティはWホテルの定番、ブリス Bliss の製品が置かれています。

Bliss ブリス

感想

ビジネスでも観光でも安心して泊まれる高級ホテルです。内装にも力が入っていますし、ミニバーも北米としては充実の内容。何より、ポップでモダンな作りが好印象です。コーナールームは面積にも余裕があり、快適に過ごせることと思います。

でもWホテルというブランドを考えると、さらに一ひねり欲しかったかな。細長い通路なんて作らずにお部屋に入ったらいきなりバスルームとか、バンコクのWホテルみたいにガラス張りのバスにするとか、メキシコのWホテルみたいに一切囲いを無くして部屋の一部でそのままシャワーを浴びられるとか、もっと遊べたんじゃないかなぁ。今回はWのファンとして、事前の期待が大きくなり過ぎちゃったかも知れません。

ホテル全体の情報やサービスについては、Wサンフランシスコホテル宿泊記のページをご覧ください。

Wサンフランシスコ
W San Francisco

【住所】 181 Third Street, San Francisco, CA 94103 U.S.A.
   アメリカ合衆国 カリフォルニア州サンフランシスコ、3番通り181番地
【TEL】 +1   415 777 5300
【FAX】 +1   415 817 7823
【WEB】 www.wsanfrancisco.com/

コメントを書込む

WP Theme & Icons by N.Design Studio
Entries RSS Comments RSS ログイン