簡単!アメリカで携帯電話を使おう

2015年, 2014年, 2013年, '13 アメリカ合衆国, '14 アメリカ合衆国, '15 アメリカ合衆国 Add comments

アメリカ 携帯電話

旅の小技、アメリカ合衆国での携帯電話の契約方法です。
いまやスマホやGPSは旅に欠かせませんが、Wi-Fiを探し回っていては使い勝手が悪いもの。USAのSIMカードを入手して、気軽に電話をかけたりインターネットを利用しましょう!

アメリカ携帯電話ショップ

それではアメリカの国内回線を手に入れる方法ですが、プリペイド式ならいたって簡単。携帯電話のショップに行ってSIMカードを購入、以上です。何も難しいことはありません、空港でレンタカーを借りるより圧倒的に簡単です。(笑
最近はショップに入れば「ご用件をお伺いします」と店員さんが声を掛けてくれますので、スマホか携帯電話とパスポートを渡して終わりです。たいていアクティベートもその場でしてくれるので、すぐに使えるようになりますよ。

キャリアはAT&TなりT-mobileなりSprintなりVerizonなり、お好みでどうぞ。ちなみに僕はロサンゼルスで電波の入りが良く学校の近くにショップがあったT-mobileをずっと使っています。

T-mobile

プリペイド式は料金プランもシンプル、日本のように訳の分からない仕組みにはなっていません。
T-mobileを例にすると、米国内での音声通話・メール・インターネットの利用が無制限のプランは月額50ドル。4Gでバリバリ通信したり海外への発信を行なわなければこれで充分かと。定額制なのでイザという時にデポジット切れという心配もありません。別途、初回契約時に15ドルの手数料が必要です。(2015年1月現在、税別)

もし日本の携帯電話がSIMロックされていてそのまま使えない、という場合は携帯本体もアメリカで購入すればOKです。これもBestBuyなりRadioShackなりお好きな家電量販店でどうぞ。アメリカではナンバーポータビリティが導入されているので、キャリアの乗換えやポストペイド契約への切替えも番号そのまま可能です。

at&t

ご旅程が短期の場合は日本の携帯電話をそのままローミングするのが手軽ですが、滞在が長い方はSIMカードの購入を検討してみてはいかがでしょう?どこでもネットが使えればやっぱり便利ですし、レストランの予約なども現地の携帯があった方がスムーズです。

なお、詳しいサービスの内容やご不明の点は、お使いのキャリアに直接お尋ねください。当ページの内容に関しては、コメント欄への質問の投稿はお受けしておりません。
もしヨーロッパで携帯電話を使うなら、フランスのORANGEでプリペイドSIMカードを購入すると特別な手続き不要でヨーロッパ全域で通話・SMS・インターネットが利用できて便利です。

コメントを書込む

WP Theme & Icons by N.Design Studio
Entries RSS Comments RSS ログイン