デラックスパビリオン@シェラトンパタヤリゾート

2013年, '13 タイ Add comments

デラックスパビリオン@シェラトンパタヤリゾートホテル

Kitagawa@Thailandです、サワディーカップ。
パタヤに来た時にいつも泊まる シェラトンパタヤリゾートホテル Sheraton Pattaya Resort のお部屋をご紹介します。

パタヤはタイの首都バンコクから気軽に来れるビーチですが、リゾートというより歓楽街です。そんなパタヤにあって、ここシェラトンパタヤリゾートはメインストリートから遠く離れた丘の上に建っており別世界。静かに海を眺めながら過ごすには最適です。

デラックスパビリオンガーデンビュールーム

今年もデラックスパビリオンへの滞在となりました。お部屋は木々に囲まれたお庭に点在し、65㎡もの広さがあります。
昨年のデラックスパビリオン@シェラトンパタヤリゾートと内容が被りますので、今回はさらっと写真のみで。

デラックスパビリオンガーデンビュールーム

部屋全景

シェラトンパタヤリゾートホテル Sheraton Pattaya Resort Hotel

窓側の大きなソファ

デラックスパビリオン@シェラトンパタヤリゾートホテル

ベッド

シェラトンパタヤリゾートホテル Sheraton Pattaya Resort Hotel

昨年に比べて、無料のお水やウェルカムフルーツが減ってしまったようです。

シェラトン・パタヤ・リゾート

ミニバー。ルームサービスも24時間対応です。

シェラトンパタヤリゾート ホテル宿泊記ブログ

お部屋にはタイサラと呼ばれるプライベートの東屋が付いています。
シーリングファンがあり、のんびり本を読むには最高の環境です。シェラトンパタヤはお庭の樹木が大きいので、ここからは海がほとんど見えません。

デラックスパビリオンガーデンビュールーム

全体的には、ドアの閉まりの悪さや家具の傷など、古さが少し目につくようになってきました。お部屋の前にリネン類や散水用のホースが放置されているのも気になります。

デラックスパビリオン@シェラトンパタヤリゾートホテル

写真は載せていませんが、アイロンやアイロン台、スリッパやバスローブも用意されています。

バスルーム

バスはお部屋から一続きになっています。
ターンダウンの際に、カーテンとロールスクリーンで仕切っていただけます。

デラックスパビリオン@シェラトンパタヤリゾートホテル

バスタブの左に独立したシャワールーム、右には個室のトイレがあります。
ベイシンも左右に分かれて2つ。さすがアジアンリゾート、アメニティも一通り揃っています。

シェラトンパタヤリゾートホテル Sheraton Pattaya Resort Hotel

バスタブは見た目以上の大きさ!くちばしのようなところからお水が噴き出してきます。
シャワーはハンドシャワーのほか、レインシャワーも付いていました。

シェラトンパタヤリゾート ホテル宿泊記ブログ

感想

スタッフのホスピタリティは高く、快適に過ごせるホテルです。パタヤとは思えない静けさとリゾート感。以前はデュシットタニパタヤに泊まっていましたが、ここ数年はシェラトンパタヤリゾートが定宿です。昨年の滞在はデラックスパビリオン@シェラトンパタヤリゾートをご覧ください。

バンコク在住の日本人ファミリーが週末にパタヤを訪れるなら、シェラトンが唯一にして最良の選択肢かと思います。ただし丘の上にあるので、車が無いと来るのもお出かけするのもちょっと大変かもしれません。あと、リゾート内は階段だらけでアップダウンが激しい点に注意が必要です。

最近は、以前に比べて細かな点でサービスを削っているようです。いつまでもパタヤの素敵なホテルであり続けて欲しいものですが、このところ新しいホテルもどんどんできているし、次も泊まるかどうかは正直なところ微妙です。今回の滞在の様子は、シェラトンパタヤリゾートホテル宿泊記のページでご紹介します。

“デラックスパビリオン@シェラトンパタヤリゾート”へのコメントが 9件あります

  1. ヒナ Says:

    Kitagawa様

    先日はご丁寧なアドバイスありがとうございました。
    おかげさまでハッピーな滞在になりました。

    先日の滞在の最後は二泊ですが、なんと私もパタヤに行っていたのです。
    Kitagawa様の過去のブログでのシェラトンパタヤを見て、あーっ、こんなところで
    ゆっくりできたらなと(笑)
    バンコクで友人達と合流していざ、シェラトンパタヤへ!
    プールテラスルームでしたでしょうか。
    お部屋からすぐにプールでしたので、アラフォー女子3人で
    プールを楽しみ、テラスでヨガやお喋りを楽しみ…。

    Kitagawa様のブログの情報で、短いけれどとても有意義な素敵な時間を
    過ごさせていただきました。

    これからもブログ楽しみにしております。

    ありがとうございました。(^人^)コップンカー!!!!!!!

  2. kitagawa Says:

    ヒナさん、こんばんは。そしてお帰りなさい!
    素敵なご滞在になった様子、何よりです。

    しかもパタヤに足を延ばされたのですね、ビックリです。
    もしかしてどこかですれ違ったりしていたのかもしれませんね(笑
    プールテラスのお部屋は、出入りがしやすそうでいつか泊まってみたいな~と考えていたところ。シェラトンパタヤは階段が多いので、変な場所をアサインされるとお部屋から出るのも大変です。

    僕は9月に少し長めの夏休みを取れる見込みで、今しばらく仕事に全力を挙げております。
    今後とも、よろしくお願いします。

  3. akkon Says:

    はじめましてこんにちは^^
    年末年始にバンコクまでの航空券は手配済なのですが、宿泊先に悩み色々検索していましたらKITAGAWAさんのブログにヒットして熟読させて頂きました。
    どのサイトよりも詳しく書かれていて、とっても参考になりました!!
    ですが、未だ悩みが解決しないのでご意見を伺えたら・・・と思いコメントさせてもらいました。

    我が家の状況:
    日程 12/29夜21:40着 1/4深夜00:05発 のフライトを手配済み
    宿泊先を「パタヤ」か「ホアヒン」のシェラトンで悩み中
    家族での旅行傾向はグアムサイパン、マウイ島、バリ島、ビンタン島などビーチリゾートのホテルでのんびり過ごす
    家族構成は夫婦と小学4年の男子1名
    全員初めての「タイ」で夫婦とも英語はあまり得意ではありませんし、タイ語は全く出来ません

    決めかねている理由は・・・
    ①パタヤはガラディナー(家族で26500バーツ)が必須であるが、そもそもガラディナーとはどのような事かが理解出来てないので値段に見合っているのかが判断出来ない
    ②当初は「ホアヒン」と考えていましたが、夜バンコク着のため少しでも近い「パタヤ」の方が良いのか?移動距離が不安材料
    ③リゾートホテル感はどちらの方が強いのか? 
    ④基本はホテルでのんびりしたいけれど、少しはタイらしい観光もしてみたい

    非常に我がままで勝手な投稿ですが、お返事いただけると助かります。

  4. kitagawa Says:

    akkonさん、こんにちは。Kitagawa@U.S.A.です。
    ブログをご覧いただき、またコメントをお寄せいただき、ありがとうございます。年末にタイにいらっしゃるのですね!

    まずスケジュールですが、ホアヒンはバンコクから車で3時間はかかるので、空港に夜ついてから向かうのは現実的ではありません。到着日そのまま海に向かうならパタヤの方が近いものの、それでもホテル着は12時を回ってしまいそう。体力的なことや、観光もしようと考えると、僕なら到着日と翌日はバンコクで2泊として計画します。

    ご質問に挙がったガラディナーとは、大みそかに泊まっているゲストに対して強制的に夕食を提供するもの。タイの多くのホテルで導入されている悪しき習慣で、食べなくても請求されますし、内容は金額に見合っているとは言えません。
    確かパタヤのホリデイインはガラディナーが無かったと記憶しています。最近はどうなのか分かりませんが、ガラディナーの無いホテルを選ぶのも一つの選択肢かと思います。

    次にホテルについてですが、プールで選ぶならホアヒンのシェラトンの方がご子息が喜ばれるのではないかと思います。過去に何度か記事にしていますので、プールの様子などご覧ください。ホテルとしても新しく快適ですが、ホアヒン自体には大したものは無いので、時間をかけていく割には面白味に欠けると思います。パタヤの方が賑やかですが、街としては上品さに欠けるので、家族旅行の行き先に適しているか微妙なところ。

    また水を差すようですが、パタヤもホアヒンもシェラトンの前のビーチで遊ぶのは厳しいかと思います。
    プールだけと割り切るなら良いのですが、ご訪問されている各国のビーチと同じようにリゾート感を満喫しようとなると、やはり南の島まで飛ぶことを強くおすすめしたいと思います。ご旅行のスケジュールを見ても、充分その余裕はありそうです。プーケットなら象さんのやってくるホテルも多く、タイらしい家族写真も撮れそうです。

    ちなみに僕は来月いっぱい、タイのリゾートでバカンスを予定しています。
    akkonさんより一足お先にビーチに行きますので、今後の記事も計画の参考になれば幸いです。

  5. akkon Says:

    KITAGAWA様

    お忙しい中、丁寧なお返事を下さりありがとうございます。
    とっても参考になりました。
    バンコク泊や乗り継ぎでプーケットへ足を伸ばすことも視野にいれ、再度家族と相談してみます!!
    来月のリゾートバカンスの様子のUPも楽しみにしています♪

    本当にありがとうございました。

  6. kitagawa Says:

    いぇいぇ、あまりお役に立てず済みません…
    またご質問や、あるいはご旅程がお決まりになりましたら是非、教えてください。
    どうか素敵な旅になりますように☆

  7. akkon Says:

    KITAGAWA様 こんばんは。以前 色々と質問をさせて頂きましたakkonです^^
    カオラックでのバカンス 素敵ですね!

    我が家の年末年始旅行は、結局のところ「シェラトンパタヤ5泊」となりました。

    アドバイスを頂いたプーケットやバンコク&ホアヒンを調べていたのですが・・・
    乗り継便に空席がなかったり、ホテルはミニマム5泊と制限があったりして思うように手配が出来ませんでした。

    何だか納得のいかない(笑 ガラディナーがひっかかって決めかねていましたが、ポイントでの宿泊手配が出来ましたので
    ”初めてのタイ”にも関わらずバンコクへはスティせず、全泊パタヤということに決定です!!
    帰国日前日、1/3 が息子の10歳の誕生日なので楽しい旅にしたいです。

    ブログを拝見しているとKITAGAWA様のご実家もでしょうか?
    私も住まいが愛知県なので成田・関空のように便数もなく、直行便で行けるところが限られてきてしまいます。
    セントレア発着便がもう少し増えると嬉しいのですが・・・

    先ずはご報告まで

  8. kitagawa Says:

    akkonさん、お久しぶりです。
    いよいよ年末の旅程が決まりましたか、楽しみですね!

    お察しの通り僕は日本では名古屋がベースなんですが、バンコクからはタイ航空しか直行便が無くなってしまい、昨年から欧米は日本を経由せずに飛ぶことも多くなってしまいました。年末年始はオーストラリアに行こうか?なんて考えていますが、未だ全く手配が進んでいません。

    シェラトンパタヤは在バンコクのファミリーもよくステイするホテルで、浅めのプールや迷路のような?プールなど変化があり、きっとご子息も喜ばれることと思います。
    ところで、akkonさんもSPGのメンバーだったのですね。既にご存知かもしれませんが、食事の際にカードを提示すると一部レストランで15% OFFになります。会計時の提示が必須なのでご注意を。
    http://www.spgrestaurantsandbars.com/search?type=location&q=pattaya

    同じSPGのメンバーとして、今後とも情報交換をさせていただければ幸いです。
    どうか素敵なご旅行になりますように!

  9. akkon Says:

    kitagawa様 

    そうだったのですね!!
    SPGベネフィットにお食事の割引があるとは知りませんでした。
    今迄ずいぶんと権利放棄していたようです(涙
    今回はiPhoneを握りしめてレストランへ行きますね(笑

    まだまだSPG新参者なのでkitagawa様のブログから色々な情報を収集したいです^^

    kitagawa様も素敵な年末年始をお過ごし下さい。

コメントを書込む

WP Theme & Icons by N.Design Studio
Entries RSS Comments RSS ログイン