セントーサ マーライオン Merlion Magic Lights (シンガポール)

2017年, '17 シンガポール Add comments

大きなマーライオンを発見!噂は聞いていましたがまさかホテルの真ん前に居るとは。
シンガポールのセントーサ島にある セントーサ・マーライオン Sentosa Merlion ではプロジェクションマッピングによる光と音のショーが行なわれていました。

セントーサ・マーライオン
Sentosa Merlion

シンガポール セントーサ島 マーライオンプラザ 内

【行き方】 セントーサ・エクスプレス「インビア Imbiah」駅正面

マーライオンとは?

ライオンの頭と魚の体を持ち、波の上に佇むと言われる架空の生き物。
11世紀、マレーシアのスリ・ウィジャヤ帝国の王子がシンガポールに上陸した時に出会った不思議な獣がライオンだったと言われており、そこにシンガポールの原点が漁村であったことを加えて生まれたそうです。

シンガポールの象徴 マーライオン Merlion と言えば マーライオン公園のマーライオン がお馴染みですが、現在はあちこちに作られて計5体とも7体あるとも言われています。元祖に次いで有名なのがセントーサ島にある 大きなマーライオン。以前は マーライオン・タワー Merlion Tower と呼ばれていましたが、最近はセントーサマーライオンという名称が一般的なようです。

大きなマーライオンとルメリディアンセントーサホテル

シンガポールにはほぼ毎年来ていますが、セントーサ島を訪れるのは8年ぶり。
ルメリディアン シンガポール セントーサ Le Méridien Singapore, Sentosa に泊まったところホテルから見えていました!正面には駅もあるのでメリディアンはセントーサ観光にとっても便利。前回は工事中だったカジノやユニバーサルスタジオも開業して随分と賑やかになりましたね~

セントーサ・マーライオン
Sentosa Merlion

1996年に建てられ、高さ はシンガポールのマーライオン像の中で断トツの37m。
内部にはエレベーターを装備して口は展望台になっています。正面から見れば精悍な顔立ちですが、横から見ると少し間抜けな体躯に感じました。

マーライオン セントーサ

セントーサ マーライオン

マーライオンタワー

陽が沈むとライトアップされて闇夜に姿が浮かびます…ちょっと怖い!
口から水を吐かない代わりに目からレーザー光線でも飛び出しそう。横をセントーサ・エクスプレスが走っているので車内からも見えるハズです。

Sentosa Merlion

Sentosa Merlion Singapore

マーライオン・マジック・ライツ
Merlion Magic Lights

夜、ユニバーサルスタジオシンガポールの近くで夕食をいただいてからホテルに戻ってきたらド派手なライトアップが目を惹きました。マーライオン マジックライツ Merlion Magic Lights と呼ばれるプロジェクションマッピングによる演出で、毎日4回(午後7:45、8:15、8:45、9:15)週末はさらに2回(9:45、10:15)行なわれるそうです。動画を撮ってみたのでハイライトの部分をYouTubeにアップしました。

セントーサ マーライオン Sentosa Merlion Magic Lights

セントーサマーライオンマジックライツ

感想

花柄にドレスアップされたマーライオンが煌びやかで印象に残りました。複雑で立体的な像の輪郭にピッタリ模様が合っており凄いですね、距離も近いのでなかなかの迫力です。あいにく雨が降っていましたが周りの観光客も立ったまま最後まで鑑賞していました。一つ一つのシーンが短いので綺麗に写真を撮るのは難しいかもしれません。

シンガポール観光で絶対に見逃せないというほどの内容でもありませんが、もしセントーサに遊びに来ているなら島のちょうど中央なので覗いてみてはいかがでしょうか?駅の真ん前なのでアクセスも簡単。なお、プロジェクションマッピングは常に行なわれているものではなく時期によって内容も変わるようです。直近の演出はインスタグラムの投稿をチェックするのが手軽でしょう。

Sentosa Merlion Magic Lights

プロジェクションマッピングショー

コメントを書込む

WP Theme & Icons by N.Design Studio
Entries RSS Comments RSS ログイン