イラフSUIラグジュアリーコレクションホテル宿泊記 (日本・沖縄)

2019年, '19 日本 Add comments

イラフSUIラグジュアリーコレクションホテル宿泊記ブログ

沖縄は宮古島のお隣にある伊良部島(いらぶじま)に昨年末開業した高級リゾート、イラフSUIラグジュアリーコレクションホテル 沖縄宮古 IRAPH SUI, a Luxury Collection Hotel, Miyako Okinawa の宿泊記です。プール越しに眺めるサンセットが美しくレストランのお料理も美味しい。ただし無駄なものを削ぎ落としたミニマルな造りゆえゲストの評価は二分されそうです。

イラフSUIラグジュアリーコレクションホテル 沖縄宮古
IRAPH SUI, a Luxury Collection Hotel, Miyako Okinawa

【住所】 沖縄県 宮古島市伊良部字伊良部長底原818-5
【TEL】 0980-74-5511

ご予約

事前決済でお得なプラン
   じゃらん予約: イラフSUIラグジュアリーコレクションホテル

事前決済でお得なアゴダ
   agoda予約: IRAPH SUI, a Luxury Collection Hotel

まだ陽射しが強い日が続く9月下旬。昨年に続いて訪れた沖縄でのバカンスは半月の日程で6か所のホテルに泊まる予定で、最後の目的地がここ宮古列島にある伊良部島です。伊良部大橋 の開通により格段にアクセスしやすくなり、宮古島の宮古空港からレンタカーでやって来ました。

イラフSUIラグジュアリーコレクションホテル 沖縄宮古

イラフSUIラグジュアリーコレクションホテルは2018年12月に開業。森トラスト・ホテルズ&リゾーツによる運営で、翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル京都 に続く2つ目の「翠(SUI)」ブランドを掲げるホテルです。

IRAPH SUI, a Luxury Collection Hotel, Miyako Okinawa

イラフSUIに着くとエントランスで待機していたベルがすぐにお出迎え。荷物を降ろして駐車をお願いしようとしたら、向こうに車を停めてください…と機先を制されてしまいました。なお、空港とホテルの送迎サービスも無料で提供されています。

イラフSUIロビー

入ってすぐのロビーに座ってのチェックイン。
目の前にプール、そして青い海と空が続いて気持ちの良い眺めです。この大きなスライドドアは開けてオープンエアーにできるはずですが、空調の都合なのか滞在中に開放されていることは一度もなくちょっと残念でした。

IRAPH SUI, a Luxury Collection Hotel, Miyako Okinawa

お部屋までの案内は外国人のホテルマンが担当してくれました。冗談を交えつつ、館内や客室の設備について一通り説明を受けます。何名か外国人のスタッフが働いていますが、どなたも日本人と変わらない洗練された日本語を話すので驚きました。

オーシャンビューコーナージュニアスイート

泊まったのは角にあるオーシャンビューコーナージュニアスイートで、広さは76㎡。
室内の様子やアメニティについては当ブログ内の イラフSUIラグジュアリーコレクションホテルのオーシャンビューコーナージュニアスイート宿泊記 のページをご覧ください。

オーシャンビューコーナージュニアスイート

オーシャンビューコーナージュニアスイートMarriott Bonvoy プラチナ ベネフィット

ホテルの外観は白を基調としており、余計なものを省いてシンプルに仕上げられています。装飾に頼らない姿勢は好ましく感じますが、建物のエクステリアは無機質で地味な印象を受けます。まるで会社の保養所のような見た目と言っては失礼ですが…せっかく全室オーシャンビューのリゾートなので、例えばゲストルームを雁行型にレイアウトするなどもう少し開放感や特別感のある設計があったように感じます。

イラフSUIラグジュアリーコレクションホテル宿泊記ブログ

泊まったお部屋はコーナールームですが、隣接地のコンテナハウスや駐車場が丸見えでした。海の眺めもバルコニーの柵が邪魔します。客室の設備や清掃は完璧であるものの、非日常感を演出するには滞在するゲストの目線を想定したサイトプランを徹底する必要があったと思います。

レストラン

イラフSUIのレストランはロビー奥にある「TIN’IN(てぃんいん)」の一か所。
朝食は和食と洋食を選ぶことができ、夕食はコースが用意されています。お値段もなかなかですが素材の産地と調理法に徹底的にこだわったディナーコースは期待以上の内容で、イラフSUIの朝食・夕食の体験記 にまとめました。食事が美味しかったことにより今回の滞在の印象が良いものとなりました。

レストラン TIN'IN てぃんいん

エッグベネディクトイラフSUI沖縄宮古 朝食 レストラン 夕食 ディナー

プール

イラフSUIの中央にあるプールが美しい。
ホテル周辺の様子も含めてドローンで空撮してみました。ホテルの敷地内ではなく公海上で撮影しております。

かっちり施工されていてタイディーな印象のプール。
プールサイドには7組しか座るところがありませんが、小規模なリゾートゆえ混雑することも無く静かに過ごせました。惜しむらくは周りの植栽で、せっかくのインフィニティプールなのに真正面に木が一本立っていて視界の中でとても目立ちました。

イラフSUIラグジュアリーコレクションホテル 沖縄宮古

イラフSUIラグジュアリーコレクションホテル 沖縄宮古IRAPH SUI, a Luxury Collection Hotel, Miyako Okinawa

イラフSUIプール

IRAPH SUI, a Luxury Collection Hotel, Miyako Okinawa

イラフSUIラグジュアリーコレクションホテル 沖縄宮古

ビーチクラブ

プールと海の間にはガゼボやデイベッドがあり、日中は自由に使えます。
客層は日によって随分と違いがありましたが、夫婦だけでなく若い女性の二人組が意外に多く外国人のグループも見かけました。ファミリー向けのホテルでは無いものの子連れの家族でも問題なく泊まれるようです。円形のファイヤープレイスは日没後に点灯されるはずですが、滞在中に火が入っている姿を見ることはありませんでした。

ビーチクラブ

ガゼボやデイベッド

リゾートの前は一部が砂浜となっています。
下の写真はお部屋から撮影したもので、小路から浜に降りられましたが整備はされておらず、どうやらホテルのプロパティとは異なるようです。つまり公式にはリゾート内で海で遊ぶことはできません。もしビーチで遊ぶなら右手遠方に見えている 渡口の浜 まで出かけるのがおすすめです。

ビーチ

シャンパンディライト

夕方にはロビーやプールサイドでシャンパンをいただけるサービスがあり、時刻は午後5時半~6時半。お酒を片手に夕陽を待つ素敵なひと時で、これは毎日の楽しみでした。その様子を イラフSUIのシャンパンディライト のページに掲載しています。

ヴーヴクリコ シャンパンディライト

サンセット

夕焼けと日没の美しさは格別。
晴れていても曇っていても空は幻想的な色に染まり、ラインのはっきりした建築とのコントラストが絵になります。マジックアワーの眺めは絶景と表現できるほど綺麗で、伊良部島まで来て良かったと思える瞬間でした。

伊良部島 サンセット

伊良部島 サンセット 夕陽

伊良部島 おすすめ 絶景 ホテル

イラフSUIラグジュアリーコレクションホテル宿泊記ブログ

宮古島 絶景

イラフSUI夕焼け

イラフSUIラグジュアリーコレクションホテル 沖縄宮古

まとめ

スタッフの対応は丁寧で、滞在中は何の不具合も無く、気持ち良く過ごすことができました。夕食のコースも特別感があり、また宮古島に来ることがあればぜひ泊まりたいと思います。ただし宿泊料を考えると評価すると言うよりは「できて当たり前」の範疇であり、SUIブランドが目指す「その土地の魅力を最大限活かす」という水準にはもっと隙のない完璧なアーキテクチャが求められると正直思いました。我が家がバカンスで訪れる例えばエーゲ海の個性的なラグジュアリーコレクションホテルはその島について考え抜いて建てられており、いかに高い完成度なのかを再認識させられたほど。もちろん何もかも完璧なリゾートなどあり得ませんが、直接海に出られる訳でも無く、プールやお部屋から海のパノラマを眺めるには障害物があり、体験型のエクスカーションも提供されておらず、新しいプロパティとしては際立つものを見出しにくい。あくまで静かな時間とお食事を楽しむためのホテルであると理解のうえで滞在されることをおすすめいたします。

ガイドブック

コメントを書込む

WP Theme & Icons by N.Design Studio
Entries RSS Comments RSS ログイン