2014
05.01

中米に行くよ~

エルサルバドル旅行計画

オラ!Kitagawa@カリブ海です。
ロアタン島でのバカンスを終え、ホンジュラスの旅の仲間は今日のフライトで帰国。僕も同じ時間帯の飛行機でエルサルバドル共和国に向かいます。どんな国なの?って聞かれるのですが、僕も何も知りません。(笑
むしろ分からないから見に行くんですけど、あまりの無計画ぶりに不安はないの?と驚かれちゃいました。手元にあるのは写真の紙切れ2枚だけ、もうすぐ空港に向かうというのにフローズンマルガリータを飲みながらカリブ海を見納めです。

基本的に僕は現地に行ってから情報を集めることが多く…と言えば格好いいんですけど、いろいろ調べるのって結構面倒なんですよね。(笑
今回は珍しくガイドブックのコピー1ページを持っていますが、これは先週ロサンゼルスのフォーポインツのロビーでプリンターを見つけたので印刷してみた次第。もし地図すら無ければ、Wi-Fiがある場所でGoogle MapをiPhoneで開いておけばOK、あとはGPSがナビしてくれます。広場の近くのiのマークは観光案内所かな?とりあえずここに行ってみることにします。

ホテルは先週末にspg.comから予約。現地に着くのはおよそ5時間後なので、さっき朝食を食べながらホテルに電話をかけて空港へのお迎えを頼んでおきました。手配が遅っ!ってみんなに言われましたが、飛行機に乗る前にラウンジから電話するのがデフォルトなのでこれでも早い方。こういうこと、直前の方が確かなお話ができますし、むしろ日本から手配する方が時差もあって不安じゃありませんか?

ちなみにKitagawaが出発前に一番気になるのは、実はお天気だったり。今日は晴れているようなので、アロハシャツにハーフパンツ、麦わら帽子にサングラスという服装です。(笑
こんな感じで知らない国に行くのにゆるーい感じですが、ヒコーキが飛んでいて人が住んでいる町に行くんだから心配無用。細かいことは着いてから考えればOKです。

他の人がどうしているか知りませんが、こういう手配って割と関心が高いみたいで。大したことはしていないのですが、中米では少しばかり各国の旅行計画や事前準備についても触れていこうと思います。
あ、そろそろ空港に向かう車が到着したようですね…アディオス!

プロフィール
Kitagawa

Kitagawa
南国のアイランドリゾートから地球の果ての辺境まで、4か国語の会話力を駆使して2008年から2020年までに100か国以上を旅しました!飛行機の搭乗歴は1000回を超え、2012年にはFAA(アメリカ連邦航空局)のパイロットライセンスも取得。バンコク在住。
当ブログでは今まで訪れた旅先から、写真を15775枚と心に残った体験を1017件公開しています。(2020.09.19)

未分類

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA