2022
04.03
エティハド航空 アブダビ空港 ビジネスクラスラウンジ

エティハド航空ビジネスクラスラウンジ(アブダビ空港)

アブダビ空港にあるエティハド航空のビジネスクラスラウンジ、「アブダビラウンジ」を利用しました。インテリアやサービスなど華やかさには欠けますが、一通りの機能は揃っておりロングホールのトランジットを助けてくれます。

場所・行き方

エティハド航空のビジネスクラスラウンジはアブダビ空港のターミナル3(細長い方)とターミナル1(丸い方)の付近の二か所あります。コロナ禍でも3タミのラウンジは営業が再開されており、ターミナル内はつながっているため、エティハド航空を利用する際は発着ゲートに関わらずビジネスクラスラウンジを利用できます。

エティハド航空 アブダビ空港 ビジネスクラスラウンジ

場所はターミナル3の35番ゲート前にある通路から36~57番ゲートへ向かう途中にあります。トランジットの際の行き方は、セキュリティチェックを抜けた後常に左手に向かう動線となります。

エティハド航空アブダビラウンジ
Etihad Airways Abu Dhabi Lounge

アブダビラウンジは一見凝った内装をしていますが、どこか野暮ったいと言うか…旅の気分を盛り上げるほどの高級感がありません。どうしても同じアラブ首長国連邦のエミレーツ航空と比較してしまい目線が厳しくなりがちですが、運賃もエティハド航空の方が安いのであまり文句は言えません。

エティハド航空 アブダビ空港 ビジネスクラスラウンジ

エティハド航空 アブダビ空港 ビジネスクラスラウンジ

シャワールーム

シャワールームは場所が分かりにくく、コンシェルジュに案内してもらいました。清潔に保たれており、ブースの数も複数あるようです。ただし換気が弱く室温も高かったので、お湯ではなく温めの水を使いました。シャワーブースによるかも知れませんが、ハンドシャワーが無くレインシャワーのみのため、シャワーキャップが無いと髪を濡らさずにシャワーを浴びることができないのも難点です。

シャワールーム

ビジネスコーナー

ビジネスコーナー

食べ物

アラブ料理を感じさせるホットミールも数種類用意されていました。
アジア路線もヨーロッパ路線も エティハド航空ビジネスクラス では機内食が2度出るので、ここで食事を取る必要性は低そうです。衛生面にも気を遣われているように感じました。

エティハド アブダビ ラウンジエティハド アブダビ ラウンジエティハド アブダビ ラウンジエティハド アブダビ ラウンジ
エティハド アブダビ ラウンジエティハド アブダビ ラウンジエティハド アブダビ ラウンジエティハド アブダビ ラウンジ

飲み物

飲み物

バー

バーテンダーが常駐している本格的なバーカウンターがあります。ビールやワインのほかスピリッツも充実しており、カクテルも無料で作ってもらえました。

バー アルコール

感想

アブダビに立ち寄るのが楽しみになるほどではありませんが、シャワールームもありますし長距離のトランジットで使うには及第点のビジネスクラスラウンジだと思います。しかしアライアンスに属さずドバイとも比べられますので、パッセンジャーとしてはもう少し特徴があると積極的にエティハド航空を使ってみようという気になりそうです。

口コミ 旅行記 ブログ

プロフィール
Kitagawa

Kitagawa
南国のアイランドリゾートから地球の果ての辺境まで、4か国語の会話力を駆使して2008年から2022年までに100か国以上を旅しました!飛行機の搭乗歴は1000回を超え、2012年にはFAA(アメリカ連邦航空局)のパイロットライセンスも取得。バンコク在住。
当ブログでは今まで訪れた旅先から、写真を16640枚と心に残った体験を1070件公開しています。(2022.10.02)

2022年, '22 アラブ首長国連邦

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA