2021
01.01
バンコクマリオットマーキスクイーンズパーク Mスイート

Mスイート@バンコクマリオットマーキスクイーンズパーク

部屋数が多くクラブラウンジも利用できるMスイートの宿泊記です。ここ バンコク マリオットマーキス クイーンズパーク Bangkok Marriott Marquis Queen's Park はアップグレードされにくいホテルゆえ予約の段階でスイートルームを指定することをオススメします。

バンコク マリオットマーキス クイーンズパーク
Bangkok Marriott Marquis Queen's Park

【住所】 199 Sukhumvit Soi 22, Klong Toey, Bangkok 10110, THAILAND
【TEL】 +66   2 059 5555
【FAX】 +66   2 059 5888

ご予約

booking.com で 最新の口コミと料金をチェック!
www.booking.com/hotel/th/bangkok-marriott-marquis-queens-park.ja.html

事前決済でお得なアゴダ
agoda予約: Bangkok Marriott Marquis Queen's Park

タイの首都バンコクのスクンヴィット通り Soi 22 にある大型ホテルです。緑豊かなベンジャシリ公園に面しており、高架鉄道 BTS の「プロンポン駅」にも徒歩または無料送迎サービスで簡単にアクセスできるとあって、昔からJTBなどのツアーでもよく利用されています。丸2年におよぶリノベーションを経てモダンなデザインの内装に生まれ変わり、バンコクにあるマリオット系ホテルの中で一番新しいインテリアに躍り出ました。行き方などホテル全体については当ブログ内の バンコクマリオットマーキスクイーンズパーク宿泊記 のページをご覧ください。

なお、個人的な経験の範囲の話となりますが過去の滞在ではマリオットの会員プログラム Marriott Bonvoy のプラチナ以上のメンバーに対するベネフィットでスイートにアップグレードされたことは一度もありません。バンコクマリオットマーキスクイーンズパークの客室はシャワーのみというツアー客向けの仕様のため、現在では必ずバスタブの付いたMスイートを指定するようにしています。幸いスイートルームの部屋数が多いので予約は取りやすいと思います。

フロアマップ

このページに掲載の写真は広さやレイアウトが異なる3つのMスイートで撮影しました。フロアマップを見ると、中層階の角部屋と高層階のほぼ全室がスイートルームに充てられているようです。

フロアマップ

フロアマップ

フロアマップ

Mスイート

面積は64㎡あり、スタンダードなお部屋の倍の広さ。
スイートは一部の特別室を除けばすべてこの造りなので、リピーターには勝手知ったる安心感があります。

バンコクマリオットマーキスクイーンズパーク Mスイート

バンコクマリオットマーキスクイーンズパーク スイートルーム

リビングルーム

リノベーションによる新しさが感じられ、ガラス天板のテーブルはいつも曇り一つなくピカピカに磨き上げられています。タイのマリオットに共通して見られるタイ語の詩や謎の壺もしっかり配置されていました。

リビングルーム

M Suite, Bangkok Marriott Marquis Queen's Park

下の写真はMスイートの中でも西端の角部屋でリビングが広めになっています。見た目はあまり変わりませんが体感的な差は大きく、TVの横にスーツケースを置く余裕もあります。

Suite Room, Bangkok Marriott Marquis Queen's Park

Bangkok Marriott Marquis Queen's Park

ソファは十分な面積とクッション性があり、丸いテーブルも好きな場所に動かせるので使いやすく割と気に入っています。きちんと入り口に近い方がリビングという正統なスイートの構成になっているためルームサービスを頼んだ時はベッドルームを閉めてこちらで食事を取れるのも良いですね。寛ぐ場所としてしっかり機能するリビングで、予約の際にMスイートを選ぶ価値は高いと思います。

ソファ

ルームサービス

ベッドルーム

続くベッドルーム。フルハイトのスライドドアで締め切ることができますが、カーペットがシームレスなので連続感も損なわない造りです。空調はリビングとベッドルームで独立しており作動音も静か、そのコントローラーも表示で安眠を妨げない位置に設けられています。落ち着いたカラーリングですが、最近のバンコクのホテルにしては珍しく壁がクロスではなくペイントで仕上げられていました。

ベッドルーム

ベッド

ベッド

ホテル宿泊記ブログ

Bangkok Marriott Marquis Queen's Park

バスルーム

ウェットエリアはタイル張りで、入り口とベッドルームの両側からアクセスできます。ベイシンはダブルにこそなっていませんが、明るく使いやすいと思います。ビルの配管が通っているデッドスペースは洗面台を手前に出すことで上手く処理されていて感心しました。ここもミラーやガラスのドアはすべてピカピカに磨かれています。ハンドタオルやバスタオルが4組置かれているのも好印象でした。

バンコクマリオットマーキスクイーンズパーク ホテル宿泊記 Mスイート

バンコクマリオットマーキスクイーンズパーク スイートルーム

バスルーム

スタンダードなお部屋だとシャワーのみとなるバンコクマリオットマーキスクイーンズパークホテルですが、スイートでは据え置き型のバスタブのほか独立したシャワールームも設けられています。水量や湯温は安定しており、レインシャワーやバスタブにハンドシャワーも付いていて使い勝手に申し分ありません。

バスタブ

アメニティ

使い捨てアメニティも種類が多め。
コロナ禍で稼働率が落ちていそうな時期も、歯ブラシや日本製の歯磨き粉の製造日を見るとここ数か月で作られたものが置かれていました。

アメニティ

バスアメニティはマリオットでお馴染みの タン THANN ですね、当地タイのブランドです。

バスアメニティ

THANN

クローゼット

アイロン、雨傘、使い捨てスリッパ、バスローブなどがクローゼットに収められています。並びのバゲージラックは大型のスーツケースが置けないサイズながら、収納と通路の割合は無理なく収まっていると思います。

クローゼット

ミニバー

入り口すぐのところにフリッジが入ったミニバーが置かれています。ウィスキーグラスやワイングラス、陶器のカップなどコップ類の数や種類が多くて助かります。飲料水のボトルの数も十分で、エスプレッソマシンのほか電気ポットも用意されていました。なお、Mスイートに滞在のゲストは Mクラブラウンジ を利用できるので、お酒や軽食はカクテルアワーに無料で楽しめます。

Bangkok Marriott Marquis Queen's Park

ミニバー

ワークデスク

電力が不安定なのか、まれに一分程度の停電を何度か経験しています。
最近の滞在では Marriott Bonvoy の会員ということでお魚の形をしたハンドメイドのキーホルダーをいただきました。

ワークデスク

マリオットBONVOYプラチナ

レイアウト反対向きのお部屋

リビングルーム

バンコクマリオットマーキスクイーンズパーク Mスイート

バンコクマリオットマーキスクイーンズパーク スイートルーム

ベッドルーム

バスルーム

ホテル宿泊記ブログ

バンコクマリオットマーキスクイーンズパークホテル

お部屋からの眺め

内側に向いたお部屋の眺望。
ホテルのプールサイドに出ているブースは、年に一度の M-LIVE FOOD MARKET のイベントのものです。

スクンビット おすすめ ホテル

ノースタワー角部屋の南向き。

バンコク おすすめ ホテル

まとめ

チェックインに並んだりクラブラウンジが混んだりとバンコク都心の大型ホテルゆえ待たされることはありますが、Mスイートの広さや仕上りには満足しておりバンコクマリオットマーキスクイーンズパークホテルの印象が以前に比べて改善されました。バスタブが付かないと隣のホリデイインバンコクスクンビットと変わりなくなってしまうので、せっかく泊まるならラウンジも利用できるスイートルームへの宿泊をオススメします。朝食やプールの様子などホテル全体については バンコクマリオットマーキスクイーンズパーク宿泊記 をご覧ください。

プロフィール
Kitagawa

Kitagawa
南国のアイランドリゾートから地球の果ての辺境まで、4か国語の会話力を駆使して2008年から2021年までに100か国以上を旅しました!飛行機の搭乗歴は1000回を超え、2012年にはFAA(アメリカ連邦航空局)のパイロットライセンスも取得。バンコク在住。
当ブログでは今まで訪れた旅先から、写真を16205枚と心に残った体験を1042件公開しています。(2021.04.22)

2021年, 2020年, '20 タイ, '21 タイ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA