シェラトン沖縄サンマリーナリゾート ホテル宿泊記

2018年, '18 日本 Add comments

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート ホテル宿泊記

沖縄の恩納村にあるホテル、シェラトン沖縄サンマリーナリゾート Sheraton Okinawa Sunmarina Resort に滞在しました。数年前にリブランドされたばかりで館内は新しく、ビーチアクティビティも充実。サウスタワーやマリオットのメンバーには特典もあり一層快適に過ごせそうです。

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート
Sheraton Okinawa Sunmarina Resort

【住所】 沖縄県 国頭郡恩納村字冨着66-1
【TEL】 098-965-2222
【FAX】 098-965-5480
【URL】 sheraton-okinawa.co.jp/

ご予約

じゃらんで人気の宿泊プランをチェック!
   シェラトン沖縄サンマリーナリゾートじゃらん宿泊プラン

事前決済でお得なプラン
   エクスペディア予約: シェラトン沖縄サンマリーナリゾート

2016年からスターウッド傘下のシェラトンとしてリニューアルオープンしたシェラトン沖縄サンマリーナリゾート。那覇空港から約50km、沖縄自動車道を使えば1時間くらいでアクセスできます。駐車場 は1泊あたり500円、最大で1,500円がチャージされますが、マリオットのプラチナ会員ということで無料になりました。

羽田から那覇への飛行機 が午前中に着いたので、反対方向ですがレンタカーでおきなわワールドの玉泉洞や平和祈念公園など沖縄南部の見どころを周ってから、のんびりホテルにチェックインしました。

Sheraton Okinawa Sunmarina ResortSheraton Okinawa Sunmarina Resort

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート琉球ガラス

到着してまず驚いたのはこちら、ロビーに海水が引き込まれておりまるで水族館!
大きなタコやハコフグ、さらにはミノカサゴまで泳いでいました。

海水魚

カジュアルで広めのロビー、外国人観光客も数多く見かけました。
チェックインはスムーズで、館内のサービスやレストランの営業時間について印刷した案内をもらえるのも助かります。

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート

シェラトン沖縄は メインタワー(本館)と サウスタワー(南棟)に分かれており、今回はレセプションやレストランのあるメインタワーに泊まりました。中央が吹き抜けになっており、シースルーエレベーターで客室に上がります。

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート

一方、新築されたサウスタワーの方が内装に高級感がありますが、レセプション・駐車場・レストランから遠く(その分サービス面で差別化を図っています)どちらかと言うと大人のゲスト向けで、もし子供連れならメインタワーに泊まった方が何かと動きやすいと感じました。

プロジェクションマッピング

毎晩メインタワーの吹き抜けでプロジェクションマッピングによる光と音のショーを実施しています。

プロジェクションマッピング

サンマリーナリゾート

片隅にはビリヤードや卓球のコーナーがあり、遊んでいるゲストを結構見かけました。僕らも久しぶりに対戦してみました、無料です。

Sheraton Okinawa Sunmarina Resort Hotelシェラトン沖縄

ロビーにあった模型。
もともと「サンマリーナホテル」として1987年に開業し、2016年にスターウッド傘下のシェラトンにリブランド、その時に右手にあるサウスタワーが増築されています。模型を見ると左側にも大きな建物がありますね…これはまだ存在しないので、今後計画されているプロジェクトなのかもしれません。

Sunmarina Resort

メインタワーは扇形になっていて、ほとんどの客室から海が見えるように工夫されていました。

シェラトン沖縄サンマリーナリゾートホテルシェラトン沖縄サンマリーナリゾート

オーシャンメゾネット
 Ocean Maisonnette

メインタワーの最上階にあるオーシャンメゾネットに泊まりました。
室内は二階建てになっていて面積は52㎡、5名まで宿泊できます。お部屋の様子や口コミは当ブログ内の シェラトン沖縄オーシャンメゾネット宿泊記 にまとめたのでご覧ください。

シェラトン沖縄サンマリーナリゾートホテル オーシャンメゾネット宿泊記ブログ

バスルームSheraton Okinawa Sunmarina Resort

売店

ホテル内の売店には沖縄ならではのスナックやお土産を売っていました。
もちろんブルーシールのアイスクリームもありました!

売店

ラウンジ

メインタワー1階には旅行代理店のツアー客向けの JTB Lounge が設けられていました。

ラウンジ

また、サウスタワー1階にあるスペースでは サウスタワー特典 としてコーヒー、紅茶、ソフトドリンクをセルフサービスで24時間提供しています。加えて マリオットのプラチナメンバー も無料で利用できますが、お部屋のミニバーで事足りるのでわざわざ隣の棟まで出向いて使うことはほとんどありませんでした。

ラウンジ

メインタワーとサウスタワーは館内でもつながっていますが、まるで迷路のような動線で非常に分かりにくいので、最初はいったん外に出て正面からアクセスした方が分かりやすいでしょう。

朝食

朝食はメインタワー1階にあるダイニング「センス」にて、午前7時~10時の提供。
ジーマミー豆腐など沖縄らしいお料理もあって楽しめました。Kitagawaのお気に入りはコーヒーゼリーです(笑

朝食

沖縄料理ジーマミー豆腐

ランチも館内でいただきました。
マリオットの会員はステータスに関わらず10%割引していただけるそうです、朝食を除いて最大8名まで。

レストラン

サンセットバー&テラス

海に面してバーがありました。
午後6時~深夜0時のオープンで、午後6時~7時半はおすすめのカクテルが30%引きになります。

サンセットバー

バーオリオンビール

沖縄のビールと言えばオリオンビールですね~
また、午後5時~6時の間は サウスタワーに宿泊のゲストとマリオットのプラチナメンバー に限り「ハッピーアワー」と称してメニュー掲載のドリンクが 無料で飲み放題 になる嬉しいサービスも。マリブパインなど南国リゾートっぽくておすすめです。

ハッピーアワー

シェラトン沖縄から恩納村のレストランが建ち並ぶエリアまで南に1km(徒歩15分)。
レストランによってはホテルまで無料で送迎してくれる所もあるので上手く活用してみてください。また、琉球の牛 という超人気の焼肉店があり、めちゃくちゃ並ぶのでランチなら予約するか、ディナーは開店と同時に行くと待たされません。

ウェルネス&スパ「ぬちぐすい」

2016年に新設されたスパ・ファシリティ、ぬちぐすい。
沖縄の方言で「命の薬」を意味しているそうで、サウナや大浴場、屋内プールが設けられています。

ウェルネス&スパ ぬちぐすい

利用には「リゾート・パス」の購入が必要 です。
2018年6月現在、1滞在あたり12歳以上 3,780円、6~11歳 1,080円、5歳以下 無料でしたが、マリオットのプラチナ会員ということで宿泊者全員が無料になりました。なお、一度買えば滞在中ずっと使えるのは良心的だと思います。北米のシェラトンでは例えば シェラトン・スイート・キーウェスト のように、毎日リゾートチャージを強制的に徴収するリゾートも少なくありませんからね…

ウェルネス&スパ ぬちぐすい

リゾートパスの料金には、大浴場、サウナ、屋内プール、更衣室、ビーチにおけるパラソル&チェア、カヤック、ペダルボート、ミニゴルフのほか、事前予約によりテニスやバスケットボールが含まれるそうです。詳しくは公式サイトの以下インフォメーションをご覧ください。
sheraton-okinawa.co.jp/wellness/#resort_pass

大浴場

大浴場およびサウナは午前6時半~11時半、午後4時~深夜0時のオープン。
最終受付はクローズの1時間前でした。

大浴場

屋内プール

午前8時~午後10時のオープン。
雨の日はこちらで遊んでも良いかもしれません。

プール

プール

屋外プールは円形のシンプルなものですが、周りの景色が良いのでリゾート感は十分。
らせん状のウォータースライダーも設置されており、子供・大人ともに宿泊客であれば無料で遊べます。

ウォータースライダー

プール

ビーチ

シェラトン沖縄の前は広大なプライベートビーチ!
沖合に防波堤があるので波も穏やかでアクティビティを楽しめます。複数のアクティビティがセットになった「マリンパスポート」というコースがあるほか、スキューバダイビングなど本格的なマリンスポーツも申込みできるのでビーチプレイカウンター(午前8時半~午後5時半)でプログラムをチェックしてみてください。

シェラトン沖縄サンマリーナリゾートホテル

シェラトン沖縄サンマリーナリゾートホテル沖縄旅行記

ビーチ

海を見つめるシーサー。
ビーチに置かれていた大きな錨には「ラブ・アンカー」という名前が付いていました。

シーサーラブ・アンカー

マリオットの傘下となったのでメンバーには特典も多く、プールや大浴場やバーを巡っていると一日はアッと言う間。今回は3日間滞在し、沖縄美ら海水族館にも足を延ばすことができました。シェラトン沖縄サンマリーナリゾートはお部屋からの眺めが良く夏のバカンスに最適。特にアクティビティが充実しているのでファミリーに向いています。家族で過ごすのにおすすめのお部屋は シェラトン沖縄オーシャンメゾネット宿泊記 を参考にしてください。

ご予約

じゃらんで人気の宿泊プランをチェック!
   シェラトン沖縄サンマリーナリゾートじゃらん宿泊プラン

事前決済でお得なプラン
   エクスペディア予約: シェラトン沖縄サンマリーナリゾート

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート
Sheraton Okinawa Sunmarina Resort

【住所】 沖縄県 国頭郡恩納村字冨着66-1
【TEL】 098-965-2222
【FAX】 098-965-5480
【URL】 sheraton-okinawa.co.jp/

コメントを書込む

WP Theme & Icons by N.Design Studio
Entries RSS Comments RSS ログイン