ノイシュバンシュタイン城 (ドイツ ロマンチック街道)

2014年, 2012年以前, ドイツ Add comments

ノイシュバンシュタイン城 ドイツ

ヨーロッパでも随一の美しさを誇るノイシュバンシュタイン城。13年間に渡る工事が先日終了しましたので、改めてご紹介します。
ドイツはロマンチック街道の終点にあり、必見の見所です。

ロマンティック街道

ドイツの街道の中でも特に人気の高いルートで、北はヴュルツブルクから南はフュッセンまで、全長約350キロに及びます。川や渓谷、肥沃な田園に牧場、そしてロマンチック街道の名が表すとおりの古い街並みや古城が点在しています。

ロマンチック街道を旅行するならレンタカーがおすすめです。もちろん鉄道でも旅はできますし、夏のシーズンならロマンティック街道を結ぶ「ヨーロッパバス」の利用も便利です。時間が許せば、のんびりサイクリングをしてみたいですね!誰か一緒に行きませんか?

街道きっての名所であるノイシュバンシュタイン城は、バイエルンアルプスの麓に位置します。ロマンチック街道の南端、フュッセン Füssen からすぐですが、今回はドイツでの拠点であるミュンヘン München から訪れました。なお街道の北端にあるヴュルツブルク Würzburg もお気に入りの街。いつか改めて記事にしたいと思います。

ドイツには毎年来ているんですけどね、こういった観光名所をアップするのは久しぶりです。
観光局発行のロマンティック街道のロードマップと主要な街の情報。表紙はもちろん、ノイシュバンシュタイン城!

ロマンチック街道

ノイシュバンシュタイン城の予約

ミュンヘンから車で日帰りも可能ですが、結構距離があるので現地発ツアーを利用しました。
なお、ノイシュバンシュタイン城の見学はガイドツアー方式となっています。窓口またはWEBサイトで時刻の予約が必要ですが、今回はツアーなのでチケットもお任せでした。

ノイシュバンシュタイン城 予約

ノイシュバンシュタイン城への行き方

麓からノイシュバンシュタイン城までは少し距離があります。
日本のツアーだとガイドさんが連れて行ってくれるのでしょうけど、現地のツアーは駐車場で地図一枚と集合時間を言い渡されておしまいです。

ノイシュバンシュタイン城 ツアー

宝探しに出かけるかのような絵地図が出ていました。
駐車場からお城まで歩くと30分ってところです。

ノイシュバンシュタイン城 ツアー

ノイシュバンシュタイン城 Schloss Neuschwanstein

ノイシュバンシュタイン城は標高1000mの崖の上に聳え建ちます。
見る角度によって、その印象がまったく異なりますね。ポストカード的な真正面からの絵を見るのはなかなか難しいのかも。ちなみに真正面から見ると、まるでシンデレラ城です。そう言えばディズニーランドのシンデレラ城は、ここノイシュバンシュタイン城をモデルに作ったんでしたっけ。

ノイシュバンシュタイン城

ノイシュバンシュタイン城はルートヴィヒⅡ世によって建築されたもの。
ルートヴィヒⅡ世は、19世紀のバイエルンの王様です。

ノイシュバンシュタイン城 料金

時刻になると、チケットに印刷された番号が電光掲示板に表示されるので中に入れるようになります。
ガイドツアーは英語またはドイツ語のみですが、各国語のオーディオガイドを借りることができます。

ノイシュバンシュタイン城

国の財政を傾けてまで作ったと言われるノイシュバンシュタイン城、内部は豪華絢爛です。ただし撮影は禁止!
という訳で、ぜひ皆さん機会があれば一度足を延ばして実際に見てみてください…という、いつもの台詞でお茶を濁しておきます。(笑

ホーエンシュヴァンガウ城

お城の上からの眺めも美しく。アルプ湖のほとりに見えているのはホーエンシュヴァンガウ城です。
このお城もチケットセンターから歩いて行けるので、余裕があれば合わせて見学を。ホーエンシュヴァンガウ城は12世紀に建てられた古城をルートヴィヒⅡ世のお父さんが修復したお城だそうです。

ホーエンシュヴァンガウ城

目を山の方に転じれば、ペラート渓谷にかかる吊り橋が見えています。
この橋、マリエン橋と言うのですが、ノイシュバンシュタイン城を眺める絶好のビューポイントとなっています。

Schloss Neuschwanstein

お城から歩いて15分くらいなので、ぜひ忘れずにマリエン橋からの景色も楽しんでください。
と余裕かまして書いていますが、この日は風が非常に強く、みぞれまで降っており、凍てつく寒さで思わず涙目でした!やっぱり夏に来なくちゃダメですね~

ドイツ旅行記

帰りは馬車で下りました。馬の方が早いのかどうかは微妙ですが、まぁ観光ですからね!
ちなみにノイシュバンシュタイン城で一番驚いたのは、中国人観光客のマナーの悪さでした。

ノイシュバンシュタイン城 行き方

ロマンティック街道については夏場に旅行しましたら改めてご紹介しようと思います。
ドイツではライン川の古城巡りもおすすめです。

ノイシュバンシュタイン城
Schloss Neuschwanstein

ドイツ オストアルゴイ郡フュッセン 南東約4キロ

【行き方】 フュッセン Füssen の駅からバスで10分
【URL】 www.neuschwanstein.de/
【入場料】 12ユーロ(18歳以下は無料)/2014年
 ※ホーエンシュヴァンガウ城と共通は 23ユーロ/2014年

ミュンヘン発現地ツアーについて
 朝8時30分ミュンヘン駅前発、所要10時間半。料金は 50ユーロ前後、入場料を含まず。

“ノイシュバンシュタイン城 (ドイツ ロマンチック街道)”へのコメントが 5件あります

  1. 東人 Says:

    中国人は香港ディズニーランドまでにして欲しいですね

  2. kitagawa Says:

    最近はどこに行っても中国勢が目立ちますね。
    僕も言われたら倍返し、割り込まれたら割り込みなおすくらいのことはしますが、ついついボヤいてしまいました。
    中国の方は個別にお話しすると元気があって楽しいんですけど、集団になるとマナーも無視なのでかないません。

  3. 東人 Says:

    「今の日中は100年前の英独の関係と同じ」だと、我らが総理大臣。
    知的でオシャレな表現だけど、お陰で日本株が下がった(^^)
    ダボスで言わなくて、ソチで言ったら良かったのに。

  4. kitagawa Says:

    僕はソフトバンク株の急落で件の発言に気付いたのですが、今回はうちの首相がダボスの話題を総ざらいにしたようで。
    あれ、もしかして東人さんも株取引されていらっしゃいますか?
    マーケットに関わっていないと、なかなか今回の一件にインパクト感じないと思うのですが。(笑

  5. 東人 Says:

    かなりアクティブというかプロの投資家の知人が何人かいますんで、自分もマーケットへの情報感度は高いみたいです。
    資産、というほどもありませんが、運用はしてますよ。海外債券などFixed Income中心です。
    Equityも、昨年はETFや株投で遊んでみました。時間の制約や諸事情で、「生株」はしません。

    アベノミクスさまさま、でしたんで、安倍総理には気を抜かずに頑張って欲しいです(笑)

コメントを書込む

WP Theme & Icons by N.Design Studio
Entries RSS Comments RSS ログイン