JALサクララウンジ 「スカイビュー」 羽田空港国際線

2017年, 2015年, '15 フランス, '15 日本, '17 日本 Add comments

羽田空港国際線 JAL Sakura Lounge サクララウンジ スカイビュー

Kitagawa@Tokyo です。
羽田空港の国際線ターミナルにあるJALのビジネスクラスラウンジ。昨年のリニューアルと同時に3つ目のラウンジ、サクララウンジ スカイビュー JAL Sakura Lounge Sky View が誕生しました。初めて足を延ばしてみましたところ、明るく軽快な作りで快適に過ごせました。

羽田空港 国際線 ラウンジ

東京国際空港(羽田、HND)では出国審査を抜けて左手すぐ、日本航空の サクララウンジファーストクラスラウンジ に入るのが常ですが、今回は前を素通りして…114番ゲートの前にあるエスカレーターから上階へ。ANAさんのラウンジの一つ上、5階に向かいます。

JAL Sakura Lounge

営業時間は2015年にこのページを作成した時は午前中のみでしたが、その後延長され 2017年現在は 06:00~12:30 と 21:00~翌日01:30 のオープン となっています。

JALサクララウンジ

JAL以外のキャリアのビジネスクラスラウンジも兼ねており、今回はアライアンス違いのスカイチーム、エールフランス航空 のパッセンジャーとしての入室です。さすがにこの日ばかりは「いつもご搭乗いただきありがとうございます」とは言われませんが受付もスムーズ。そう言えばJALとAFは提携もしていましたね。

JAL Sakura Lounge

テーマは「モダン・ジャパニーズ」。割とカッチリした作りながら木が多用されて雰囲気は軽めです。
少し奥の方に進むとシックな装いに…

羽田空港国際線 JAL Sakura Lounge サクララウンジ スカイビュー

エリアごとにデザインを変えて、お好みの場所で寛げるようにと設計されたそうです。
向こうの壁にかかった大きな墨絵は、わざわざサクラ色の墨を作って描かれたのだとか。

羽田空港国際線 JAL Sakura Lounge サクララウンジ スカイビュー

リニューアルによって席数は倍増され、3つのサクララウンジを合計すると585席にもなります。
時間帯によっては混むそうなので、だいぶ緩和されたのではないでしょうか?僕が利用する時間帯はどういう訳かいつもガラガラで、逆にどこに座ろうか迷ってしまうほどですが。(笑

羽田空港国際線 JAL Sakura Lounge サクララウンジ スカイビュー

スカイビューというだけあり、眺望もなかなか。
羽田空港の国際線ターミナルもシップの写真が撮りにくいコンコースなので、こういう眺めのアドバンテージも嬉しいところです。

羽田空港 国際線 ラウンジ

ここはスカイヒルと名付けられたコーナー。
少しニーズが分かりにくいものの、思い切ったレイアウトではあります。ここのチェアーにはオットマンも置かれていました。

羽田空港国際線 JAL Sakura Lounge サクララウンジ スカイビュー

サクララウンジ スカイビュー

一番奥にあった丸いイス。それほど座りやすくは無いものの、僕はこれユニークで割と気に入ってます。ぐるぐる回ったら面白いのに…なんていつも思っているのですが。足元には各シートごとにACアウトレットも。

日本航空サクララウンジ

ザ・ダイニング

軽食コーナー、ザ・ダイニング The Dining は入って右手の角。窓はフルハイトで明るく広々とした空間です。

羽田空港国際線 JAL Sakura Lounge サクララウンジ スカイビュー

さすが朝一、ズラリ整然と並ぶイスが気持ちいい。

サクララウンジ スカイビュー

中央に飾られたものはすべて日本の伝統工芸品で、食にまつわるものが集められています。

羽田空港国際線 JAL Sakura Lounge サクララウンジ スカイビュー

東京エアポートレストランとの提携により、時間帯に応じたメニューを楽しめます。

JAL Sakura Lounge

こちらはドリンクのコーナー、セルフサービスです。

JAL Sakura Lounge

今日は離陸後すぐに朝食のサービスがありますが、朝7時半のフライトまで2時間近く何も口にしないのは辛く、サクララウンジで軽く朝ごはんをいただくことに。こんなに早い時間帯の羽田発のフライトってホント久しぶりかも。

日本航空サクララウンジ

羽田空港国際線 JAL Sakura Lounge サクララウンジ スカイビュー

向こうに見えているシップが、これから搭乗するエールフランス航空ボーイング777-200型機です。

サクララウンジ スカイビュー

非常に静かな朝のひと時、スタッフのサービスも程良い距離感で、セルフサービスとは言え日本のおもてなしを充分に感じられました。午後便の場合はサクララウンジ本館5階の一番奥にあるビジネスコーナーを利用することが多いのですが、プライベートの旅行ではスカイビューでのんびり過ごすのも良さそう。

すっかり目も覚めて、いざパリへ出発です!

更新履歴

2015年 5月18日 作成
2017年 6月21日 写真1枚追加、営業時間を修正

コメントを書込む

WP Theme & Icons by N.Design Studio
Entries RSS Comments RSS ログイン