ガーミンのカーナビに地図を追加して世界中で使う方法

2016年, 2015年, 2014年, '14 アメリカ合衆国, '15 ニュージーランド, '15 アメリカ合衆国, '15 スペイン, '15 ポルトガル Add comments

ガーミン GARMIN カーナビ

今日は旅のTips、ガーミン Garmin のカーナビに他国の地図をインストールする手順をまとめます。
これを一台持っていればマップを追加しながら全世界をドライブすることができます。海外でレンタカーを使う場合、毎回借りるよりナビを一つ買ってしまった方が断然お得!機種は定評のあるガーミンをオススメします。

カーナビは借りるより買った方がお得な理由

旅先でレンタカーを使う場合、一緒にカーナビを借りる方も多いのではないでしょうか?
海外ではシガーソケットに差して使う外付け型が一般的ですが、これが結構高くて例えばAVISでは1日当たり15ドル前後のオプション料金が必要。しかも在庫が無くて借りられなかったり盗まれたら補償が必要だったり…

あの外付け型のカーナビ、実はそれほど高いものではありません。
100ドル前後から手に入るので一週間も借りるなら買ってしまうという選択肢もアリです。

アメリカ GPS カーナビ

Kitagawaが普段使っている機種はニューヨークのベストバイで買ったもの、129.99ドル(税別)と格安でした。

しかも Free Lifetime Maps、地図のバージョンアップが永久無料 になるサービス付き。アメリカなら Best Buy や RadioShack などの家電量販店で売られています。旅先でよく車を使うなら一度覗いてみて損はありません。

ガーミン GARMIN カーナビ

GarminはGPSのトップメーカーであり、世界中で使われているので画面や音声案内の言語は切替え可能です。僕の買ったものは日本語の音声案内はもちろん、中国語・韓国語・タイ語・スペイン語・フランス語・ポルトガル語まで入っていました。

そしてこのカーナビ、地図を追加することで世界中どこでも使うことができます。
ヨーロッパでもやはりナビは1日当たり15ユーロ前後のオプション料金がかかるので、今回はアメリカで購入したガーミンにヨーロッパ全域のマップデータを追加してみました。

ニュージーランド ドライブマップ

同じ方法でニュージーランドやオーストラリア、タイ、中国、はたまた南米やアフリカ大陸まで!世界中の地図を入れられるのでアクティブに動き回る旅人の強い味方になってくれそう。軽量でバッテリーも搭載しているのでイザという時は街歩きでも現在地の確認やナビとして使えますよ。

ガーミン地図オンライン購入

地図データは公式サイト上から購入できます。
www.garmin.com/

カーナビ用マップは MAPS メニューの Automotive を選ぶと世界中のデータが出てきました。

ガーミン GARMIN 地図 マップ

一か国ずつ買うこともできますが、ヨーロッパ全域がパッケージになっている City Navigator Europe NT を選びました。

今年の春は1か月に渡ってイタリアをドライブ旅行するほか、そのままスロヴェニアやクロアチアにも車で行く予定。さらに夏や秋にはギリシアやトルコを車で旅します。これらの国すべてをカバーできてしまうとは凄いですね!昨年、スペインやポルトガルのドライブでは有料でナビを借りたのですが、地図を追加できることをもっと早く知っていれば…

ガーミン GARMIN ヨーロッパ

Version は Download を選択。
Coverage で旅先がエリアに含まれているか確認のうえ、念のため Compatible Devices のタブも開いて自分のデバイスがリストに掲載されていることを確認します。

ガーミン 地図 購入

あとは手順にしたがって支払いを進めるだけです。

住所が北米以外の場合は非課税になりますので Shipping Information の画面左下にある Country not listed? のリンクをクリックしてJapanを選びます。(画面が遷移してカートから出てしまった場合はもう一度同じ手順を踏むことでJapanが選べるようになります)

ガーミン地図インストール手順

さっそくヨーロッパの地図をアメリカで買ったデバイスに追加してみます。
まずは増設用のメモリ、micro SD を本体裏のスロットに差し込んでおきます。バンコクの Office Mate で数百バーツでした。

ガーミン GARMIN カーナビ

マイガーミン my.garmin.com/ にログイン。

myGarmin

Manage Maps をクリック。
購入したマップが表示されているので Add to Device のボタンをクリックします。

ガーミン 地図 インストール

地図はブラウザ経由で転送されます。
初めてマップデータを追加する場合はプラグイン Garmin Communicator Plugin に誘導されるのでインストールします。(画面が真っ白になって止まってしまう場合はブラウザが古すぎるので最新版にバージョンアップしてください。)

ガーミン プラグイン

USBケーブルで本体をPCに接続。

ガーミン GARMIN アップデート

デバイスを認識すると以下のような画面になります。
赤字の Insufficient Space は本体のメモリの空き容量が不足していてインストールできないことを意味します。ここで More Options を開いてデータの保存先に先ほどの SD Card を選択。

カーナビ 地図 インストール

ヨーロッパ全域のデータは3.5GB。転送には非常に時間がかかり、回線が不安定だと途中で止まってしまいやり直しになります。バンコクでインストールを行なったところ高速インターネット環境でも丸一晩かかりました。

ガーミン GARMIN カーナビ

インストールが完了すればマップが使用可能になります。
確認方法は Settings → Map → Info (設定→地図→情報)を開いて表示されればOKです。出て来ない場合は(通信が切断されるなどして)ダウンロードに失敗しているので最初からやり直しを。マップは購入後1年間、再インストールが可能です。

おまけ:プリインストール地図のバージョンアップ方法

買ったときに予めデバイスに入っている地図は Garmin Express という専用のソフトを使って最新の状態にバージョンアップできるので、ご旅行前には合わせてチェックしてみてください。購入時に一度アクセスしていると思いますが、日本語版はこちらから。
connect.garmin.com/ja-JP/start

ガーミン GARMIN アップデート

最後に、当ブログはサポートページではありません。
情報の共有は歓迎ですが、ガーミンの購入方法やインストールが上手くできないといったご質問はメーカーや販売店に直接お尋ねください。それでは皆さん、Have a nice drive!

アメリカ旅行記 フロリダ ドライブ レンタカー

コメントを書込む

WP Theme & Icons by N.Design Studio
Entries RSS Comments RSS ログイン