アメリカンエキスプレス・プラチナカード

2014年, '14 タイ, '14 アメリカ合衆国, '14 日本 Add comments

今年は急に円安が進んでしまい、円建てで旅行するのは辛いレベルになって来ちゃいましたので、新しくクレジットカードを作ってみました。外貨で資産を持っていれば、海外発行のクレジットカードを使うことで為替を気にせずカード決済できます。日本のカードとは少し券面が違うの、分かりますか?

選んだのはアメリカンエキスプレス

年会費の割に人気が高いようですが、個人的にはこのカードに対して特別な感情はありません。たまたまインビテーションが来ており、ちょうど外貨建てのカードが欲しかったのと入会すれば結構なマイルをくれるって話だったので、損は無いと判断して申し込んでみました。スグに発行してくれるように頼んだら当日中にメッセンジャーが書類を受取りに来まして、中3営業日で発行です。某カード会社は翌日に届けてくれましたが、合わせて頼んだコーポレートカードや入会ギフトを作ったりするのに少し時間がかかったのでしょうか。ちなみにアメックスのプラチナは既に持っているんですが、相変わらずいきなりプラチナを発行してくれるんですね。(笑

券面をご覧いただければ分かる通り、日本のアメックスで見られる「会員資格取得年」の文字が入っておらず、アメリカ本国のカードデザインです。年会費も日本のプラチナメンバーが聞いたら卒倒してしまうくらい安い。
海外で居住権や所得がある方は現地通貨建てカードを現地のアメックスに作ってもらうのはアリだと思います。サービス、例えばトラベルデスクの利用やプライオリティパスの無料発行など内容には大差ありませんよ。

日本ではアメックスのプラチナが特別視されているようですが

ぶっちゃけ誰でも持てるカードですし、年会費13万円分のサービスを当カードから受けるのはなかなか大変でしょう。使い倒せるくらい海外渡航が多いビジネスパースンなら、そもそも自前のスタッフや旅行代理店が全力でサポートしてくれるので、カード会社ごときに頼る必要はそれほど多くないかと思います。むしろ個人旅行で活用したいカードではありますが、普段アメックスに相談して返ってくる提案について、皆さんはどうお感じになるのでしょう?上手な使い方があれば、ぜひ教えてください。

とりあえずヨーロッパ往復分のマイルをもらおうと、今いる北米ではアメックスで決済しようと思います。1~2年使ってみて、センチュリオン(ブラックカード)に変えてくれるようなら継続、そうで無ければ円高になるのを待って解約の予定です。ダイナースの黒いやつはあまりの使えなさに1年でサヨナラしましたが、はてさて期待に応えてくれるでしょうか。

“アメリカンエキスプレス・プラチナカード”へのコメントが 2件あります

  1. toko Says:

    kitagawaさん初めまして。
    私も昨年このカードを入手しました。ふつーの会社員なので年会費高いと思いましたがハイアットのジムが無料なのでその年会費を考えれば同じだと思って申し込みました。
    タイにしてはサービスもよく、満足できていますがなにせ普通の会社員。使いこなせているかというとそうではないと思いますが上限もないようで、使いやすいです。
    初めてコメントさせていただいていますが、ブログには時々お邪魔させていただき、楽しんでいます。これからもどうぞ素敵な旅を!

  2. kitagawa Says:

    tokoさん、こんにちは。

    タイにもAMEX platinumあるんですね~!今回は営業を受けて入会してみましたが(本当に3日で持ってきてくれてビックリ、ちゃんと審査してるのかしら)個人的にはカード会社のサービスに大して期待しておらずカードの色にもあまり興味はないので、初回ボーナスマイルをもらったら初年度で解約しちゃいそうです。

    バンコクのデスク、いかがですか?航空券やモルディブのリゾートのアップグレードなどのオファーはあるのでしょうか?ハイアットのジムには行ったことが無いので、今度チェックしてみたいと思います。

    では、また。

コメントを書込む

WP Theme & Icons by N.Design Studio
Entries RSS Comments RSS ログイン