ウェスティン ワシントンDC シティーセンターホテル宿泊記

2015年, '15 アメリカ合衆国 Add comments

ウェスティン ワシントンDC シティーセンター ホテル宿泊記

アメリカ合衆国の首都ワシントンDCにて宿泊先に選んだのは The Westin Washington, D.C. City Center ウェスティン・ワシントンDCシティーセンター・ホテル です。毎度おなじみウェスティンなので、簡単にまとめておきます。

ウェスティン ワシントンDC シティーセンター ホテル

大きな吹抜けが特徴的なホテルです。
客室数の割に人の気配がほとんどありません。平日にも関わらずワシントンDCの市内も非常に静かで、ニューヨークとのあまりの違いに戸惑いすら覚えました。

The Westin Washington, D.C. City Center

ロビーは昨年大規模な改装が行なわれたそうで明るくモダンな雰囲気です。
チェックインの手続きもスムーズ、スーツケースはベルがきちんとお部屋まで運んでくれました。

The Westin Washington, D.C. City Center

ウェスティン ワシントンDCのゲストルームは406室。
建物の内側の吹抜けに面するお部屋が多い変わったレイアウトです。

フロアマップ

今回はフロアマップの下側、数少ない M Street に面するお部屋をアサインしていただけました。カテゴリーとしては トラディショナルシティービュー となります。

ウェスティン ワシントンDC シティーセンター ホテル

The Westin Washington, D.C. City Center

The Westin Washington, D.C. City Center

広さは 30~35㎡。
スーツケースは問題なく広げられましたが、それほどスペースに余裕はありません。

トラディショナルシティービューゲストルームキング

The Westin Washington, D.C. City Center

ホテルの前の M Street の眺め。残念ながら窓は開きません。
官庁街のせいか周辺のビルも無骨で、ショップや飲食店はほとんど見当たりませんでした。

アメリカ旅行記

ミニバー

フリッジは空っぽ、アイスペールにポリ袋と、アメリカではウェスティンと言えどもどこもこんな感じですね。スタバのドリップコーヒーと無料のボトルウォーターが2本用意されていました。

フリッジ

The Westin Washington, D.C. City Center

バスルーム

バスも典型的なウェスティンの仕様です。近年改装されており、清潔に保たれていました。

バス

朝食

スターウッドのプラチナメンバーということで朝食を付けていただけました。
内容はシンプルで物足りなさも覚えますが、入ってすぐのところに用意されているフレッシュジュースは嬉しいサービスでした。

朝食

ウェスティン ワシントンDC シティーセンター ホテル

ジム

ホテル内にジムもあり、24時間オープンです。

ジム

ビジネスコーナー

ロビーにはパソコンが用意されており、宿泊客なら無料で利用できます。
ワシントンモニュメントの予約や連邦議事堂の予約を取ったりチケットを印刷するのに使わせていただきました。

The Westin Washington, D.C. City Center

レストラン

ロビーの Bar & Restaurant は夜になるとビジネスマンでかなりの混みよう。
日中の静かなホテル内がウソのようです。

ウェスティン ワシントンDC シティーセンター

ホテルの近くにある安くてウマいお食事処としては 14th Street を1ブロック半北上した左手にある Tsunami Sushi and Lounge で出すタイ料理を気に入りました。もちろんお寿司もありますが、2015年1月の利用時はスタッフや料理人がタイ人で驚くほど本格的なタイ料理を楽しめました。バンコク在住のKitagawaも唸る味、ぜひお試しを。

ウェスティン ワシントンDC シティーセンター

ワシントンDCには同じスターウッド系ホテルとして WワシントンDCセントレジス・ワシントンDC という選択肢もありますが、今回は直前の予約でもSPGホットエスケープという割引料金が出ていた ウェスティン・ワシントンDC を選択しました。パッとしないロケーションですが、お友達のアドバイスにしたがって路線バスを使ってみたら思いのほか効率的に観光ができました。1泊あたり税込み127ドルと安く泊まれたのも満足です。

ワシントンDCの観光について

ワシントンDCの見どころは町の中心に集まっていますが、徒歩で回るには意外に距離があるためタクシーやバスを使うと良いでしょう。ウェスティンホテルの前には常にタクシーが待機しているので安心です。ニューヨークほど渋滞しないので気軽にタクシーを使えます。

なお、ホテルで見どころへの行き方を尋ねるとワシントンメトロの利用をすすめられますが、見どころから微妙にずれたところを走っているので地下鉄に乗ると意外に時間を食います。そこでワシントンDCでの観光には地下鉄ではなく路線バスの利用をおすすめしたいと思います。

ホテルの東側を南北に走る 14th Street にあるバス停までは歩いてスグ。ICカードを持っていれば運賃は1回1.75ドルと経済的です。乗るべきバスの情報は、路上でGoogle Mapをスマホで開いて目的地を検索すればOK、最寄りのバス停と路線番号、そして次のバスが来るまでの時間が一発で表示されます。

便利な路線の一例として、52番のバスはそのまま 14th Street を南下して ワシントン記念塔 Washington Monument の真横を通りますし、スミソニアン国立航空宇宙博物館 Smithsonian National Air and Space Museum の西側からは 54番のバスで簡単にホテルへ戻って来られます。ぜひ上手く活用してみてください。

ウェスティン ワシントンDC シティーセンター
The Westin Washington, D.C. City Center

最寄りのメトロの駅からホテルまでは0.5マイル以上あります。荷物を持って歩くにはだるい距離なので、空港やユニオンステーションからのアクセスはタクシーがスムーズでしょう。なお、ホテルからロナルド・レーガン・ワシントン・ナショナル空港まではタクシーで約15分、20ドル(チップを含む)でした。

【住所】 1400 M Street NW, Washington, District of Columbia, 20005 U.S.A.
【TEL】 +1   202 429 1700
【URL】 www.westinwashingtondccitycenter.com/

“ウェスティン ワシントンDC シティーセンターホテル宿泊記”へのコメントがありました!

  1. 東人 Says:

    この記事とは全く関係ありませんが、アジア系ニューヨーカー(らしい)Derek Lowさんのおもしろい旅ブログを見つけたんで、お暇なときにでもご覧ください。
    特にこの記事は笑えます。
    シベリア鉄道の旅は、The greatest, most boring journey in the world.だと。
    http://dereklow.co/my-journey-across-russia-on-the-trans-s…/

コメントを書込む

WP Theme & Icons by N.Design Studio
Entries RSS Comments RSS ログイン