ウェスティンホテル大阪 コーナースイートルーム

2017年, '17 日本 Add comments

ウェスティンホテル大阪 宿泊記

大阪で滞在した ウェスティンホテル大阪 The Westin Osaka の宿泊記です。
コーナースイートからは再開発中のうめきたを一望でき、夜景が素晴らしい!開業から年月を経たホテルながら、ホスピタリティの高さに定評がありクラブラウンジのサービスも良好でした。

ウェスティンホテル大阪
The Westin Osaka

【住所】 大阪府 大阪市 北区 大淀中1-1-20
【TEL】 06-6440-1111
【FAX】 06-6440-1100

ご予約

booking.com で 最新の口コミと料金をチェック!
   www.booking.com/hotel/jp/westin-osaka.html

事前決済でお得なプラン
   エクスペディア予約: ウェスティンホテル大阪

ウェスティンホテル大阪
 Westin Hotel Osaka

ウェスティン大阪は大阪駅・梅田駅の北側、新梅田シティ の梅田スカイビルに隣接する30階建ての高層ホテル。神戸から京都への旅の途中に宿泊しました。

ウェスティンホテル大阪

JR大阪駅からは歩ける距離ですが、スーツケースを曳いて来るのは大変だったのでタクシーを利用。820円でした。

The Westin Osaka

駅との間には15分間隔でホテルの無料シャトルバスも巡回しているようです。
チェックアウトの際は乗車用のクーポンをいただき、駅までシャトルバスで向かいました。

シャトルバス

チェックインは1階のレセプションではなく26階のエグゼクティブクラブラウンジを利用。
荷物のハンドリングも含めてスムーズなエスコートに期待が高まります。

ロビー

ウェスティンホテル大阪

ロビーやベルデスクには日中はもちろん深夜もスタッフが常駐しており、うろうろしているとスグに声を掛けて貰えました。全体的にスタッフの人数に余裕があるようで、ゆったりと丁寧なサービス。特別な日に泊まるのも良さそうです。ホテルの斜め向かいにはコンビニエンスストアもあって便利でした。

The Westin Osaka

フロアマップ

ウェスティン大阪のゲストルームは全室41㎡~のゆとりある作り。
口コミによると最初からエグゼクティブフロアを指定して予約される方も多いようです。眺望は南向き、または東向きのお部屋が良いでしょう。このフロアマップは右が北となっています。

フロアマップ

廊下はフロアによってデザインが異なり、これは低層階のもの。
新聞は朝刊・夕刊ともに読売新聞が届きました。

ウェスティンホテル大阪

コーナースイート
 Corner Suite

南東角のお部屋をアサインしていただきました。
10階~23階にある角部屋はコーナースイートとなっており、広さは60㎡です。

コーナースイート

恐らく水回りの都合でしょう、バスを囲むようにコの字型の変則的なレイアウト。お部屋を入ったところは細長いスペースで、テレビの前にイスも置かれていますがリビングと呼ぶには窮屈感が否めません。

ワークデスク

デスクの上には詳しい館内案内。
周辺の飲食店を尋ねたところ英語のリーフレットを貰えました。

ウェスティン大阪

ミニバー

フリッジのソフトドリンクは450~550円、ビール800円。陶器の急須が置かれていますね、ミニバーのお茶は福寿園のもの。また、ルームサービスはクラブサンドイッチが2,200円、カレーライス2,400円、ピザ2,500円。お得な3,900円のセットメニューもあり、税サ込でした。

The Westin Osaka

ミニバー

ベッドルーム

続くベッドルームから見たコーナースイートの全景。

コーナースイート

キングサイズのベッドは幅200cm、リネンの肌触りも良い感じ。

Corner Suite Room

ウェスティン大阪

浴衣とパジャマが用意されていました。

ウェスティン大阪

Westin Hotel Osaka

レースのカーテンも開けたところ。
この方角は目の前の視界を遮るものが無く、高層ビル群のパノラマを眺められました。

コーナースイート

日没後の様子。

ウェスティンホテル大阪

スイートルーム

梅田のオフィス街のスカイラインが美しい。
人が多くて騒々しい場所が苦手なので、この位離れた場所から静かに見る夜景がベストです。

大阪 夜景

クローゼット

クローゼットにはバスローブと使い捨てスリッパ。
滞在が短いのでスーツケースから服は移しませんでしたが、ハンガーの数も充分です。

Westin Hotel Osaka

バス

ベッドルームの扉を開けると洗面所へ、さらにガラス戸を開けるとバスルームに続く二段構え。
バスタブのほか独立したシャワーブースもあります。イスも置かれており、女性には評判が良いようです。

The Westin Osaka

バスルーム

アメニティ

2セット用意されたウェスティンのバスアメニティ。
資生堂は エリクシール Elixir の洗顔フォームや化粧水・乳液も置かれていました。

アメニティ

エグゼクティブクラブラウンジ

26階にクラブラウンジがあり、午前6時~午後10時のオープン。
午前7時~はここでチェックイン・チェックアウトも可能です。午後2時~5時のアフタヌーンティの時間にはコーヒーや紅茶とともにスイーツをいただけました。

プラチナメンバー

下の写真は 季節のアシェットデセール の一品で、ピスタチオの優しい甘さが印象的。ウェスティン大阪のパティシェ山口シェフが作るスイーツはインスタでも人気で、今月はロビーでハロウィン限定デザートコースを提供しているようです。

季節のアシェットデセール

また午後6時~10時はカクテルアワーとなり、エグゼクティブクラブフロアに宿泊のゲストやスターウッドSPGプラチナメンバーはアンティパストとともに無料でアルコール1ドリンクを楽しめます。12歳以下の子供は入れない時間帯となるのでご注意を。

エグゼクティブ クラブ ラウンジ

特に午後6時~7時半はハッピーアワーとなり、ウェルカムシャンパンのサービスがありました。
美しい“中秋の名月”を眺められるサプライズ!うめきた再開発が終わった時、どのような景色に変わるのか楽しみです。

スターウッドSPGプラチナ

大阪 満月

朝食

朝食バッフェは1階のレストラン「アマデウス」にて、午前6時半~10時半。
今回日本では約2週間ホテル滞在が続いた中、特に品数は多いとは言えませんがよく考えて選ばれていると思います。

和食

朝食

朝食

夜のレストランの外観。

レストラン

フルハイトの窓の外は池になっていて、優雅に鯉が泳いでいました。
見に行ったら元気にお口を開けて待っていました(笑)ご飯をあげるゲストが結構いるのかもしれませんね。

鯉

ウェスティン大阪の裏は 中自然の森 というお庭になっていて、梅田スカイビルに抜けられました。
ホテルで紹介してもらった人気のお好み焼き屋さん きじ へのアクセスもこの小路を抜ければスグです。

中自然の森

中自然の森

まとめ

初めての滞在ですが印象はとても良いホテルです。
特にクラブラウンジのスタッフの皆さんにはお世話になりました。お部屋は派手過ぎず、ロビーには重厚感もあり、館内での時間を楽しみたいホテル。大阪駅から少し離れている分、全体的に静かで落ち着いた時間を過ごせました。夜景が美しいので南向きのお部屋がオススメです。口コミを読んでみるとアフタヌーンティが人気のようで、次回はダイニングやカフェも楽しんでみたいと思います。

ウェスティンホテル大阪

コメントを書込む

WP Theme & Icons by N.Design Studio
Entries RSS Comments RSS ログイン