ドナウ川クルーズ (ウィーン→ブラチスラヴァ)

2013年, '13 オーストリア, '13 スロヴァキア Add comments

ウィーンからブラチスラヴァへのドナウ川クルーズ船 TWIN CITY LINER

Kitagawa@オーストリアです。
ウィーンから、隣国スロヴァキアのブラチスラヴァへ足を延ばしてみました。両都市はバスや鉄道で僅か1時間ちょっとという距離ですが、今回はドナウ川を行く船で向かってみます。

スロヴァキア旅行のすすめ

スロヴァキアというと、Kitagawaが中学生の頃にチェコスロヴァキアが解体されたって位の知識しかないのですが、昔ながらのヨーロッパらしい街並みと雄大な自然を持つ小国で、中欧でもなかなか魅力が多い国のようです。
オーストリアの首都ウィーンとスロバキアの首都ブラチスラバの距離は、僅か60kmしかありません。ウィーンから本当に近いので、オーストリアをご旅行の際に立ち寄ってみてはいかがでしょうか?今や両国ともに通貨はユーロですし、気軽に訪れることができます。

ウィーンからだと日帰りも可能ですが、ブラチスラヴァはのどかな街なので急ぎ足は似合いません。やっぱりここは少し余裕をもって、ぜひ泊まることをおすすめします。オーストリアに比べると観光客が少なく、またホテルやレストランもウィーンより安いので、中欧旅行での息抜きにも良さそうです。
ちなみにウィーンとブラチスラヴァはヨーロッパの首都間としては最も近接しています。早くて簡単な交通手段は鉄道やバスですが、せっかくドナウ川に航路があるのに船に乗らないわけにはいきませんよね?(笑

ウィーンからブラチスラヴァへの行き方

鉄道ならウィーン中央駅Wien Hbfからおおむね30分~1時間おきにスロヴァキアへのREXが出ており、ブラチスラヴァ中央駅Bratislava hl. st.へ1時間06分、ブラチスラヴァペトルジャルカ駅Bratislava-petrzalka駅へは59分です。鉄道の様子は、ブラチスラバからウィーンへの鉄道の記事をご覧ください。

ÖBB オーストリア国鉄
www.oebb.at/

バスならウィーン市内のバスターミナルから30分~1時間おきに、ウィーン国際空港を経由してブラチスラヴァに向かうものが運行されており、所要1時間45分です。

SLOVAK LINES
www.slovaklines.sk/coach-line-bratislava-vienna.html

このページでご紹介する高速船は、TWIN CITY LINERのもの。ウィーンからブラチスラヴァへは所要1時間15分、ブラチスラヴァからウィーンへは所要1時間30分です。スケジュールや料金の最新情報はWebサイトでもご確認ください。

TWIN CITY LINER
www.twincityliner.com/

ドナウ川クルーズ船 TWIN CITY LINER

TWIN CITY LINERの乗り場はウィーンの中心部を流れるドナウ川の支流、ドナウ運河にあります。
シュテファン大聖堂からも歩ける距離ですが、地下鉄U-BahnのシュヴェーデンプラッツSchwedenplatz駅を出ればすぐに見つけられるかと思います。

ウィーンからブラチスラヴァへの行き方と料金

今回は観光案内所から予約を入れてもらいましたが、手数料が必要です。
チケットは乗る30分くらい前に窓口で買っても良さそうな雰囲気でした。

料金は曜日と出発時刻によって異なります。
ウィーンからブラチスラバへは2013年5月現在、8:30発、9:00発、12:30発は30ユーロ、16:30発と18:00発は20ユーロで、土日祝日は+5ユーロでした。
帰りは逆に午前発より午後発が高くなります。恐らくウィーンから日帰りする人が多いことによる料金設定でしょう。今回はスロバキアで泊まりますので、16:30発の安いものを利用してみました。

ウィーンからブラチスラヴァへの船

船内は自由席ですが、前方の4列は+5ユーロの座席指定料金が必要となりますのでご注意を。
そうそう、両国はシェンゲン協定国なので出入国審査はありませんが、これは国際航路となりますのでパスポートを忘れずに。

ドナウ河クルーズ

定刻に乗船が始まりました。しばらくはゆったりとしたスピードで、ドナウ運河を南下します。
岸壁の芝生で読書やお昼寝をしている人がいたりして、オーストリアらしいのどかな光景が楽しめます。

ウィーンからブラチスラヴァへの船

その後、ドナウ川 Donauに合流。

オーストリアからスロヴァキアへの船

ウィーンのドナウクルーズだとここで折り返しますが、ドナウ川をブラチスラヴァまで下りますので、ここから速度を上げて飛ばして行きます。

ウィーンからブラチスラヴァ 船

船はデッキにも出られますが、ドナウ川に入ってからの航行速度はかなり早く、まだ春先ということもあり風がとても冷たい!それでもデッキのお席は人気でした。

オーストリアからスロヴァキアへの船

ちなみにこのままドナウ川を下り続けると、スロヴァキアの首都ブラチスラヴァを過ぎて、ハンガリーの首都ブダペストまで続いています。ウィーンからブダペストまでのドナウ川クルーズ船は、DDSG Blue Danube Schiffahrt GmbHに乗った記録を以前記事にしましたね。今年もブダペストに立寄りますが、今回は高速列車RailJetを使う予定です。

ブラチスラヴァからウィーンへの船

さて、ウィーンを出て1時間ほどでスロヴァキアの首都ブラチスラヴァが見えてきました。
船はオソブニー桟橋Osobný prístavに到着します。

スロヴァキア日帰り旅行

宿泊先は桟橋に程近いシェラトン ブラチスラヴァ ホテルです。
桟橋からホテルまでの一帯はプロムナードが整備されており、あまりのオシャレな雰囲気にびっくりしてしまいました。屋外にはオープンカフェが軒を連ね、建物内はまるで香港やシンガポールかと思うようなショッピングモール Eurovea Galleriaとなっています。

スロヴァキア ブラチスラヴァ 旅行記

夕暮れ時、丘の上に見えているのはブラチスラヴァ城、麓の教会は聖マルチン大聖堂です。
荷物の大半はウィーンに置いてきているので、のんびりホテルまで歩いて向かうことにします。

“ドナウ川クルーズ (ウィーン→ブラチスラヴァ)”へのコメントが 4件あります

  1. 東人 Says:

    ウイーンからのエクスカーションは、ブラティスラバもよさそうですね。
    自分はrail jet でブダペストに行って、鎖橋の前のインターコンチで一泊しました。
    温泉プールとフォアグラがいけましたね。

  2. kitagawa Says:

    東人さん、こんばんは。
    インタコは場所が良いですよね、お部屋からくさり橋を眺めるならベストチョイスだと思います。

    実は予定に無かったのですが、ドイツに向かう直前にブダペストまで急きょフォアグラを食べに行って来ました。ついでに「ヨーロッパで一番大きな温泉」が本当にセーチェニ温泉なのか改めて見に行って来たところだったりします。

    まるで行動を予想されたかのようなコメント、東人さんの旅行歴の幅広さには毎度のことながら恐れ入ります。

  3. 東人 Says:

    ブダペスト訪問、羨ましいです♪
    温泉とフォアグラが名物というと、ハンガリーの皆さんに怒られそうですね(苦笑)

    伊豆に行ったら、温泉に入って、金目鯛を頂くようなものですな(笑)

    さて、自分の夏のバカンスは、アラスカの氷河クルーズになりそうです。
    温暖化で氷河が溶ける前に、見物してきます。

    もともと、モスクワ経由でヨーロッパの予定で、マイレージ特典券も確保していましたが、お値打ちなビジネスクラス・パッケージを見つけたのです。
    まあ、米系の某スカイチームですから、お食事はあまり期待していませんが。

  4. kitagawa Says:

    気付けば、そろそろ夏の旅行の計画を立てないといけない時期なんですね。
    僕は今のところ具体的な予定が無く、さてどうしたものか…と考えているところですが、しばらく仕事に専念しなければならない雰囲気。取引先にトラブル発生で、近々に台湾へ飛ぶ手配をしている所です…

    夏のご旅行、氷河クルーズとはまた素敵なチョイスですね!
    今まで氷河は一度も見に行くタイミングが作れず、今年もせっかくノルウェーくんだりまで行っておきながら時間が足らず、これは羨ましいです。
    僕はいつか氷河の上を歩き、こっそり氷を拾ってきてお酒を呑みたいなんて思っているのですが…そんな我儘も叶えてもらえるものでしょうか?
    もしルートがお決まりになりましたら、ぜひ後学のためにも教えてください。

コメントを書込む

WP Theme & Icons by N.Design Studio
Entries RSS Comments RSS ログイン