青島啤酒 (チンタオビール)

2014年, '14 中国 Add comments

青島啤酒 (チンタオビール)

旅先では積極的にご当地ビールを飲むようにしており…
中国に来たらもちろん 青島ビール Tsingtao Beer です!中国国内のシェアは一位で、どこに行っても必ず置いてあります。軽くて飲みやすく、チンタオなら安心してオーダーできます。

グラスに注いだときの色合いは淡く透明感があります。コクは控えめで軽い味。水の質が良いのか、一気に飲めてしまうビールです。細かい泡が立ちますが、割と早く消えてしまうようです。

青島(チンタオ)ビール

上の写真は ル・ロイヤルメリディアン上海ホテル のラウンジでご提供いただいたもの。青島ビールの小百金で、通常より時間をかけて発酵させたプレミアムビールです。とは言っても、相変わらずクセが無くて軽快な味。日本のビールに慣れている人には少し物足りないかも。

Kitagawaが気に入ったのはこちら、いかにも高級そうな小瓶です。

青島ビール

楽新皇朝 Paradise Dynasty で青島を頼んだらこれが出てきました。初めて見るラベルとボトルですが、よく冷えているせいでしょうか?やや苦みもあって芳醇で、これは美味しい。今まで飲んだ青島の中では一番気に入りました、おすすめです。恐らく小棕金というものだと思います。

もちろん缶ビールもあります。
こちらは 上海浦東空港のキャセイパシフィック航空ビジネスクラスラウンジ で飲んだもの。せめてグラスに注がないと、味が薄っぺらく感じてしまうかな。

浦東空港 ドラゴンエアー ラウンジ

チンタオビールは山東省の青島で作られています。青島は19世紀末からドイツの租借地となった関係で、ドイツの醸造技術を用いてビール造りが始められました。水源も良質で、安心して飲めると思います。毎年8月にはビール祭りもあるそうですよ。

ところで、中国では冷えた食べ物・飲み物は体に悪いという考え方が一般的なため、レストランでも時々ぬるーいビールが出てくることがあります。
冷たいものが欲しいときは 我要冰的 Wǒ yào bīngde と一言添えて注文を。ついでに 青岛啤酒 の発音は Qīngdǎo Píjiǔ(チンタオ ピージュウ)です。

コメントを書込む

WP Theme & Icons by N.Design Studio
Entries RSS Comments RSS ログイン