洞爺サンパレス リゾート&スパ (日本・北海道)

2016年, '16 日本 Add comments

洞爺サンパレス リゾート&スパ ホテル

Kitagawa@Japanです、こんにちは。
北海道で 洞爺サンパレス リゾート&スパ Toya SunPalace Resort&Spa に宿泊。普段はあまり選ばない昔ながらの観光ホテルですが、賑やかで日本らしい夏休みを過ごすことができたので記録に留めておきます。

Toya SunPalace Resort&Spa

洞爺湖では ザレイクビューTOYA乃の風リゾート を筆頭に滞在を予定していましたが満室に近く、次点で予約を流してあった 洞爺サンパレス リゾート&スパ に泊まりました。今回はお得な宿泊プランの多い じゃらん というサイトを使ってみました。

洞爺サンパレス リゾート&スパ
Toya SunPalace Resort&Spa

札幌から車で2時間半、無料シャトルバスあり。

【住所】 北海道 有珠郡 壮瞥町 字洞爺湖温泉7-1
【TEL】 0142-75-1111
【FAX】 0142-75-2875

場所は洞爺湖畔、観光客の集まる洞爺湖温泉の近く。
温泉街から少し東に外れており徒歩10分くらい距離がありました。ちょうど大型バスの到着と重なったものの、慣れているスタッフがすぐに誘導とパーキングの位置を教えてくれました。エントランスで荷物を降ろして車はホテルの斜め向かいにある駐車場へ、無料です。

洞爺サンパレス リゾート&スパ ホテル

洞爺サンパレス リゾート&スパ

湖を正面に眺めながらイスに座ってのチェックインが気持ちを落ち着かせてくれます。
この日は珍しいほど混んでいたそうで実際ロビーは多くのアジア系ツアー客で賑わっていましたが、一時的なことで不快感を覚える程ではありません。説明は端的で分かりやすく必要十分、細々としたことは渡される資料にまとめられていました。これはチェックアウトの時も同様で、手際の良さに感心しました。

Toya SunPalace Resort&Spa

洞爺サンパレス

ロビーの横には売店やイベントのステージなどもあり。
ゲストが浴衣姿で歩いていたり子供が走り回っているのが日本の温泉地ならでは。ここ洞爺サンパレスは北海道のTVCFでよく知られたリゾートらしく、小さいころ一度は来たことがあるご家族も多いのだとか。

温泉

温泉は朝5時~深夜1時のオープン。
インハウスのゲストかどうかを判断しているのでしょう、お部屋から浴衣でお越しくださいとの案内でした。洞爺湖に対してインフィニティになった露天風呂は黒を基調としたシックで直線的なデザイン。時間帯によって様々な情景を楽しめそうです。

洞爺湖温泉

写真撮影はお断りと記載があったので上の一枚はホテル公式のもの。泉質はナトリウム塩化物・硫酸塩泉で、一人ずつ座れる檜のジェットバスがユニークでした。温泉やスパについて詳しくはこちらをご覧ください。
時間は限られていますが午前10時~午後3時の間は日帰り入浴も可能です。

洞爺サンパレス 温泉

プール

洞爺サンパレスのもう一つの目玉は巨大なプール「ウォーターランド」で、ウォータースライダーや造波プールを目当てに来るファミリーも多いようです。朝10時~のオープンで、宿泊客でもチェックアウト後の利用は有料です。詳しくはこちらをご覧ください。

ウォーターランド

僕らも水着を持って来ていますが子供たちで大騒ぎになっていることに恐れをなして(笑)もっぱら温泉ばかりでした。今思えば一度くらい覗いてみても良かったかも…こちらも写真はホテル公式のものです。

洋室

お部屋は洋室を選択、眺めの良い最上階をアサインしていただけました。
洋室は全室ツインベッドルームになっているとのこと。

洞爺サンパレス 洋室

洞爺湖

眺望が良いですね、まるで絵に描いたような洞爺湖の眺め。
客室の内装に古さを隠しきれませんが清掃は行き届いていました。他のお部屋もチラッと見ましたが、和室のお部屋だと広く使えて良さそう。残念なのは空調で、ファンの強さしか変えられず冷房の効きが弱過ぎます。

洞爺サンパレス ホテル

バスルーム

レストラン

気になるのはお食事ですよね。
朝食だけでなく夕食もバッフェ(いわゆるバイキング方式)ということで内容を心配していましたが杞憂でした。品数は多く(とても全種類は食べきれません)素材や味付けにもこだわりがあるようです。常に多くのスタッフが手入れ・交換しているのでお料理が散らかることも無く、その合間に幼児の相手までする対応力は凄い。

洞爺サンパレス バイキング

洞爺サンパレス 夕食

湯上りのビールが美味しいですね~
外資系ホテルではあり得ない光景ですが、浴衣で食事もOKというのが意外に楽です。スイーツも美味しい。ただしここも暑さを否めず、うちわをパタパタしている人を多く見かけたので空調の効きが悪いのはホテル全体の問題なのかも知れません。食事が終わった後にまとめて食器を下げるので、後先考えずに料理を取るとテーブルがお皿だらけになってしまいます。

洞爺サンパレス 食事

洞爺サンパレス レストラン

レストランはロビー横の1階と2階の二か所に分けられていて、利用した2階はほとんど日本人のみ。朝夕ともに待つこと無くお食事をいただけました。
一方、1階の方は外国人観光客が外まで並ぶことも。僕らは外国人パーティですがなぜ2階に案内されたのか訊いてみたところ、ツアー客を1階・ホテルに直接予約したゲストを2階へと振り分けているそうです。

Toya SunPalace Resort&Spa

洞爺湖の眺めと花火は夏の思い出に

今回は「花火観賞船乗船チケットつきプラン」というもので滞在しました。
洞爺湖では半年に渡って毎晩打上げ花火が上がります。ホテルからも見えますが船の乗り場まで無料のシャトルバスが往復しているのでお天気が良ければ湖上から眺めるのもオススメです。

洞爺湖ロングラン花火大会

写真の後ろで輝いているのが洞爺サンパレス。
花火の様子は 洞爺湖ロングラン花火大会 のページをご覧ください。

洞爺湖ロングラン花火大会

ホテルの前は洞爺湖に面した庭園でよく整備されていました。
湯上りのちょっとした歓談や休憩に最適なスペース、ここから見たサンセットは思い出になりました。

洞爺サンパレス リゾート&スパ

洞爺湖 旅行記

感想

なかなか泊まる機会のない日本の温泉街にある規模の大きな観光ホテル、洞爺サンパレスリゾート&スパはとても機能的に運営されていると感じました。レセプションやレストランなど少し独特の対応はありますがゲストを待たせない工夫が良いですね。共用スペースはリノベされていてモダンな印象、温泉もスッキリとしたデザインで入浴する価値ありです。

洞爺サンパレス リゾート&スパ

宿泊客はアジア系ツアー客と国内のファミリーが半分ずつくらいでしょうか、賑やかになるのは避けがたく静かに過ごすタイプのホテルではありません。その分周りにそれほど気を遣う必要もなく、特にプールの人気が高いので子供連れなら一日中遊ぶことができそうですよ。夜のバーは一変して落ち着いた雰囲気なのでぜひ大人の一杯を。

北海道旅行記

今回はキャンセル可能な現地決済プランで予約しており、1室2名で税込み3万円を切りました。
夏休みのハイシーズンで夕食・朝食が込みということで納得の金額。なお、札幌から毎日無料の送迎サービスがあるので週末のショートトリップにもオススメです。

ご予約

じゃらんで人気の宿泊プランをチェック!
   洞爺サンパレス リゾート&スパ じゃらん宿泊プラン

事前決済でお得なプラン
   エクスペディア予約: Toya SunPalace Resort&Spa

コメントを書込む

WP Theme & Icons by N.Design Studio
Entries RSS Comments RSS ログイン