優雅なプールを持つクラブラウンジThe Clubの朝食やアフタヌーンティと特別なフルコースディナー (モルディブ)

2017年, '17 モルディブ Add comments

The Club

今回モルディブで滞在しているリゾートではクラブラウンジがあり、丁寧で特別なサービスを受けられます。食事についてもホテル内の各レストランより素材や調理にこだわったものを提供しており、お酒の種類も豊富。専用プールは貸切り状態で、ちょっぴり優雅なバカンス気分を味わうことができました!

チェックイン

その特別な対応はリゾート到着の瞬間から始まりました☆
事前にエージェントを通じて細かなリクエストを何度かホテルとやり取りしていた影響もあると思いますが、マーレからの水上飛行機から降りると同時に僕らを見つけ出してくれて、ここクラブラウンジでウェルカムドリンクが待っていました。同じタイミングで着いたゲストが多かっただけにこれは助かりましたね。レストランの予約やアクティビティの計画もリゾート側でアレンジが済んでおり、そのまま サンセットオーシャンプールヴィラ に移動してのルームチェックインとなりました。

The Club

こちらが ザ・クラブ The Club の外観。
アイランドクラブ、いわゆるクラブフロアとして予約しているゲストのみが利用できるスペースですが、1日1人当たり US$100++ の追加料金でステイの途中からのアップグレードも可能とのこと。午前7時~午後11時のオープンです。

The Club

島の北西角にあり、サンセットオーシャンプールヴィラ、オーシャンウォーターヴィラ、デラックスウォーターヴィラから桟橋を歩いて来ると上陸してすぐというロケーション。一日中ここに居ても良いくらい!子供の多いデラックスファミリーウォーターヴィラから見ると島の反対側に位置しています。

ザ・クラブ

Centara Grand Island Resort & Spa Maldives

ラウンジ専用プールが美しい。
泊まっているお部屋にもプライベートプールが付いていますし島の東側にメインプールもあるのですが、コバルトブルーの海にずらりヴィラが並ぶモルディブらしい景色をプール越しに見られるのはリゾート内でもここだけ。立ち並ぶヤシの木も絵になります☆

センタラグランドアイランドリゾート&スパ モルディブ

Centara Grand Island Resort & Spa Maldives

プールに浮かぶ四角錐の屋根が可愛い屋外ソファ席が一つ。
オフシーズンとあってラウンジを利用するゲストは少なく、いつでも座ることができました。ただし雨季ですからね、運よく毎日晴れていますが前の週は雨が降り止まなかったのだとか。その分ハイシーズンより安いので、どーんと長期滞在がオススメです。

Centara Grand Island Resort & Spa Maldives

ラウンジ室内も見てみましょう。
ここはリゾート内のパブリックスペースとして唯一、冷房が入っていました。

センタラグランドアイランドリゾート&スパ モルディブ

ベッドがあるクラブラウンジなんて珍しいですね。広々としておりどこに座るも寝転ぶも自由!
書棚はゲスト向けのライブラリーになっていて、日本語の小説も数冊ありましたよ。

ザ・クラブ

到着後しばらくはスタッフがほとんど張り付きで世話を焼いてくれ、あれこれアドバイスも貰えたので助かりました。一応ドレスコードがあり、ここはノースリーブがNGとなっています。

The Club

朝食

朝食はリーフレストランのバッフェのほか、The Clubでもいただけます。
時間帯は午前7時~10時半。卵料理はオーダーを受けてから丁寧に作ってもらえるのと、何よりサンセットオーシャンプールヴィラから近いので朝はこちらを利用することが多く…とは言っても起きたら既にお昼だったりして(笑)朝食を食べられたのは2日に一度くらいかな。

朝食

ブレッドやコールドカッツのみセルフサービスで、果物は切ったものを適当に盛り付けて出してくれます。
このオムレツの美しさ!

センタラ 朝食

特にお天気の良い日はお外のテーブルに朝食をプリペアーしてもらいました。
ラクシャリーと言うよりカジュアルなリゾートではありますが、対応力は決して低くありませんので遠慮せずあれこれリクエストしてみてください。

モルディブ 朝食

ランチ

お昼ごはんはリゾート内3か所のレストランどこで食べてもオールインクルーシブですが、午前中遊び疲れたなら冷房が効いているラウンジ内でいただくと午後に向けて体力をチャージできます。メニューは日替わりで、この日はフェタチーズの入ったギリシャ風サラダにメインは具だくさんシーフードのスパゲッティ、お酒はフローズンマルガリータを作ってもらいました。ランチタイムは正午~午後2時半で要予約です。

昼食

アフタヌーンティ

午後3時半~4時半はアフタヌーンティ、6時半~7時半はカナッペのサービスも。
毎日朝から晩まで飲んで食べてばかりになってしまうので、これは到着日と最終日のみにしました。

アフタヌーンティ

センタラグランドアイランドリゾート&スパ モルディブ

バーやレストランより用意しているリキュールの種類が多いので作れるカクテルも数多く、上の写真はマンハッタン。ラウンジに限っては全体的にアルコールが強めで出てくるように感じました。ここはスパークリングワインも置いてあって、特別なワインを除けば何でもかんでも無料で飲み放題です。

モルディブ アフタヌーンティ

アフタヌーンティ

ディナー

最後にディナーをご紹介。
リゾート内4か所のレストラン(バイキング・イタリアン・タイ料理・鉄板焼き)すべてオールインクルーシブですが、断トツでクオリティが高く美味しいのがここThe Clubのディナーなんです。それを何度も聞いてはいたのですが…こちらで食べたのは2回だけ!と言うのも初宿泊なのでやはりすべてのレストランを体験したく、一週間かけて一回りしましたが…もしもう一度泊まることがあれば2日に一度はラウンジで食べると思います。

モルディブ ディナー

メニューは日替わりで夕食は5品のセットメニュー、要予約です。
ちょっと試すつもりで食前酒にシェリー、食後はグラッパを頼んでみましたが、訊き返すことも無く出てくるのはさすが、しかも無料ですよ!もちろんここの食事もオールインクルーシブの対象となり追加料金はかからないので、ラウンジが利用できるならぜひ忘れずに素敵なディナーを体験してみてください。

モルディブ フルコース

当ホテルグループの中では最上位にあたるブランドながら、やはりコスパの高いオールインクルーシブを売りにしているとあって中華系のゲストが急増中です。特に不愉快な思いをすることはありませんでしたが、割合は大きいのでできる限り接触を避けたいならアイランドクラブを指定すると良いでしょう。The Clubでは日欧韓それぞれ一組ずつしか他のゲストを見かけなかったほど空いていました。もしお泊りになるなら このラウンジとプールの利用ができるプラン でのご旅行をオススメします、思い出が何倍も良いものになるハズ!

コメントを書込む

WP Theme & Icons by N.Design Studio
Entries RSS Comments RSS ログイン